タグ:DV

28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)20:35:24 ID:mXn
先月祖父が他界したんだけど、親が長年世話になった主治医に礼金を30万渡したらしい
俺としては、世話になった人に親がやりたいっていうんだから別にいいと思うんだけど、彼女がキレてる
勝手に携帯を見て、俺と親のメールをチェックして、寝ていた俺を文字通り蹴り起こして詰ってきた
親がやったことだから関係ないと言っても納得せず、俺が医者のところに行って返してもらってこいと殴られた
流石に、忍耐力にも限界が来たから部屋から叩きだしたけど、DVされたと偽って警察連れて来やがった
俺の殴られた痕と、彼女のヒス罵倒を聞いていた隣人の証言のおかげで不問になった
そうしたら、今度は俺の親が医者に礼金を渡している!違法だ!と警察に訴えた
主治医の先生は、国公立病院勤務じゃないから違法でもなんでもないので彼女の要求は一切通らず、警察は彼女を置いて撤収した。
再度彼女を叩きだして、知人友人に根回ししたけど、彼女の味方が半分近くいて吃驚した
彼女の言うとおりに、医者から金を取り返してきて、その金で彼女のご機嫌取れとまで言ってくる馬鹿までいて呆れた
続きを読む

730: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/26(日) 13:57:58.12 ID:xozahJGap
「あんたと一緒にいるとストレスで気が狂いそうになる。
毎週末が憂鬱。あんたの一言一言がムカつく!
どうしてくれる!」

「悪かった。言葉には気をつける。」
→「悪かったじゃなくて、
今このイライラをどうしてくれるのよ!」

「じゃあなるべく話さないようにするよ」
→「黙っていられるのもムカつく!」

「じゃあ気分転換に出かけようか?」
→「あんたと出かけるとか余計ストレス!
馬鹿にしてるのか!」

「悪かった。じゃあ毎週末は日中どこか出かけてるよ。」
→「逃げるのか?逃げれば済むのか?」

「一度一緒に病院言って相談しようか?」
→「人を病人扱いするのか!
あんたが原因だという自覚があるのか!」

「悪かった。悪いところ直すから。」
→「毎回そう言ってるけど直らない!聞き飽きた!」

「…」
「黙ってれば時間が過ぎて許されると思ってるのか?」

一体どうしろと…

たぶん、こういう会話を知恵袋なり
新聞なりに投稿したら、投稿者は女々しいとか、
もっと奥さんを労わりましょうとかって
コメントがつくんだろうけど、
男女逆で責められてるのが奥さんの方だったら
立派なDVになるんだろうな。
続きを読む


◎ ◎ ◎ 浮気が嫁バレした人 ◎ ◎ ◎

346
: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/14(金) 01:50:32.07 
約1ヶ月前バレた。
俺としては一時の気の迷いで、嫁との離婚だけは避けたくて
懇願して離婚回避できたと思ったけど、甘かった。

その日以来毎日
「あれ、まだタヒんでなかったの?」
「いつタヒぬの?」攻撃。

離婚しないのは、俺にタヒんで貰って保険金ゲットしたいからだって。
自業自得とは言え、限界かもしれん。
続きを読む



787: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)08:47:15 ID:oHR
姉の元夫、離婚理由はこの元夫のお風呂通いとDV。
姉に対して
「お前が豚だから子供ができない。」
「俺や俺の両親は神様だと思って仕えろ。」などの暴言や殴る、髪を無理やり切る、
汚い話だけど食事と称して元夫や義両親のおしっこを飲ませるなどのかなりひどいDVをしてた。

洗脳状態の姉をあいつらから引き離すのには苦労したけど2〜3年かけて離婚も出来た。
今では
「今ならあいつらの顔面にきっついのお見舞いしてやれるのにねw」と笑えるくらいになってる。

当然この一連を両親が知らないはずもないんだが、
最近私達の従姉妹と姉元夫の結婚式に出ろ出ろと言ってくるのがスレタイ。

もちろん私も姉も出るつもりなどミジンコほどもないが親は
「近しい親族なんだからこれから仲良くやってかなきゃ。」とふざけた事をほざいてる。

従姉妹が金持ちだからなんだろうけど、本当に基地外なんじゃなかろうか。 
続きを読む



391 :名無しさん@おーぷん
20代前半の頃、結婚した途端に元夫からのDVとモラハラが始まり、
義兄にもイビられ約2ヶ月のスピード離婚しました。
離婚も修羅場だったけど、その後に起こった恐怖の出来事です。

親友(女)の支えですっかり立ち直った頃、知人が出演するというパーティーに誘ってくれた。
立食したり、親友の男友達と話したりしながら知人の出番を待っていると、
目の前に見覚えのあるバッグ?背丈・後ろ姿…

はい元夫発見。

げぇっ と思ったけど会いたくないのは相手も同じだろうし、
親友が知ると”帰ろう”と気遣われそうだったので
「ちょっと場所変えよう」とさりげな〜く壁際へ移動。

背をもたれ顔を上げると…さっきの後ろ姿。何で?たまたま?
「やっぱり立ってるの疲れちゃった。ソファー席に行こう」今度は別のブースへ。

空席を探していると…フラリと同じブースへ入ってくる元夫。

なぜか目は合わない。

幸いな事に席は全部埋まっていたため再び移動。でも…いる。

右へ行っても左へ行っても、前を向いても後ろを向いても…いる。



続きます
続きを読む

このページのトップヘ