タグ:風習


333:本当にあった怖い名無し2011/10/18(火) 11:05:13.12 ID:i0sItNAX0

小学校5年生の時の話
父の実家は地方の山の中の集落にあった
あまり親とうまくいってなかった父は大学進学と共に殆ど帰らなくなったそうだ
けれど結婚して私が生まれて少しだけ交流が復活した
といっても2年に一度くらい1泊で帰るくらいで、私自身祖父母の印象は薄い

小学5年生の時に生まれた弟の顔見せの為に久しぶりに父の郷里へいった
祖父母の自宅に泊まるのだが、父は親戚宅の用事が長引いて帰れなくなったため
母と自分、0歳児の弟だけが泊まることになった

その昼から集落は賑やかで祭りがあるとの事だった
私は出店を期待してワクワクしていたのだが、神輿や白い旗?をふりまわす
男の人がいるだけでたいして面白くもなかった

続きを読む


190: 名無しの心子知らず 2015/07/15(水) 23:18:44.68 ID:UG0KZyjF

長文ごめん。

旦那の従姉妹数人が今年出産してウトメに会った際写真を見せられたんだけど、
首の座ってない赤ん坊をプラスチック製のカゴ?
銭湯とかに置いてある服入れるカゴみたいなやつに
座布団やらタオルやら敷き詰めて寝かしてる写真で驚愕した。

夏場は網目から湿気が抜けていいんだと。
冬になると段ボールの方が暖かいから段ボールに寝かすらしい。

それを見て呑気に笑ってるウトメ。
私は絶対こんなの嫌ですけどね!と言ったら
「なんでよー!可愛いじゃんかー!」だと…

従姉妹達は里帰り出産しているので、
要は旦那の田舎でそういう文化?が
まかり通ってるようです。

しかもその従姉妹達のお古のベビーバスを私達に回そうとしてた。
先に買っておいてよかった…

初孫フィーバー+親戚にも同い年の幼子わんさかでウトメや親戚のババ共が
「今年はばぁばも大変ねー!!今から体力つけなくちゃね!お世話する方は大変なのよー!」とか言って張り切ってて寒気がした。

絶対にうちの子には勝手なお世話させない
段ボールになんか入れられたらたまったもんじゃないわ

続きを読む


244:07012330358052_ex次男 ◆/6rYMqDpJU2011/09/03(土) 12:26:05.15
てすと

続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】

657:5852007/11/13(火) 00:16:28

いろいろな 意見ありがとう。
ちょっと 気が楽になった気がします。

嫁はまだ入院中です。
俺と嫁は うまくいってると思います。
なんといっても 子供はかわいい。

生まれる前にも 買い物して準備してきました。
で その途中で 哺乳瓶の乳首部分だけ 中古でもらっても 困ってしまうよ。
義母は 良かれと思って やっていることだし。
仕事から帰ってくると そういうのが届いているのを知ると 言葉に困ります。
妊娠中の妻に 酷な事を言うのも嫌だし。

父は 生まれてくる瞬間を 撮ってるわけじゃないから。
面会時間に撮ってるだけだよ。

続きを読む


【①はこちら】
【③はこちら】
634:5852007/11/12(月) 23:51:09

俺も 俺の親も 田舎の人間なのかなって 実感しました。
俺が生まれる前 母方の祖母から 一式届いたらしい。
そういうのが 普通なエリアに住んでます。

逆に 嫁実家は お金を使うのが 一切嫌みたい。
結婚する時も 援助まったく無かったし。
新生活にあたって 俺と親で 全部用意したし。

出産時 夜中になりそうだったから お腹すいた時にと 食べ物とか飲み物を父が用意したら
義母が食べちゃったりとか 子供が生まれた時 父がデジカメで撮ったら 紙にしてよこせとか
結構 無理なことしてます。

賛否両論ありますが ちょっと 疲れちゃって 相談した次第です。

続きを読む

18 : 名無しさん@HOME 02/11/11 10:57

○○家の嫁と言われ5年間(近所で別居)
自分の家の風習、習慣が世の中のスタンダードでそれ以外は非常識との偽ジジ、ババ
こないだも偽ババに食器の片付けの時「いいかげんこの家のやり方を覚えろ、嫁なんだ
から」
と言われましたが(実際はシカトしてました)とうとう言ってしまいました。
「私は××さんの妻として結婚しました、○○家の一員となったのはあくまで結果で
名字がお義母さんと一緒になったのもおまけです。
この家も二人で建てましたので私たち夫婦の住みやすいようにします。
お気に召さないようでしたらいらっしゃらない方が良いんじゃないですか?」

と・・・
続きを読む

199:名無しさん@HOME2011/10/07(金) 15:42:19.21 0
従兄弟は田舎の落ちぶれた旧家の跡取り。妹は早くに嫁にでした。
父親はDVもある典型的勘違い親父で数年前に愛人の上で腹上タヒした。
母親は病弱で家で寝たり起きたりで、家業ができないので従兄弟が一人で
頑張っていた。

従兄弟はまあいまどきの女性に嫌われる容姿で、ずんぐりむっくりで
顔はビートたけしもどき。大人しくて、もくもくと家業に励んでいた。
親戚中が心配して見合いをさせるけど、どうにもまとまらない。
三十回はしたんじゃないかと、うちの父親が言っていたがすべて断られた
ようだ。

あんまり断られるので従兄弟も嫌になったのか、見合いをやめて三十後半になった。
ずっと入退院を繰り返していた母親がどうしても孫を見たいと言いだして
また見合いをすることになったけど、普通のお嬢さんじゃうんと言ってくれまいと
遠縁の都会で不倫をして、不倫の子を身ごもって故郷に帰ってきて子供をおろして
実家に住んでいる遠縁の女性に親が言い含めて見合いさせ、やっと結婚する事に
なった。
続きを読む

820: 名無しの心子知らず 2017/11/02(木) 12:36:57.24 ID:icQ0sLxe
ハロウィンの襲撃に来られた
アポなしで「トリックオアトリート」って各家を回るなんて、
本場アメリカでもやらないっつーの
犯罪につながる恐れもあるし、そもそも迷惑だし。
学校に通報はやり過ぎかな?
続きを読む


その神経がわからん!
32
名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)13:47:13 ID:I9M
恐らく出てくる人間全員の神経が分からん話だけど。

自分の生まれたとこは豪農が多い地域で、いわゆる膿家って体質なんだろうけど
嫁はとにかく若くて美人を金にものを言わせて文字通り買ってくる。
そして子供さえ産めばあとは自由。
小作人も家政婦もいるから何もしなくていい。

ただそれだけでは済まず、嫁ぎ先のジジイたちに色々されたりは当たり前のようにしてたみたい。
そうなるとどうなるか、若い嫁さんたちはジジイからもらった小遣い使って近所の家の少年たちを買う。
少年たちは娯楽も少ないしお金は欲しいしでホイホイ引っかかる。
そういう流れが恐らくはずっと昔からあった。
そんなんだから自分の親たち世代はさすがにそういう風習を断ち切りたかったんだろう、
早く外に出ろと昔から散々言われてきた。
自分もぶっちゃけ誘われて何度もそういうことしてきた。
たぶん母親も知ってた。
知った上で出所の分からない金をここから出る時のために貯めておくように何度も言ってきた。
その時点でもかなりの人間が町を後にしていた。

自分も外に出て田舎のおかしさというものは分かったつもりだけど、
やっぱり毒されているのか何処か他人事のような部分もまだある。

そしてあの風習はきっと今もあるし、
それを知る人間が全ていなくならない限りは続いていくんだろうなと思ってた。
続きを読む


189:名無しさん@おーぷん2016/01/12(火)11:44:53ID:yg4
叔父から聞かされた話で異世界を見た
母方の祖父の姉?(祖父の妹だったかも)は今でいう搾取子だったらしい

いくら戦前といっても昭和には入ってたから
ここまで女の子の扱いが酷かったのは周りだと曾祖父の家ぐらいだったとのこと

小さい時から家事要員兼サンドバッグ。
母親が何してたかは知らんが数え年で10歳にもならない頃から家事を全て切り盛り。
裏庭の小さな畑の世話も担当。
でも父と兄に日常的に殴られるし
肉とか甘いものとか贅沢?なものは与えられないし大層苦労したんだと

だがこの女性は凄い社交的で外交的な女性だったらしい
叔父が祖父から聞いた話だと
「底抜けに明るくてどんなに殴られてもケロッとしてた」

幸い買い物含めた家事全般を丸投げされていたおかげで家に閉じ込められることはなかったから
持ち前の性格のおかげで友人は自然と増えていったらしい
女性が18になったぐらいの頃、女性に同情した有志が各々の親に頼み込んで
お金や服や住み処を手配してもらって女性を田舎から脱出させたんだと

曾祖父はこの失敗?から
「女が外で友人を作ったら親や夫の支配から逃れてしまう」と考えたみたいで
祖父の代から女性はかなり束縛されるようになったらしい

叔父も最初は洗脳されてたけど
奥さんがしっかりした人だったから洗脳が溶けたって。
今は普通のお父さんやってる
「だからお前の父ちゃん母ちゃんがお姉ちゃんに酷いことしてたらお前が止めるんだぞ」
と力説された

農家でも田舎でもない我が家が変に保守的だった理由がわかって、
俺には優しい祖父が叔母や母への当たりが強かった理由がわかって
あの年は正月早々げんなりした
続きを読む

このページのトップヘ