タグ:顔



413 :名無しさん@おーぷん
離婚したときと、離婚後10年以上たった今、時間差で二つの修羅場。
現在私も元夫も40代。

子供は3人で、一番上は成人済、真ん中は大学生、下が中学生になった。
離婚したときは、上二人が中学生と小学生、下は2歳ちょっと。

離婚理由は、一番下の子を可愛がらない夫の人間性。
その可愛がらない理由が、こんなこと言いたかないけど、一番下の子の顔。
そういう夫も美形ではない。博多はなまるとか、川平ジェイとかに似ているギョロ目で濃い顔。
私は薄い顔で、結構ブスだと思う。

それがどうしてこうなったのか、上二人がイケメンと美人。
夫の濃い顔がいい具合に薄まって、ハーフのような感じ。
子供の頃からスカウトもたくさんされたし、今でもミスだのミスターだのに推薦されるし、スカウトもされる。

逆に一番下は、私たち夫婦の子だなと顔をみてわかる感じ。
私はかわいいと思うけど、世間一般でいうイケメンとは違うと思う。

夫は、上二人にはとても子煩悩でいい父親だった。
ちょっとでも隙間時間があれば遊ぶし、いろんなところにつれていく。

でもそれは、顔がかわいかったからと三人目で気づいた。
出掛けた先で、いろんな人に誉められたり振り返られたりするのが気持ち良かったんだろうと思う。
一番下は、産まれたときからいわゆるサル顔の普通の赤ちゃん。

成長するにつれて可愛くなるだろうと夫は言っていたけど、そのまま普通の子供になっていく。
上二人と比べられたりすることもよくあった。
出先で、お兄ちゃんお姉ちゃんは可愛いわねーとか。
その後大抵慌てて、ぼくちゃんも可愛いよと付け加えるけど。

それに夫も同調するようになり、明らかに下に冷たくなったから、離婚した。


親権でもめたけど、自由に会っていいとして親権は私になった。
上二人も最初はあってたけど、
だんだん顔のことばかり誉められるのに嫌気がさして会わなくなった。

で、10年くらいたって、元夫から連絡があった。
二人?妊娠させたけど、どちらもうちの子ほどかわいくなかった、
私がもう一人産んで、可愛かったら親権もらいたいだってさ。

断ったら、上の二人は恋人いないのか、妊娠したら見せてほしい、
若くて妊娠したら大変だからもし産まれたら俺が育てるよだって。



もう病気としか思えない。
続きを読む




181: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)19:44:31 ID:INv
うちの従兄は絵に描いたような
「甘やかされまくってスポイルされダメになった子」だった
両祖父母と母親に溺愛され、行き過ぎたイジメをやらかして裁判沙汰になっても、女はらませても、
「従兄チャンかわいそう~」
「従兄チャンは被害者(キリッ」
「おーよしよし、ジジババとママンが代わりに戦ってあげるからね。お金に糸目はつけないわ」
って感じで放免されてきた。



続きを読む

700: 名無しさん@HOME 2014/11/29(土) 09:13:20.42 0
現在進行形です 

私の容姿から持ち物、学歴、家族まで全て気に入らないトメさん 
なのに私の持ち物を盗んでいきます 
装飾品や化粧品の時は取り返しましたが
二年前から頻繁に盗んでいく「あるもの」は盗まれた事に気づかないフリしてスルーしてます 

自慢のお顔に沢山塗っている様なので
本来ならば危険性をきちんと伝えないといけないのですが
盗まれた事に気づいて無いので注意しようが無いんです 

それにしても、よく強ステロイドの塗り薬なんて物をベタベタ塗りたくる気になるもんだ 
私なら怖くて絶対ムリです
▼2 続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/22(火) 00:22:14.971 ID:Eo0oHIV2d.net
なぜか付き合ってることになったんだがお前ら助けて
続きを読む

249: 1/6 2009/05/29(金) 11:14:11 ID:33LJIrsI0
時効だと思うので投下。 

私子…当時21歳。 
クソ男…中学時代の同級生 
クソ太郎…  同上 クソ子の彼氏 
クソ子… 同上 クソ太郎の彼女 
クソ美… 同上 
A男…クソ美の彼氏 

私は中学2年で既に身長167センチ。 
しかも体重は覚えてはいないけど相当なデブだった。 
ブルドッグみたいなほっぺたに、ドルジ顔。 
どんよりとした表情ににきびだらけ、とにかく鏡を見るのも嫌な位の不細工。 
それが原因でクソ男たちにいじめを受けていた。

クソ男は目立つ存在で、成績もよくスポーツも出来る奴でもててたんだけど、 
とにかく性格が悪かった。 
可愛い子や目立つ子には優しいんだけど、 
私みたいなブスはもうバイ菌扱いするタイプ。 
私に物をぶつけて大笑い、後ろからいきなり蹴ってきて転ばせられたり、 
掃除ロッカーに閉じ込められたり、カバンに水を入れられたりしてた。 
誰も味方が居ないし、こんなデブスだから…と泣き寝入りし、結局不登校になった。 
高校にも進学できず、家で腐っていたんだけど 
ある日、かわいい女の子と一緒にコンビニに入るクソ男を発見。 
あまりに幸せそうな奴らを見て急に怒りがわいてきた。 

それからはトレッドミルで毎日走り、親の協力で低カロリーの食事に切り替え、 
暇さえあればストレッチ、階段の上り下り(自宅はマンション10階)を開始。 
大部体がスッキリしてきてからは外にも出られるようになり、 
ジムに通って最終的には44キロまで落とした。 
そうなってくるとスキンケアや化粧もするようになり、ウィンドウショッピングが楽しみに。 
親も喜んでくれてお金を出してもらってた。 
続きを読む

このページのトップヘ