タグ:電話

175 :名無しさん@おーぷん
以前に予約したが行かなかった飲食店のこと
職場の女3人でディナー予約したが当日1人が子供が熱を出し預けもできないため急遽来られなくなった。
当日だしキャンセル料はやむなしと思いながら、店に「1人来られなくなったがその人の分のキャンセル料はもちろんお支払いするので2名でお願い出来るだろうか?」と連絡すると
「もう買い出しに行っているしうちのような小さな店で食材が余るのは困る。そちらでどうにかしてもう1人来店出来る人を探して欲しい」
と言われた。キャンセル料払うと言ってもダメ。
しかしこちらも自慢じゃないが当日突然誘っても来てくれるような友達はいないし、念のため手分けして探したがやっぱりいない。
こうなったら2人で3人分食べるか…と諦めかけていたところで3人で食事予定だがまだ店の決まっていない身内を見つけたので代わりにその店に行って貰うことで解決。
料理自体はとても評判が良い店だったので代わりに行ってくれた身内たちは喜んでたし、店も食材無駄にしなかったし、私たちもキャンセル料払わなくて済んだし3者共に損はなかったはず。
だけどあれから何だか恐くなってその店には行けなくなってしまった。
友達少ないのを再確認させられるのもイヤだし、お金で解決出来る店の方が私にはいいや…。
続きを読む



855 :名無しさん@おーぷん
プチプチ

某電機店のアプリをダウンロードした際に会員登録した。

登録に電話番号も必須で馬鹿正直に携帯電話番号を入れたら、
その電機店のクレジット関係の勧誘の部署
(直接出たことないけど番号をググるとそういう口コミが出てくる)
からじゃんじゃん電話が来るようになった。


腹が立ったので情報変更画面で
その部署の電話番号を自分の電話番号として再登録。
(つまり携帯電話番号→0120から始まる番号へ書き換えた)

変えた途端それまで週に何度もかかってきてた電話がピタリと止んだ。



すっきり。
続きを読む

892: :2016/08/05(金) 20:57:44.13 ID:
相談お願いします。 

彼と喧嘩しました。 
彼がシャワーを浴びている間、私は彼に電話するねと伝えて電話をしていました。 
彼がシャワーから出る音が聞こえたので、電話を切るタイミングを伺っていたら、彼のスマホに電話が
かかってきました。 
大音量だったため驚いて慌ててこちらの電話を切り、戻ってきた彼にスマホを渡しました。

彼はスマホを操作して音が聞こえなくなったので、音を切ったか電話を切ったのだと思います。 
音がやんだことに安心して、いきなり切ってしまった相手にかけ直そうとしていたところ、隣の部屋に
移動した彼が電話を始めました。 

壁が薄いし彼の声は大きめなので会話する声がかなり聞こえるため、私はかけ直すことができず、
電話を終えた彼に怒ってしまいました。 
「なんで一言、電話するって言えないの。私の電話かけ直しもできなかった」と。 
「別に横で電話したらいいじゃん。電話のときに横の人の声なんてそんな聞こえないよ。」と言われて
理解してくれませんでした。 
隣にいる人が電話中だったり、作業している時に電話が来たら一言声をかけるのはマナーだと
思うのですが。 

上司が電話してる横で断りもなく電話できるの?と聞いても、「できる」と返されました。 
私が間違っているのでしょうか?
 
続きを読む

193: 本当にあった怖い名無し 2006/06/30(金) 17:34:08 ID:uoC/HSlxO
自分なりに恐かった事を書いてみようと思う。 
もう4、5年は経ったし、何より関係者全員無事に生きてる。 
恐い思いだけだったんだからいいやと思う反面、やっぱりあれは何だったのか不思議で仕方がない。 
つたない文章だし、あやふやな表現もあるかもしれない。そこは勘弁してほしい。 
本当に体験した出来事なのにいまいち自分の中で未消化なもので。 

事の発端は仲間と飲みに行った時。この話は実は他のスレでも書いた事がある。 
その時は全部書ききれなかったので今回書かせてもらおうと思う。 
仲間8人で居酒屋に飲みに行った時の事。早くに酔い潰れてしまった女の子がいた。俺の友人の連れだ。

座敷で広い座卓に突っ伏して眠りこけた彼女をほっといて俺たちは楽しんでいた。 
そろそろ帰るかという話になり、彼女を起こそうとするが起きようとしないので、 
誰かが「携帯鳴らしてやれよ。起きると思うぞ。」と言いだした。 

彼氏である友人がニヤニヤしながら彼女の携帯に呼び出しを始めた。 
音から察するに、携帯は彼女の突っ伏した腕の下にある事がわかった。 
携帯ストラップも腕の下から覗いている。 

10秒鳴らして、周囲の迷惑を考えてか友人は鳴らすのを止めた。 
「あ~駄目だわ。こいつ、寝起き悪いんだよね。」 
酒も入ってるし、無理に起こすのも可哀相だからと、しばらく待つつもりで俺たちは腰を降ろしたその時、 
友人の携帯にメール着信が入り、開いた奴の顔からいきなり血の気が引いた。 

「うわ、なんだよ…これ。」 
なんだなんだと俺たちの間でそいつの携帯がまわされた。 
差出人は眠りこけてる彼女。本文は『眠い、寝かせてよ。』 
彼女の携帯は、ずっと彼女の腕の下だ。ストラップも見えている。 
すうっと首の辺りが寒くなった気がしたものの、飲みに来ていた他の仲間は 
「よく出来た悪戯だろ。すげえな。」と感心したので、俺たちもその答えに納得して、その夜はお開きになった。 
続きを読む

29: 名無しさん@HOME 2007/02/05(月) 12:28:14
朝の忙しい時にトメ電 
「あらいたの?」に始まりなんで今かけてくるのか?という雑談&私への 
説教イヤミオンパレード。ま、いつもの事なんで子機を肩ではさんだまま 
適当に相槌打って家事続行。 
そこへ旦那が「車のキーが無い!知ってる?」と聞いてきたので一緒に 
探しつつ「ジャンパーのポッケは?じゃズボンのポッケは?」と旦那と 
会話していたら「ちょっと聞いてるの?失礼じゃないの!!」とトメ激怒。

なんかムカついたのでかなり低い声で 
「ああ、忙しい時間なんで、解ってますよ、いつものアレでしょ?」 
「何よ!アレって!」とキーキー言い出した「いつものイヤミでしょ?」 
と言おうとしたところで近くに居た旦那が子機を取って 
「この忙しい時に何だよ!いい加減にしてくれ!もうかけてくんな!」 
と言って切ってしまった。 
遅刻しそうでキレてた旦那はセールス電話だと思ったのか 
「いちいちあんなの相手にしなくていいから!」と言って予備キーで出勤 
その後トメから電話はかかってこない・・・不気味だ。 
ま、全然問題ないんだけどね。
続きを読む

94: 名無しさん@HOME 2010/08/13(金) 15:44:20 0
昨日から電話がジャカスカうるさい。 
仕事の関係上、着信拒否できない非通知にしてトメがかけてくる。 
留守電にしてるんだが、内容は 
「お盆はいつくるの!」「何時につくの!」 
「おとーさん(故ウト)のお供えは◯◯デパートでね!」 
「お刺身も買うのよ!ちゃんと姿作りのをね!」 
あんまりうるさかったので電話に出てやった。 

私「もしもし」 
トメ「やっと出た!いったいいつこっちにくるの!!!!」 
私「あの…番号をお間違えではありませんか? 
 『有限会社◯◯』ですが、本日は社長以下お休みを戴いておりますが」 

トメ「え?だって000-00-0000でしょ?」 
私「はい。先月よりこの番号で営業させていただいております。 
 失礼ですが、番号を変更されたのではなでしょうか?」 
トメ「え?えええ?じゃあアンタが番号知ってるの?教えなさいよフジコ」 
私「もうしわけありませんが存じません。それよりも 
 昨日からの留守番電話をすべて保管してありますので 
 これ以上この番号にご連絡され、暴言を吐かれた場合 
 威力業務妨害ということで警察に通報させていただきますが 
 よろしいですね?」 
トメ「え?けいさつって?ええ?あ、すいませんもうかけません」 

んで、ガチャン。 

嘘はついてない。だって、先月自宅を仕事場として独立開業(登録済み)したし、 
私社長だけど、お休みもらってるもん。 
だいたい、飛行機の距離なのに刺身買って来いってどういうことだ。 
◯◯デパートは私の住む県には無いし…飛行機途中下車しろってかwww 
続きを読む

このページのトップヘ