タグ:障害者用スペース


62:おさかなくわえた名無しさん2006/05/29(月) 01:05:22 ID:q3gaPCYP

今日鳩のマークの某スーパーに親が買い物へ。
車に乗っているのもつまらんので、中に入ろうかと入り口にいくと、
障害者用スペースにとまっている車が2台。
案の定車には障害者マークはついていない。
中に入る理由もこれと言ってなかったので、車の持ち主をオチすることにして、
障害者用スペースを示す車の前の看板に寄りかかっていた。
5分すると片方の車の持ち主が買い物を終え戻ってきた。
50代くらいの夫婦だが、どこをみても障害はないようだったので、
わざとらしく看板を叩きながら、冷ややかな目線を送っていたら、
向こうは目線に気付いて明らかにあたふた。
逃げるように帰っていった。
そのまま看板に肘をかけて立っていると、混雑しているにも関わらず、誰もとめようとしない。
なかには恨めしい目つきで睨んでくドライバーもいたが、やはりとめない。
親が買い物を終わって出てきたので2台目のオチはできなかったが、
見てればさすがにとめない、見られなければとめるって少し悲しいなと思った。

続きを読む

109:おさかなくわえた名無しさん2009/03/21(土) 19:04:55ID:3sRkCZsB

混んでいたデパートの駐車場で、自分の車の正面は障害者用のスペースだった
で、そこのスペースに車を停めてたイケメンが黙々とトランクにかなりたくさんの荷物をつめていた
突然通りすがりのババア達がイケメンに絡みだした
「ちょっとお!アンタはここ停めたらいけないでしょうが!」
「本当に常識ってものが~」
「信じらんないわ!」
っていう風にガンガン罵声を浴びせ始めた。
声がでかくてマジでうるさかった

ちょうどそこへ、エレベーターの所からお年寄りを支えながら女性がイケメンのところに近づいて来た
ババア達はそれに気づき謝りもせず無言で去っていった
「え、何あの人達!?何か言われてたよね?」
「いいよ別に。ほっとけ」
イケメンは荷物を積む作業を中断し、女性と一緒にお年寄りを車に乗せる介助をテキパキとこなしていた。
混んでいたんでかなりの車が目撃していたため、ババア達は他の人に車の中から「謝れやババアー!」と言われてた
続きを読む

このページのトップヘ