タグ:鉄道



802:おさかなくわえた名無しさん2006/03/10(金) 17:32:24 ID:s2RHsW2o
上にコレクションについての話がありましたけど
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
鉄道模型でしたけど

かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした
結婚2年目ぐらいから
「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は
「売り払ったお金は好きにしていい」
「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと
夫がふらっといなくなってしまいそうで
すごく恐いのです

こういう場合ってどうしたらいいんでしょう





続きを読む

289: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/18(水) 22:58:52.34 ID:H99a+1WA
家庭菜園と鉄道での話が出たので思い出したが南部縦貫鉄道がまだ現役の時の話 
沿線で田んぼ持っている親類から聞いた話。 
その線路沿いの田んぼで稲刈りをしている時に 
あぜ道に止まっている車の男から大声で呼ばれたそうな。

車に近づいたら「なんで稲刈っちゃったのおおお!(怒」と怒鳴られたそうな、 
そして「稲穂越しに(鉄道)写真撮るつもりだったのに全てぶち壊しだ!」と宣って 
「まいったなぁ~」とか「あ~あ」とか言ってたそうな、 
そしてぶつぶつグダグダ言っているのに付き合わされて、男が 
「じゃあ(鉄道車両)走って来たところで手で稲刈っているポーズとってください」 
と注文つけてきたそうです、これには親類も唖然として「出来ない出来ない」と 
稲刈りに戻って残りの稲もコンバインで刈っていたけど 
その間もクラクション鳴らしたり「お~い!」と呼んでいたが無視したそうな。 

「奴ら何様のつもりなんだ」と呆れていました。
続きを読む

このページのトップヘ