タグ:金銭援助

360: 名無しさん@HOME 2016/01/16(土) 18:25:01.54 0
息子(26歳)が結婚をしたい相手がいると言ってきた。 
相手は24歳の女性。大学で同じサークルだった人で明るく良い子だそうだ。 
お父さんはサラリーマンで、お母さんはスーパーでパートで働いているらしい。 

俺の家は、自慢できる家柄でもないし、相手の家柄を気にすることは無い。 
相手のご両親が、無職でギャンブルに狂っているとかで無く、きちんと働いているなら、 
何も問題ないと思っていた。

が、問題があった 
奨学金と云う名の借金。
相手の親は、高卒で働けと言ったが
大学へ行ったのは自分の意志だから自分で払えと言っているらしい。

もう一つが、結婚式の代金。
息子は会社関係の人たちを呼ぶから、きちんとしたホテルでそれなりにやりたいと言うが、
相手の親は、結婚式場で十分。ホテルでなんて贅沢と言っている。

結論
息子は、結婚後少し援助してくれ。
ホテルと結婚式場の差額分(相手負担分)をこっちでお願いしたい。
俺の意見、借金を返済するまでこの家で同居しろ。家賃光熱費が無料になる。
食費も同じものを食べるなら無料になる。二人の外食分だけ負担すればいい。
お金を貯めて、奨学金を二人で返せ。それから二人で生活すればいい。

差額分を負担すると、相手のご両親の立場が無くなる。
相手親とは対等でいたいから、負担はできん。
俺からお前への借金としての貸し出しならできる。

俺の考え方、おかしいか?

続きを読む

【①はこちら】
【②はこちら】

76: コンポタ ◆mZ0Zn8V2ns 2010/05/13(木) 15:22:37 ID:ccoCRrRt0

先輩からでんわきた
続きを読む

16: 名無しさん@HOME 2007/06/04(月) 20:13:24
出産してハイになってる姉が、鼻息荒く語ってくれたので投下。 

姉は長男の嫁なのに子供が出来なくて、トメから欠陥品だ恥さらしだと罵られ、 
家族が集まった席で「コトメとコウト嫁ちゃんは子育てしてるんだから、たくさん食べて休んでね。 
料理と片付けと子守は嫁子にさせればいいの。 
子供産めないんだから抱かせて貰えて有り難いでしょ」 

…など言われ放題。

義兄は絶縁しようと言ってたけど
姉は入院中の父とウトに心配かけたくないからと耐えていた。
姉夫婦がこっそり不妊治療を始めて間もなく父がなくなり、
その後コトメ家で長女入園、第二子懐妊と夫リストラが重なり
トメから姉夫婦に、コトメ家に金銭援助しろと言ってきた。 
続きを読む

231: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)01:59:48 ID:UGz
子供が授かれないまま高齢になり、それでも諦めきれなくて不妊治療に励んでいたら病気で子宮摘出、不妊治療強制リタイアになりました。
気持ちの折り合いをつけようと必タヒな最中に姉が妊娠。
40代で中学生と小学生の子が既にいます。

姉家の経済的に子は2人が理想だったそうですが、でも3人目を授かれて嬉しいと喜んでいたら双子と判明。
さすがに4人は経済的に厳しいし、40代で乳児を2人抱えるのも不安だと相談を受けたので、だったら私夫婦に育てさせてほしいと申し入れました。
その後姉夫婦、私夫婦、両親、姉夫両親で何度か話し合いの末に姉夫婦と合意に至りました。

私は双子でほしかったのですが、姉がそれは耐えられないということで1人我が家にくることになりました。
それからは夢のような毎日でベビー用品店巡りや育児書を読むのが趣味になり、姉の検診に付き添ってエコーを一緒に見せてもらいました。
エコー写真もコピーして我が家でも保管しています。
指折り数えて生まれてくる日を楽しみにしていましたが、今更養子の件は無かったことにしてほしいと姉夫に言われました。
姉が日に日に元気がなくなり、どうしたのか尋ねると双子を手離したくない、出産予定日が近づくのが怖い、ずっと妊娠していたいと泣いたそうです。
姉夫もお腹の膨らみとともに赤ちゃんの存在が大きくなり、本当にこれでよかったのかと後悔したり不安に思っていたので、双子は渡せないと言われました。

姉夫婦の心情は理解出来るのですが、それを受け入れることが出来ないのです。
どうしてもどうしても赤ちゃんが諦めきれないのです。
姉夫婦に断られてから再び各両親も交えた話し合いをしましたが、姉夫婦を説得するというより私を説得する場になり、今では夫もあちら側です。
姉に何度もラインを送っていますが既読がつかないので拒否されているのだと思います。
電話とメールも同じです。
だけど動かないと赤ちゃんがどんどん離れていってしまいそうで姉に連絡してしまいます。
姉の気持ちはわかるのに、赤ちゃんのことを考えると悲しくて悔しくて泣いてばかりです。
続きを読む

このページのトップヘ