タグ:野良猫

160:名無しさん@おーぷん2017/09/28(木)04:48:58ID:SFH
彼女が猫飼ってて真っ白な長毛の猫だからてっきりペットショップとかで買った猫だと思ってた
俺も最近猫欲しいなと思ってて、彼女に
「いくらした?」 てきいてみた
そしたら「友達が拾ったのを恵んでもらえたからタダw」
て答え
そのわりには高いらしいメシと刺身しか食べさせないし
家出して怪我して帰って来た時はタクシー乗って病院に駆け込んで結構かかったって聞いてた
だから「タダのくせに金かかってんじゃん!」て冗談半分でつっこんだら
「うちの子にしたんだから当たり前でしょ」
て真顔で言ってきた
そこはノリツッコミして来いよ、とちょっとイラっとしたのもあって
「野良猫に何万も金かける意味がわからん」て正直なところを言ったら
「あなたは猫飼ったらお金かかる事も考えてないの?」
てきかれた
「俺は飼うならロシアンブルーかボンベイと決めてるからちゃんとしたのを買う、
だから金も愛情もかけるよ」
って言った
「なんかの縁でロシアンブルーとか貰えたとしたら?」
てしつこく食い下がってきたからまたちょっとイラっとして
「多分貰わないんじゃないかなあ、本物かどうかもわかんないしなんか汚そうじゃん」
て答えたら
「どうりであなたの所にはNNNが来ないはずだわ」ってため息ついて帰ってった
なんか怒ってるらしい
貰えるやつが汚いは言い過ぎたけど彼女んちの猫が高い猫だと思い込んでたからで悪意はないし
よく写真とか動画見ると雑種でもああ可愛いなって思っても
それと飼いたい猫って別じゃない?
彼女猫はたまたま可愛かったけど、将来間違いなく見た目も可愛い猫が売ってるんだから
そっちの方がいいってのは否定される事ではないと思う
品種によって性格違うって言うし

あとNNNってなんだろうと思って検索したけど
この手のネタ信じてる事にもちょっと引いた
話つけようにも既読スルーされてるのが腹立つ
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)17:50:02 ID:rRr
7304071e-s



近所の野良だったんだけど
この間の大雨以来親が来なくなってな、
震えてたからつい助けてしまった

もう一匹黒いのもおったんやけど、
駆けつけた時にはもうタヒんでもうてたわ…
続きを読む

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 17:23:26.36 ID:XndDpsR6.net
たつかな
続きを読む

696: 名無しさん@HOME 2007/06/08(金) 01:09:53
妹が妊娠した。
まだ23歳、就職したばかり。
彼とはまだ7ヶ月の付き合いで、しかも後半は就職のため遠距離。
生みたいと言っているけど、
正直ラリってるだけで将来を見据えての発言とは思えない。
男も頼りなく、まだまだガキって感じ。

土曜日、男が話し合うためこっちに来る。
私もそれに合わせて明日新幹線に乗って妹に会いに行く。
貯金もない、男との付き合いも短い、相手の親にも会った事ない、
こんな状態で生ませることなんてできない。

なんとしても堕胎させる。
せっかく授かった命は可哀想だけど、何も準備の整ってない環境で
産むのは野良猫と一緒だ。
こんな状態で産むなんて、ただのエゴ。

妹ひとりで不幸になるのは自業自得だが、
産まれてくる子供には何の罪もない。
最初から不幸になると分かっていて産ませることはできない。

わが妹ながら、こんなに愚かだとは思わなかった。
続きを読む

28: 名無しさん@HOME 2009/12/13(日) 06:47:32 0
猫を飼っているんだが、私が気に入らないのかこの間「捨ててきたから」とトメとコウトに言われた
それが夫も居る時に言っちゃったもんで、夫激怒。

あの時ほど夫婦で息の合う瞬間は無いだろう、って位に蹴りがピッタリだった
その後場所を吐かせて探して帰ってきたら、ウトが帰ってきてて夫と一緒に説教中
コウトとトメは顔が腫れ上がってた
ちなみにウトはいい人なのにトメは何故か糞。
あと何故か長男教
その庇護下にいたコウトは素晴らしいニートと化していたため、私の蹴りであっさりと倒れた

で、夫とウトも激愛してた猫を捨てられたことに対するDQN返し
昨日の留守を見計らって部屋にふやかした猫の餌をバラ撒いてきた
トイレから回収した猫の糞も夫が追加でトッピング
元々近距離別居だったから家には被害無いし、協力者であるウトはこっちに避難済み


昨日の深夜から電話とメールがうるさいから寝不足気味
まぁ今は転んで電話線抜いちゃって、携帯も電源切ったままどこかに無くしちゃったから静かだけど
続きを読む

592: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/25(金) 04:12:45.62ネタ投下 

やたらと出来婚を目の敵にしていた男性がいた。 
新郎の親戚というその男性のスピーチがすごかった。 

「最近の若者はそこらの野良犬や野良猫同様、尻も脳みそも軽い。 
結婚の約束もなく、親への挨拶もないのに出来ただぁ授かっただぁほざく。 
出来たから結婚だと???親をなんだと思ってる?順序ってもんがあるだろ! 
そんなんではダメだ。真剣に付き合い、愛を育み、お互いの思いが重なった時 
まず両家への挨拶、親の了承を経て式を挙げ新居を構え、家庭を作り育て 
その次に子供だ。 
○男(新郎)と結婚した△子(新婦)さんは今時貴重で清楚、常識人で身持ちも堅い。 
当たり前の事かもしれないが、重要な事だ。結婚してから子供だ、当たり前だ。 
素晴らしい伴侶を得た○男にアッパレ!!!!!」と。
その後つつがなく式が進み、最後に新婦からの手紙で衝撃の事実が。
「○男君とはこんなに早く結婚するとは思ってなかったです。まさか子供が出来るなんて。
あと3ヶ月もすれば子供が生まれます」みたいな手紙に新郎側来客がざわついてた。
あのあとどうなったんだろう。
でも新郎父母は知っての事だろうから、別にいいのか。
続きを読む

このページのトップヘ