タグ:部下

37: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/28(月) 04:06:56.61
ちょっと整理したいので投下。

数日前の結婚式、新郎が来なかった。
新郎家族も欠席。親戚は来てたけど、オロオロするばかり。
で、新婦は控室から出てこず、新婦家族が急遽食事会にして、終了した。

会場はとにかく、事故かわざとかで、ザワザワ。
新郎親戚達も謝罪しにまわってきたけど、
やはり事情が分からずモヤモヤしたまま解散した。

で、今日新婦から事情が聞けた。
どうやら新郎には元々恋人がいたけど、
相手は仕事を辞めたくないというので、別れた。
そこに同僚が現れて交際スタート、結婚決定。
しかしそこで元恋人が「仕事を辞めるから」と復縁をもちかけ、新郎承諾。
二股スタート。
で、結婚やめたいけど、言い出せないまま二股かけて、
当日になって、どうしようもなくて結婚式行かなかったらしい。
新郎の両親は、新郎が行かないと言ったら、自分達も行かず、
新婦が実家をたずねても電話しても、居留守使うらしい。

「そんなので戸籍汚さなくて良かったね」と慰めたけれど、
あまりにも糞すぎてびっくりした。

そして、なぜ新郎と連絡がとれないのに、
数日で新婦がそこまで詳しい内容が分かったかというと、
新婦の部下だった派遣の女の子が、その「元彼女」で、
「実は私…」って、だいなしになった結婚式の翌日詳しい事情のメールを送ってきたらしい。
お前、仕事まともにできず、今月末で契約終了が決まったんやんけ…と。
もちろん新婦が寿退社することも知ってて、
相手が新郎というのも知っていたはず…。
というか、新婦は上司として、派遣の子をかなりフォローしてたから、
感謝されこそすれ、こんなことされるいわれはないはずなのに…。

とりあえず、新婦は復帰できるかどうか会社に確認中。
元々出世確定の人だったから、復帰できたらいいなぁと思う。
ちなみに新郎はうちに入っている業者の営業さんなんだけど、
今回のことで会社が謝罪に来てた。
多分退職か左遷かになると思う。

2人そろって路頭に迷って欲しいと本気で思う。
続きを読む

786: 1/2 2007/03/15(木) 23:38:11 ID:hpCLl1cN
ホワイトデーのこと。 

俺の課には去年の秋から女性の派遣社員が3人着任してきて、 
バレンタインデーには彼女ら連名で、男性課員全員にチョコをくれた。 
そのときは、俺はお返しには課のみんなで何かを送ればイイと思っていた。 

そしてホワイトデーも間近になってきたが、誰も何も言い出さないので 
メールや雑談で課員みんなに「お金出し合って皆で何か3人にお返しをしないか?」 
と提案した。 みんなは、いいね、そうだね、そうしようと返信・賛同してくれた。 

でもそれでも、12日(月)になってもやっぱり何もリアクションがない。 
課長、主任、先輩、俺、派遣の若造A、派遣の若造Bが全員なんだけど 
課長、主任、先輩はともかくとして、AとBは、 
「これなんかいいんじゃないですか?」とか「僕買ってきますよ!」とか何も無し。 

13日は俺は一日ずっと打ち合わせで、自席にろくに居れなかった為、 
気づいたときにはAとBはすでに帰っていた。 
仕方ないから俺がホワイトデーのお返しを買って帰った。
続きを読む




fa4061d1



1: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/29(金) 12:05:05.24 ID:42zI9M6K0
俺の何を知ってんだよテメーは!!!! 
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)18:48:55 ID:6ww(主)
訴えられたっていうか、正式には今日会社に弁護士が来て
「訴える準備は出来ている」って言われた
俺パニック 店長ブチ切れ
どうしたらいい?
続きを読む

272: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)00:34:10 ID:FGL
ごめん、長文だけど吐かせて。
夫の精神的浮気を知ってしまった。

夫は自宅から車で3時間の距離に単身赴任中。
相手は夫よりも14歳年下の元部下で、一昨年退職している。
その子は課で唯一酒を飲まないために、
飲み会の帰りは飲んべの夫を毎回男性寮まで送り届けてくれていた。

お礼にと夫経由でお菓子を贈ったら、
丁寧な手紙付きで当地の名産品を送ってきてくれるような子だった。
だけど激務がたたって体を壊したうえ、
最後は旧態然とした上層部と対立して辞めていった。
温和な夫が「うちの会社は優秀な人材を潰した」と怒りながら悔やんでいたので、
その時のことはよく覚えている。

土曜、脱衣所に古い携帯が落ちていたので「これ誰のだっけ?」と中を確かめたら、
夫が以前使っていたものだった。
未送信メールがたくさんあって、
どれも夫があの子に充てて書いた思われる内容だった。
浮気を疑って他のメールも見てみた。
そしたら彼女からのメールが上限数いっぱいに保護されていた。

「明日は駅西口で7時に○さんと待ち合わせです」
「資料できたので明日イチに確認願います」とか業務連絡ばっかり。
それに対する夫の返信は淡泊で、ほとんどが「了解」の2文字ばかり。
未送信メールにあるような優しい文面は、
実際には一度も送ったことがないみたい。

送信済みの中に唯一長文があったけど、
夫が酔って何か失礼なことをしたらしく、それを謝る内容だった。
それに対して彼女からは、
「厳しい上司の珍しい姿を拝見できて、部下一同光栄の極みです。
今日は私に任せてゆっくりお休みください」
って冗談を交えてはいるものの、すごくさっぱりした返信だった。

続きを読む

345: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/08 23:13:55 ID:2eJcPxtX
軽いかもだけど…
自分の母がプリンだった。
父は約20年前に病死。
以降、母は女手ひとつで、ストイックに私を育ててくれた。

それが最近、仕事の部下とあやしい。
完全にアレな状態。
それとなく、母にその男性について聞くと、妻子持ちと。
これらの現状を知ったときが私のまず第一の修羅場。
電話で、母と間違えられて甘いセリフを囁かれたのが第二の修羅場。
これからの対応を考えてる今は第三の修羅場中です。

続きを読む

このページのトップヘ