タグ:近所

662: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)16:44:05 ID:???
最近知って衝撃だったこと

田舎に嫁いだのでご近所さんは屋号がある
そのうち一件の屋号が≪うんこ≫なんだよ
発音は≪んこ≫が近いけど、
ほぼ≪うんこ≫
もちろん、意味もそれらしい
他にも≪宮さま≫もいる

屋号ってなんか、凄い
続きを読む

511: 名無しの心子知らず 2017/06/01(木) 21:25:56.96 ID:iu0rCSNn
第一子、小学1年生の子供を傷つけるような発言をしてしまったのですが、
信頼を取り返せるでしょうか。 

小学生になって色々な友達ができ、羽目を外すようになりました。 
友達はあまり評判が良くなく、ピンポンダッシュをしたり、
よその家に行っておやつをせびったり無理やり家に入ろうとしたり、
他人の家の水道を勝手に使って遊んだりするような子で、近所でも有名な悪鬼です。
そんな子と一緒にいるためか、我が子の悪い話を耳にするようになりました。 
本人に聞いてもやってない!の一点張りですが、
もうすでに何十回も嘘を付かれたので子供を信じることができませんでした。 
その件で何度目かの話し合いをしましたが、
子供に「お母さんの話はもう聞きたくない!お母さんいらない!」と言われ、
大人気ないですが、私もカッとなって
「もう私はあなたを信じることが一切できない」と言ってしまいました。
いつも口論しても寝る時はくっついてくるのですが、
今夜は離れてくっついてこようともしませんでした。

背中を向けて壁にくっつくようにして寝た息子を見て、
後悔の念が押し寄せ今に至ります。
今の状態から子供の信頼を取り戻し、
子供の傷ついた自尊心を癒す事は可能でしょうか。

また子供の事をまた信用できるようになるためにはどうしたら良いでしょうか。
続きを読む

864: 名無しの心子知らず 2011/04/13(水) 10:24:05.16 ID:hmMQiHqM
去年越してきた、近所のキ○ガイ セコママが
今朝は、我が家の花壇に植えてるチューリップを保育園に通ってるらしい子供と
「5〜6本ちぎって振り回しながら行ったわよ。」と
お向かいの奥様が教えてくれた。
大事に育ててきたのに腹が立つ
先週は、敷地裏にある桜の枝を折って
裏のご主人に怒鳴りつけられたらしいけど
クレクレだしカセカセだし困った人間だなぁ。
続きを読む

567: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/28(土) 12:43:22 ID:4kplovMD

俺自身の武勇伝ではないが。

俺が小学校三年生の時の事。
俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。

ちょうどその中間くらいに近所でも有名な朝鮮人が住んでる家があった。

登下校の時間は暇なので
よくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。

ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら
道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。
ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。

するとその車が停車し中からオバサソ登場。

「何やってんだ!糞ガキが!コロすぞ!」と怒鳴られた。
俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。
そのオバサソは有名な朝鮮人夫婦の奥さんだった。

次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。

訳もわからず
そのまま職員室に連れて行かれるとあのオバサソがいた。

オバサソの前に連れて行かれ担任に頭を押さえつけられ謝らされた。

そしてビンタ一発とゲンコツ一発かまされた。

オバサソは椅子にドッカリと座り2ちゃん的に言うとホルホルしてた。
オバサソはそこから賠償と弁償を俺と学校に求めると騒ぎだした。
詳しく話を聞くと俺が転がしていたミカンをオバサソが車で轢いたはずが
いつの間にか俺がオバサソの車に石をたくさんぶつけてフロントガラスを割り
車をボコボコにしたという話に変わっていた。

俺は必タヒに否定し、真実を話したが担任や他の教師にも
「嘘をつくな!」と怒鳴られまたビンタ一発もらった。

オバサソは俺の両親と校長を呼べと要求。そこに校長登場。
校長は俺の前に座り俺の目線で「君はそんな事したの?」と尋ねる。
俺はパニックで泣きながら事情を説明すると校長は立ち上がりオバサソの元へ。

「お引き取り下さい。この子は嘘を言ってません。あなたこそ嘘言ってませんか?」と。

オバサソ喚き散らすが校長は
「そのボコボコになった車の写真などの証拠を持って来て下さい」と言った。

オバサソはブツブツ言いながらボコボコになったはずの車に乗り帰宅。
校長は笑顔で俺の頭を撫でて涙をハンカチで拭いてくれた。

その校長は背がちっちゃくて白髪で痩せた人だったが

どんなヒーローよりもカッコ良くて頼もしく見えた。
続きを読む

801 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 14:20:57.84 ID:BF6scuqK.net
母が急逝して、呆然としていた頃。
宗教系の人が押し寄せたこと。

当時、勤めていたバイト先が仕事が暇になってたので
3週間くらい休めと言われて
夫を置いて子どもを連れて実家に帰った。
父も、ぼんやりとしている時間が長くて心配だったし。

ずっと家にいたら、ひっきりなしにその人たちはやってきた。

「お母さんのカルマが深いから、私の知ってる凄い人に
そのカルマを断ち切ってもらいましょう。」
とか
「このままだと、あなたのお子さん(4歳)にも影響がある。」
とか
「辛いでしょう・・・これを乗り越えるためにも是非、
私たちの会合に出て、嫌なことを洗いざらい話してすっきりしましょう」
他にも
「トイレの位置が悪いねぇ。だからお母さん亡くなったんだよ。
トイレの窓のところに、この置物を置いたらよくなるよ」
と、変な置物を見せられたりとか。

お線香をあげに来る知人らに紛れて来られるのは
本当に辛かった。
父がその人たちの相手をすると、2、3時間くらい
ぼんやりと話を聞いたりして危ないので
「子どもが暇そうだから買い物にでも連れてって。
私、遺品整理で忙しいから」
と、なるべく昼間、家にいさせないようにした。
続きを読む


944: 名無しさん@おーぷん 2017/04/14(金)15:00:27 ID:EA7
夫の実家に泊まりで挨拶に行ったら、ご近所から嫁イビリにあったこと

田舎だからまだまだ男尊女卑の意識が強いんだけど、
「都会から来た若いもん」ということでいいカモになったっぽい

最初はそんな悪意ありとは思わなくて、
ご近所の人にいいもの見せてあげると呼び出されてひょいひょいついていったら行った先は畑
畑仕事手伝わされた
しかも単なる畑じゃなく、荒れ地を新しく開拓するからと荒れ地の処理
無論管理されてなかったから虫も大量に湧いてるし色んなものが頑固に根を張ってる
ここで「コレがあんたらの食べてるもんだ。都会の人は自分で食べるもんもよく知らねーで」と言われて意図にピーンときた

「やだなぁ、お母さんたち、もう荒れ地触れないくらい足腰弱ったんですか?私の祖父母は85過ぎてください!現役ですよ!」
と軍手と道具借りて笑顔で畑仕事手伝ってきた

虫の飛び交う草むらをバッサリ開拓していく
いい汗かいたところでお姑さんが飛んできてご近所さんにカンカンに怒ってた
「そんなんだから若い子がいつかねんだ!!」
「嫁さんに逃げられんだ!!」と凄い剣幕で助けに来てくれて、逆に申し訳なくなった

都会と言っても私のは田舎の都会で実家は農家なんだよね
家の前には道一つ挟んで畑と田んぼが広がってます
義両親とは農家つながりで意気投合したくらいバリバリ現役です

その後私を呼び出したお母さん方がお詫びにと
それぞれの家が育ててるイチゴやキウイなど持ってきてくれた
この地域に嫁いできたお嫁さん方はみんなあの洗礼を受けたのかなと思うとなんともやりきれない
農家が大変なのも知ってるし、逃げ出すような嫁がきたら困るのも分かるけどね
なんだかなぁ
続きを読む

このページのトップヘ