タグ:評価


410可愛い奥様2017/10/29(日) 15:03:49.87 ID:rqD3ZyFN0
長文の愚痴になるんだけど
昔の出来事で、当時は何とも思わなったけど、最近になって気づいたことがあった

別の友人の結婚式が遠方であったとき、その親友と二人で出席した
披露宴の後、元々体が丈夫ではない私は疲れてしまって、ホテルの部屋で休んでいた
親友とは同じ部屋のそこへ、新郎新婦がやってきた
「二次会に出席して欲しい」とのこと
新郎の地元で新婦の知人がいないから、来てくれといった友人の気持ちも理解できたけど
私は立っているのがやっとの状態だった

「私は疲れて休んでいて…」と話したら、親友が新郎新婦に言った
「〇ちゃん(私のこと)が行くなら、私も行くよ。〇ちゃんどうする?」
私が丈夫じゃないのは、親友も新婦も知っているが、新郎は知らない
「私はちょっと…」と、言葉を濁すと
「私は行ってもいいけど…〇ちゃんはどうするの?〇ちゃんが決めていいよ」
と、新郎新婦の前で繰り返す親友

行けないとは、とても言いにくい けど、断った
親友も、「〇ちゃんが行かないなら、私も・・・」と、申し訳なさそうに二人に言った
新郎新婦は諦めて帰ってくれたけど、
その時、親友がニヤニヤした感じの笑顔で私の様子を見ていたのは
覚えている

その件があってからか、新婦の新居に呼ばれなくなった
新婦だった友人は、私の家には遊びに来て食事をしたりはしていたが
「うちに遊びにくるときは、旦那がいないときにきてーうるさいんだよ、仕事で疲れてると」と言う
友人関係を大切にしているらしい新郎が、二次会に出席しなかった私を良く思ってないんだなと
直感で感じた

それからずっと、お祝い事に出席しなかったのは申し訳なかったなと思いながら過ごしていたが
親友と縁を切るかどうかで悩み始めたとき、当時のことをありありと思い出した
親友は、私の体調の悪さを知りながら、自分の評価を下げず、私だけの評価を下げるために
「〇ちゃんが決めて」と、二人の前で言っていたのかなと…
そう思うと、心当たりがある過去のことがいくつも思い出されてきて、
もしそうならば、私との関係は一体何だったんだろうと思うし、人間は良くも悪くも怖いなとも思う

ただ単に私の気にしすぎで、親友は何も考えていなかったかもしれないけどね
駄文失礼しました


続きを読む

521: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 07:07:28.14 ID:LTAkAjJR.net
私の上司から日本酒を頂いた。
夫が飲み干していた。
ショックを受けていたら「辛口で普通だったよ」と言われた。
その評価をするのは私の権利なんだよ!
人が頂いたものを一口も残さずどの口が言ってやがる。
続きを読む

327: 名無しの心子知らず 2011/10/06(木) 13:01:01.23 ID:S/usEYjm
何でも母親の責任にされるよね 
こんなに荷が重いとは思わなかった 

でも周りは出来の良い子ばかり 

成績が良い子は、多少反抗したり悪さをしても許されてるが 
うちの子みたいに成績が下がってくると、 
何をやっても白い眼で見られるね 

今はもう「〇〇ちゃん(私の娘)とは付き合わないほうがいい
親もまともな教育していないし」
って感じになった

ちなみに反抗といっても、ある教科の提出物を出さずに評価が「1」になったこと
文化祭の打ち上げで夜の9時までファミレスにいたこと
ダンスをやっているために恰好がギ*ルっぽくなったこと(髪は染めてない)
ただ、授業や部活動や習い事・塾はきちんと行ってました

学校や親たちの価値観て狭すぎませんか?
中学生のほんの一時期、ちょっと道を踏み外したからって
すぐに排除しようという空気を、子供は敏感に感じ取ってると思う
成績が良い子でも、陰でいじめをしたり、先生に屁理屈言ったりしてる子は
けっこういるのにな、って客観的に思ってます

そんな娘も高校生になった
確かに進学校に入学できなかったことが、将来の「学歴」に響いてくるでしょう
家では機嫌悪いこともある
でも友達ともうまくやっているし、毎日楽しそうに学校へ通ってる
反抗期っていったい何なのか?
周囲がレッテル貼ってるだけじゃないかと思う時もある

長文スマソ 
続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2017/04/09(日) 10:30:08.578 ID:+fOj9slR0
体調不良とか言って期限すぎても全く振り込まない奴
親にバレたくないから発送遅らせろとかほざく奴
マジでタヒね
続きを読む


85:名無しさん@おーぷん2016/06/30(木)12:03:45 ID:Kd3
自分でもどうでもいいことだと思っているんだけど、未だに夢で見るので衝撃的だったんだと思う。
幼稚園の時、授業(って言うのかはよくわからないけど)の一環で書道をやった。
クラスのみんなは正座して幼稚園児なりに真剣にやってたけど俺は片手で鼻くそほじりながらやってたんじゃないかと思う。書道で使った筆にはなくその乾いた跡とかあったりするし。
で、同じクラスのA、こいつは書道の習い事をしていて、多分一番真剣に書道やってた。

その時書いた奴は市の書道大会の園児の部みたいなのにに出展されたんだけど、よく分かんない結果になった。

金賞 他の幼稚園の誰かが書いた奴。子供心ながらきれいな字だと思った
銀賞 俺の 字のバランスも大きさも書き順もおかしいし、なんか半紙の隅に墨汁じゃない変なシミもある
銅賞 Aの 子供心ながら金賞と同じぐらいカッコイイと思った
佳作 五作品ぐらいえらばれた。金銅とくらべると少し劣る気はするけどそれでも綺麗な字だった


なぜか鼻くそほじりながら書いた俺の奴が、書道を習って一番頑張ってどう見ても綺麗なAの奴より上の賞とっちゃったんだよね。
幼稚園のみんなは「なんで俺君が銀賞何だろうねー?」なんて言うし、
俺自身「どんなに高く評価しても努力賞ぐらいだろう」なんて思ってた。
Aはただ俺に「おめでとう」とだけ言ってくれた。

俺自身が銀賞って言うのに納得いかなくて先生や親に聞いたことがあるんだけど、
流石に本人に
「お前が賞を取るのは確かにおかしい」なんて言えなかったみたい、
苦笑いしながら
「字は綺麗じゃないかもしれないけど、書いてるときの頑張りが審査員に伝わったんだよ」見たいなことを言われた。鼻くそほじりながら書いた作品に。

一週間ほど駅前のビルの中で賞をとった作品が展示されてたんで、母と見に行ったことがあるんだけど
そのときにAとA母を見かけて、
A母がAに何か怒っていてAが涙目でA自身の作品を見ていたのが鮮明に記憶に残ってる。
他のところは日記からひろったりうろ覚えだったりするのに。

それから20年ぐらい経ってるし、その間地震に巻きこまれたり目の前で交通事故があったり、それなりに衝撃的な体験はしているんだけど、たまに見る悪夢は8割ぐらい、
幼稚園児のAが泣きながら
「なんでお前が銀賞何だ」って言ってくる夢。

Aは一度も俺にそんなこと言ってないはずだし、小学校までは普通に友達だったはずなんだけど。

未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると
芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。
続きを読む

520: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/08(火) 08:34:58.99
義実家に行くのって年3回位なんだけどさ、私は旦那が寝てしまったり
私をほおってどこかに出掛けるの止めてねって言ってたし、旦那もそうしてくれてたのね。

なのに義兄が結婚して義兄嫁も義実家に来るようになったら、上記の私が旦那にして欲しく
ない行動を義兄がしていても義兄嫁はニコニコして義両親と話とかしてんの。
なんかなー、私の心が狭いみたいじゃんね。
だからさ、義兄に寝るなとか出掛けるなって言ったら?て言ってみたのね、義兄嫁的にもその方が
いいと思ってさ。
なのに「別に平気ですよ」とか言うんだよ。
いやいやいや、あなたの為だけに言ってる訳じゃないし、察しなよ。
先に結婚して旦那は義実家では寝ないってなってるんだから合わせろよって思う。

続きを読む

このページのトップヘ