タグ:言語道断


155名無しの心子知らず2008/06/08(日) 14:17:27 ID:KElpNBa7
小3の娘が、手首をハサミで切られて帰ってきた。
初めに手首の絆創膏を見た時は、やんちゃな娘がまた怪我したか~
程度でしたが、話を聞いてみるど唖然。

・A君が娘の道具箱をひっくり返し、娘のハサミを使いながら道具箱の中身を挟んで拾っていた

・ハサミで拾っていると傷がつくから止めてと娘は制止しようとした。

・A君はその娘をからかうかのようにわざと中身をハサミでつかみ、切り始めた。

・娘は切られているものを無理やり取ろうとしたら、
ハサミを持ったA君も一緒に追いかけてきて、手首をバチンと切った。

幸い『くの字』に皮膚が切れただけで、筋や血管まで傷は達していなかったが、
ここから怒りの幕開け

続きます

続きを読む


304:可愛い奥様[sage]2012/03/25(日) 20:28:55.39 ID:gRfUrb6Y0
忄生交渉したい

正直言って気持ち良くないし一度もいったこともないけど
パートナーがいくと何かが満たされるみたいで
とりあえず満足するから不思議だ
とはいえ
パートナーはもう年でそういうことはほとんどないし
あっても三秒で終わるし
健康を考えると無理はさせたくないし
違う人なんて言語道断ありえない、絶対ないw
こうやって年老いていくのだろうな

続きを読む


225:名無しさん@HOME2010/08/03(火) 12:21:33 0
嫁じゃなくてどちらかというと弟がむかつくんですが・・・・

大して貯金も無く結婚。式費用はうちの親持ち。
嫁の親は払わず。大企業勤めだったって自慢してるくせに出さず。


式前に妊娠して(入籍は事前にしていた)、それでも新婚旅行を決行(うちの親持ち)。

で、高い家賃のところに住んでいたので、嫁が仕事を辞めるととたんにぎりぎり生活と泣きついてきた。
そんな家賃を選ぶんだから、いい給料かと思いきや、うちよりずっと少ない。
それなら貯金してから、家族計画しろよと思う。

親は生活の援助はできないという方針だから、なんとか妥協して
「同居したら?」と提案したら、「それは嫌」
「しばらく公団に住んだら?」と言っても、「それは嫌」

「嫁を実家の会社の役にして給料が欲しい」とのこと。

家業は家族経営しているわけでなく、他の従業員の手前そんなことはできない。
私は一時期勤めていたが(もちろん平社員扱い)、家族だからこそ、無制限の残業や休日出勤は当たり前だった。
ちゃんと働くなら、働いた分は払うが、何も出来ない人間に役をつけるなんて言語道断。

邪推だけど、嫁の親がいろいろ入れ知恵しているような気がする。

続きを読む

317: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/17(土) 18:02:19.46 ID:zDqbE09c

下○沢の駅ビルのエレベーターにて。 

後ろから乗り込んできた女にベビーカーを思いっきりアキレス腱にぶつけられ(当方サンダル)、
「痛っ!!」と叫んでしまった。 
謝るかなと思いきや、再度ぶつけられたのでまた「痛いんだけど!」と言ったが無視。


詰めろってか?既に奥ぎりぎりまで詰めているし、
すみませんくらい言え何のために口があるんだ。 
降りるときに思いっきり睨み付けてやったら、
その女の旦那が女の肩を抱き寄せながら私を睨んでいた。
はい??なんでお前が被害者ぶってるんだよ!
なんで俺の妻にいちゃもんつけやがってみたいになってるのさ!
こっちが被害者だ!

この夫婦ともにスレタイ。
続きを読む

956: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/13(土) 13:36:51.32 ID:VIxP6CMh
幼馴染で長年親友だったA 

子供の頃から早く結婚して子供が(できれば複数)ほしいと口癖のように言っていて 
若くして結婚して前者の夢は叶えたが
何年たっても子供ができず不妊治療しても駄目だった
 
一方Aよりだいぶ遅れて結婚した私はその翌年に出産 
それでもAとは昔と変わらず付き合えたしそれどころか私の子供を可愛がってくれていた
あるとき「決して押し付けはしないけど読むだけ読んでほしい」
と某宗教のパンフレットを渡された
普通ならこの時点で問答無用でCOするところだけど
Aとは長年の付き合いで感謝してることも楽しい思い出も山ほどあるし
宗教にすがるほど辛いAの気持ちに気付けなかった私にも責任があると思い
「Aがどんな宗教信じようが勝手だけど私は宗教に関わる気はない
二度と宗教の話はしないと約束して」ときつめの口調で言ったら
「初めから一度断られた相手にはそれ以上言わないつもりだった」と言われ
「金輪際宗教の話題は出さない」と誓ってくれたので友達付き合い継続

ところが子供の誕生日を目前に控えた日に(その日は子供は家で旦那が見てた)
「これ○○ちゃんへのプレゼント」と袋を渡され嫌な予感がしたので
帰宅後自分一人で中身をチェックしたら子供向けに書かれた宗教の冊子だった
さすがにこれにはブチ切れて
「二度と勧誘しないと約束したよね?子供を勧誘するなんて何考えてるの?」
と電話で怒鳴りつけると
「その約束は私子との約束であって子供とそんな約束した覚えはない」
「それにその冊子は普遍的な道徳を説くものであって勧誘を目的としたものではない」
などと悪びれもせずに詭弁を唱えてきたので

「子供を洗脳したければ自分の子供作って自分の子供を洗脳するのが筋」
「自分に子供がいないからって他人の子供を洗脳するなんて言語道断」と言ったら
急に泣き出したのでこれ以上の話し合いは無駄だと判断して電話を切った

最初に勧誘された時点で切るべきだったと悔やんでも悔やみきれない
子供への洗脳を水際で阻止できたのが不幸中の幸いだった
続きを読む

このページのトップヘ