タグ:見下す


734:名無しの心子知らず2011/11/15(火) 14:08:22.62 ID:QgFg+g7U
いろいろ聞いてくるくせに見下してくる奥さんがいてまじでうざい
旦那の乗ってる車を聞かれて答えたら
「へー、うちはア○ファードよ。ある程度のレベルの車には乗らないとねー」
(車のこと全然わからないけどシ○ックってそんなにだめな車なの?)
旦那の学歴を聞いてきて高卒pgr
旦那の仕事や給料を聞いてきて(役職ついてて月の手取りが年齢の1.3倍くらい)
「でも大したことない小さい会社なんでしょ?」
しかも他の奥さんが私のことを「可愛い」って言ってくれた(もちろんお世辞)のを「○○さんの方がずっと綺麗よ。私さんじゃとてもじゃないけどかなわないわね」
うっぜーうっぜーもう関わりたくねえ

続きを読む

430 :本当にあった怖い名無し2013/01/25(金) 12:20:33.89 ID:uuDVp3ja0

1/5

空気は読まずに吐き出しでいく。
フェイクなど混ぜているので辻褄が合わない所はスルーしてください。
細切れになってしまい申し訳ない。

中途で入社したで年が近い先輩と外でたまに遊ぶ位の仲に。
Aさん(4つほど上。スレンダーな美人)
Bさん(2つ上。スタイルが良いブス)
最初は猫を被っていたのかお互い気を使いつつ関係良好だったんだけど、
だんだん2人の本性が見えてきた。
続きを読む

【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
557:3102014/07/12(土) 09:36:15.04

310です。
一晩たってレスを何回も読み返してみた。
嫁に以前言われたことを思い出したよ。
「あなたは私に何か指摘されたら、その内容がどうか考える前にとにかく反論しなきゃ気が済まない」って。
本当にその通りだとハッとしたよ。
冷静なつもりだったが論点がズレてるのは俺のほうだった、申し訳ない。

俺、会社でもどこでも「優等生」「穏やか」って扱いで、少し見栄張ってるところがある。
その反動で、家では開放的になってしまうんだよな。自覚している。
だからって嫁を見下していた、俺はそのつもりはなかったが、少なくとも嫁にそう感じさせたのは悪かった。
続きを読む

562: おさかなくわえた名無しさん\(^o^)/ 2014/08/31(日) 05:44:45.96 ID:LwnHc5Y2
アメリカに出張してた彼女が事故で2ヶ月入院した挙句亡くなった 
費用は保険適用外なので2303万飛んだ 
毎日つきっきりでお見舞いに行ってくれてた現地の友人が教えてくれた。 
「手術はICUに入ってた時だけで後は点滴だけだった」 
「外国人だからって何もしない」 
友人はその様子を撮影してくれてた。 
そこにはナースのすごく冷めた目つきで見下している姿が映ってた。 
まるでなだ生きてるのかと言わんばかりに・・・
続きを読む

761: 名無しさん@HOME 2010/12/03(金) 22:37:01 0

トメはヨメに対してはまさに何にでも文句を言う人。
孫の成績が良ければ「勉強ばっかりさせて!いつもガミガミ無理強いしてるんでしょう!」
悪ければ「教育は母親の責任よ!恥ずかしいと思わないの!」とどっちにしろヒステリー。

私はそういう人がすごく苦手で、けっこう今までも衝突があり、現在ではかなり疎遠。
それに比べて義弟ヨメさんはいつも笑顔でおっとりしててある意味トメのお気に入り。
(可愛がったりしてるわけでは決してなく、イビリターゲットとして)
しょっちゅう義弟夫婦を呼びつけたり押しかけたりしてるらしい。

義実家にちょっとした集まりがあって夫だけ派遣したんだけど、最近のトメはもう
人前でも堂々と義弟ヨメさんにくどくどと文句を言うようになってしまったらしい。
見かねた親戚が「いくらなんでも品がない!」と一喝してやっと黙ったんだとか。
まだぐちぐち言ってるトメにあきれた夫が義弟ヨメさんに謝りつつ義弟を怒りつつ、
「母は強いものには弱いんです。大人しくしてるとつけあがるだけだから、
もっと怒ったりしてください」と言うも彼女は「本当に平気なんですよ~」と笑うのみ。
親戚のおじさんが「いやはや菩薩のようだね、なんだってそんなに我慢できるんだい」
と茶化したら、義弟ヨメさんは相変わらずニコニコしながら

「だって、どうでもいいですから」

と笑ったらしい。
場は静まり返り、明らかに微妙な空気が流れてるのに、やっぱりニコニコ笑ってたそう。
「リングの上で義弟ヨメさんのはりぼて相手にトメが必シに闘ってて、はるか上のVIP席で
ニコニコそれを見てる義弟ヨメさんの図」が頭に浮かんだ、と夫が言っていた。
いびってると思ってたのに実は見下されてた、と悟ったトメはマジで顔が赤くなってたそう。
その夜、血圧の上がりすぎで具合を悪くしたらしい。

同じリングに上がって真正面から闘ってしまっていた自分は小者だったんだな・・。
続きを読む

504: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/15(日) 08:31:20.89 ID:CcqqdqwZ
数年前に同窓会に行ったときに、「仕事何してるの?」って聞かれたので
「してない」って言ったら、すごく見下された。

去年、久しぶりに同窓会に行ったら、同じ奴に「仕事やってるか?」って
上から目線で聞かれたので「してない」って言ったら、「マジかよw」って笑われた。
でも、「医学部に通ってる。医者にでもなろうと思って」
って言ったら、空気は完全に変わった。
少し間が空いてから、そいつは顔を引きつりながら、「マジかよw」って言った

そのあと、そいつの安い給料や大変な仕事の話を見下すように、こっちから聞いてやった
それから、医者がいかに儲かるか、今キャンパスライフをどれだけ楽しんでるかを話してやった
続きを読む

733:低スペック ◆xho6AHbwII2013/09/07(土) 11:31:23.21 0
相談お願いします。

子(幼児)あり、夫婦とも30半ばで、3人暮らしです。
夫は大手の中間管理職におり、残業もありますが、平日休日問わず家事も高度にこなし、子供が風邪ひけば休暇をとって看病するタフな万能人間。
一方私は別の会社の時短一般職ですが、それでクタクタなため、平日は子供のお迎えに行って買ってきた夕食を食べさせるので精一杯。食器洗い、洗濯、風呂、翌朝の準備等は結構な頻度で夫がやってくれます。

休日は私も努力してますが、仕事や育児の疲れから、実質は大体夫が家事してます。文句も言ってきません。
悩みというのは、夫が私と私の実家を見下していたことを知ってしまい、それに対してどうすれば良いか分からなくなってしまいました。

経緯としては、私の実家がうちの子供と頻繁に交流しようとすることや、夫実家と私実家とで交流しようとすることを、それとなく流そうとするので問い詰めたところ、夫から「申し訳ないとけれど実は、、、」と切り出され、概ね次のとおりでした。
続きを読む

398: 名無しさん@HOME 2016/11/16(水) 22:05:54.48 0
フルタイムパートで子あり。
忙しさにかまけて旦那の弁当を作ったり作らなかったりしてたら、
「今度から母親が弁当作ってくれるって言うからそうするわ」だと。

世間様から見て、これってどうなの?
楽になるわぁ~って喜ぶところ?
とりあえず考え無しで腹立つから無視してるんだが…
続きを読む

869: 名無しさん@HOME 2007/10/01(月) 15:59:26

嫌味返しなDQNネタです。結婚して一年ちょっと。
キレるほどではないけれど、常に言葉の端々で私を見下していた義実家。
(例トメが「嫁子さんはこんなの食べたことないでしょ。
食べ方知ってるかしら〜?」と生き雲丹や牡蠣を出してくる。

ウトが雑学レベルの薀蓄を一方的に小一時間話した挙句
「嫁子さんの家じゃあこんな深みのある話はでないだろうけどな」と〆る等)
旦那は平和ボケで気が付いてないし、今は笑顔でスルーして
そのうちウトメを影で〆ればいいかと思って今までやって来た。

義実家へ行く時はいつも旦那の車
(仕事で酷使するのでサイズの大きくて燃費の良い軽)だった。
でもたまたま車検だったので代車を使うのも嫌だし、
私の車(派手な外車で燃費悪い)で義実家へ。

着いて駐車場に止めたら、ウトメコウトコトメがぽかーん。
「何コレ!どうしたの?!」「買ったの?!」と慌てる義実家一同。
「いや、嫁ちゃんのだよ」と旦那が答えると、全員が『嘘だろ』という顔で私を見る。
「嫁子さん、あんた、息子の稼ぎでこんなの買って!」と
ウトが怒りでプルプルしながら言い出して
「共だからって貯金もしないで!やっぱりあんた息子の金が目当てだったのね!」
とトメもウトに加勢。

旦那が慌てて「何言ってるの!これは嫁が親御さんから買ってもらった車だよ。
嫁は結婚前からずっとこれに乗ってるよ!」
と言い返したら「えぇっ?!」「嘘でしょ!何言ってるの!」
「貧乏じゃなかったんだ・・・」とショック状態。
続きを読む

509: 恋人は名無しさん 2017/01/24(火) 13:42:19.41 ID:SoNzb+hx0
俺の理不尽冷め話
彼女とはネトゲで出会ってメル友期間の後に直接会う→交際した。
彼女は可愛くて性格も優しく料理上手な理想の子だったんだけど高卒フリーターだった。
のほほんとした話し方で俺が何しても「凄いね!」って言ってくれるから勝手にバカ可愛い系だと思いこんでた。
正直彼女を見下して俺のプライドを保ってたと思う。
二年付き合ってそろそろ結婚…と思ったから彼女の実家に挨拶に行ったんだけど家についた時点で嫌な予感がした。
まず家がデカい。
豪邸ってほどじゃないけどガレージにはベンツとポルシェがあって薔薇の花の鉢が沢山ある。
高そうな家具とシャンデリアのある居間には小さい頃の彼女がバイオリンとフルートを弾いてる写真が飾られてた。
楽器やってたって聞いたことはあるけどせいぜいピアノ程度だと思ってた。
ご両親は優しかったけど話の流れで父親が某大企業のお偉いさんだってことが分かった。
後で彼女に聞いてみたら父親は京大出身、母親も慶應出身。
彼女も高卒だけど、蓋開けてみれば偏差値は70の高校だった。
彼女と話してて一度もイライラしたことがない理由が分かった。
学歴はないけどバカ女じゃなくて地頭は俺の数倍良いんだろう。
俺の給料を20代なのに頑張ってて凄い!って褒めてたけど彼女の身内にはもっと高級取りばかりいるんだろう。
そう思うと今まで感じてた優越感なんて消し飛んで彼女と顔合わせるだけで恥ずかしくなった。
別れを告げた時も何か全部悟ったような顔して「分かった」ってすんなり別れた。
人間としての器も俺とは段違いだったんだろうな。
続きを読む

このページのトップヘ