タグ:衝撃


118: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2017/10/24(火) 20:54:31.04 ID:a0mT+nN1.net

まだコンビニのクジ引きがアルコールも
一般商品も分類されてなかった頃の体験だけど、
 
小学校低学年くらいの女の子が私がバイトしてたコンビニに来て、
ツマミやらおにぎりやらを沢山買ったんだよ

だからお会計の時にクジを引いてもらったらビールが当たっちゃって、
「でもお父さんは駐車場の車の中に居る」
って言うから
一応お父さんも呼んできてもらう事になった 

しばらくしたら鼻血を押さえながら女の子が再入店して
「お使いだから私一人でも貰えますか?あとホープも買います」
って言うんだよ 

そこから先は店長に対応してもらったけど、
掃除のフリして駐車場に出たらいかにもな感じの男がクラクション鳴らして
女の子を急かしてて胸糞だった 

それから一年も経たないうちに、家の近くに出来た回転寿司屋でバイトしてたら
例の女の子とその妹っぽい子とあの父親が来店してきた 

オープンしたてで待合室は満席にも関わらず、
この父親が腕まくりで刺青を見せた後にすぐ着席させろと要求 
当然断ったら記名スタンドを蹴り飛ばして威嚇するように退店 

そしたら女の子が私を見て頭下げて謝ってきたんだよ。
その後後ろのお客さんにも
「うるさくしてすみません」と謝って、
声をコロして泣いてる妹の手を引いてドア奥のガチャポン(父親が蹴っていった)
の位置も直して、何度もペコペコしながら帰っていった 

まだ小さいのに、大人の振る舞いを覚えてしまうほど
彼女の生活は他人への謝罪で満ちているのかと衝撃だった

続きを読む


516: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)00:57:55 ID:vsl
被害者のプライバシーとかもあるんで、ボカしたり端折ったりしてるとこがありますが、お許しください。

一番下の妹が、児童館の行事に参加者したので、車で迎えに行きました。
一人で運転して迎えに行くのはこれが初めて。
母親は家にいたけど、仕事の納期が迫っていたためその場にはおらず。

児童館へ向かう途中、左折して狭い路地に入ろうとしたところ、路地の左端に人が倒れているのを発見。
頭から血が出てて、意識不明。
その人の横には、歪んだ自転車がありました。

私が轢いちゃったんじゃないかと焦って車を見たけど、傷、へこみ、血は一つもついてない。
何かにぶつかる音もない。

続きを読む


992: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)20:02:26 ID:aWv
母がタヒにかけて次男が豹変した。

私は3人兄妹の末っ子。
当時は高2でもうすぐ3年ていう時期で進路を決め本格的に受験勉強に突入する時期だった。
長男は大学を出てそれなりの職に着き独立した。
実家から飛行機レベルの遠い地に住むことになり1年に1回顔を合わせるかのレベル。

そして問題の次男は大学受験に失敗し地元で有名な悪の集まりに入り、日に日にDQNレベルが増していった。
警察のお世話にもなってたし、私の下着を売ったりして小銭稼いだりしてた本当に糞レベルな人間だった。
母も何度も警察に迎えに行ったりしたし叱りつけたりしてたけど素行が良くなることはなかった。
もちろんまともな職にはついていないしフリーターでもない。

続きを読む


496: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/19(木) 00:34:22 ID:FZND2/cC0
修羅場に巻き込まれた話?投下します。 

私:22歳社会人 
彼:24歳社会人、私と付き合って1年半 
兄:私の兄、25歳社会人 
綾:兄が付き合い始めたばかりの彼女、22歳大学生 

私と兄は、両親が不仲なせいか一番身近な家族でわりと仲良し兄妹だった。 
二人で飲みに行ったり、たまにお互いの彼氏彼女と遊びに行ったりもしてた。 
先日、兄から「久々に飲みに行こう」と誘われて
私・彼・兄の3人で居酒屋へ行った。 
お互いの仕事の話をしたり、私と彼のアホなケンカ話をしたり、 
中でも最近付き合い始めたばかりという兄の彼女の話で一番盛り上がった。 
兄いわく「ふわふわしてて女の子らしい。俺の理想そのもの」な子らしく、
彼とひやかしまくった。 
兄は見た目が割と良い方で、今まで9人の女の子と付き合ってきたんだけど、 
何故か歴代彼女ほとんど超わがままな子ばかり(外見で近づいてくる子が多いから?)で、 
さんざん振り回されてきたのを見てるぶん
今の幸せそうな兄を見てすごく嬉しかった。

続きを読む


335: 1/4 投稿日:2012/04/22(日) 17:50:37.09 O
暇潰しにでも…。 
まとめ下手なので、読みにくかったらごめん。 
長文です。 

数年前の話。 

義弟(当時28)が結婚した。 
若い義弟嫁(21)は今どきな感じの女の子で、義弟もベタ惚れ、
良ウトメも、まぁ当人達の相性だから、と喜んでいた。 
もちろん私も祝福した。 

お互い義実家を挟んで離れた所に住んでいたから、
義弟夫婦とはたまにしか会うことはないだろうと思っていた。 
が、それから1年もたっていない正月に事件は起きた。

続きを読む


233: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/09/24(火) 22:46:25.09 ID:5SMmbFuk
久々に実家に帰る事になった俺 
高校時代の同級生たちとゲームをして、罰ゲームをする事になった。 
内容は、女装して近所のスーパーで生理用ナプキンを買う事。 
やる事が高校時代から変わらないなぁと思いつつも、一緒にゲームしていた女友達にメイクをしてもらい、服も貸してもらった。 
で、当日スーパーで買い物をしてた。 
生理用ナプキンは買ったし、それだけじゃ寂しいから姪っ子の服や義姉の服まで買ってた。 
そうしたら、いきなりタックルされる

驚きながらタックルしてきた犯人を見ると、子連れの女性で、やけに知ってる顔。 
っていうか、義姉だし。

続きを読む


※追記しました
情報ありがとうございます



354: 名無しさん@おーぷん 2016/02/04(木)21:13:25 ID:KJN
自分の同僚が変わってしまった。
昔、会社にアトピー?か何かで肌が荒れてしまってる同僚がいた。
マメに薬とかも塗ってたけど、良くはなる様子はなかった。
でも、その同僚はすごく心優しい人で、見た目はアレだったけど、
皆とは仲良くしてたし、嫌われることもなかった。

そんな同僚に彼氏ができた。
相手は、同じ高校に通っていて、同僚に片思いしていたらしい。
肌が荒れだしたのは、勤めだしてかららしく、
彼女も自分の見た目には卑屈になっていて、こんな見た目だからと断ったそう。
でも、その彼はそんなの気にしないからって、手の患部にキスしたんだそう。
心優しい彼女に惚れたそう。
そういう相手も見つけられて羨ましいな、って私も思ってた。

最初半年くらいは、雰囲気こそ明るくなったけど、大きく変わったってことはなかった。
でも、半年くらいすると、彼女が職場にお弁当を持ってくるようになった。
何でも彼氏さんが、料理の資格か何かを取って、
彼女にお弁当を持たせてくれるようになったらしい。
その資格を取ったタイミングで同棲も始めたそう。
家事分担は、料理と力仕事は彼氏さん、他は同僚と言うふうに分けていたらしい。
で、そこからが凄かった。

一年もすると、あれだけ薬を塗っても治らなかった肌がキレイになった。


続きを読む


503: 友やめ 2015/04/10(金) 10:33:45.40 ID:DzVp9oZD0.net
差別的要素が入っているので注意してください 

7人で仲良くしていたジャンル友達 
そのうちのAは日頃から香ばしい行動や言動が多かったけどグループ付き合いなのであまり気にしてなかった 

そのメンバーで聖地巡礼を兼ねたヨーロッパ旅行に行こうという企画が出た 
私も行きたかったけど仕事の予定でどうしても行かれそうになく残りの6人で行くことになった 

旅行を控えたある日、Aが私の家に来たいと言う(私の家で集まることも多かった) 
1人で?珍しいな?と思いつつおkした 
何の用かと思ったらパスポートを貸してほしいとのこと 
「私のパスポート緑だから。バレたら差別されるから」とのこと 
全然知らなかったがAは在日だったらしい

続きを読む


139:名無しさん@おーぷん2015/04/25(土)12:03:23ID:2uA
ママ名刺って知ってるか?
なんか子供を持つ親が●●のママという肩書で作る名刺で、連絡先だけでなく、生年月日や血液型、持ってる資格や世帯年収を仄めかす情報を買いたりしているやつ
俺の妻は14時に家を出て25時過ぎに帰ってくる仕事をしている
だからお迎えとかは俺が行くことが多いんだが、その時にボスママと取り巻きからこのママ名刺ってのを貰った

続きを読む


578: 1/5 投稿日:2013/05/07(火) 04:41:35.10 ID:G6fW8IX9
当方、二十歳の喪女です 
胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので 

二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた 
振り返ってみてみると、そこに完全に見た目やくざな兄ちゃんがいた 
180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つきのこわい兄ちゃん 
何人か杀殳してるな、って感じの兄ちゃんだった

一瞬で頭が真っ白になって、私は固まった 
ところが、やくざはちょいちょいと私の腰の辺りを指差す 

で、そちらを見てみると、お尻を撫でまわされてる女子高生がいた 
私と同じ生物とは思えない、可愛い女子高生だった 
私の胸くらいまでしかない、小っちゃい女の子が、泣きそうになって、俯いてる 
(どういうこと?痴漢を止めろってこと?) 
正直、意味がわからん 

で、私は動けなかったわけなんだが、そんな役立たずな私を押しのけて、 
やくざの兄ちゃんが、痴漢の腕をがしりと掴んだ 
痴漢は、何かどこにでもいる感じの中年のサラリーマンだった 

続きます

続きを読む

このページのトップヘ