タグ:衝撃


1: 2018/10/27(土)10:01:07 ID:Cq1

正確には昨日と4.5日前に行ったんですよ。
すっごい気持ちよかったんですよ。
足湯したり、背中とかに電気やったり
圧を加える機会を足に巻いたり、ウォーターベッドみたいなので振動与えたり
先生にマッサージしてもらったり
そこまではなんら問題ないんですよ。
その後にガラスの物体で吸引?吸盤みたいに背中に何箇所も付けたんですよ
家帰ってから「そういえば背中を吸盤みたいに吸ったけど、どうなってるかな?」
と、思って


続きを読む


354: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/16(月) 09:47:20.17 ID:NqFC46Yp.net
ちょっと衝撃的すぎて若干混乱してるんだけど。 

ついさっきコンビニでトイレ借りたんだが俺が入って15秒くらいで突然ドアを殴る音がして「早く出てくれませんか!?」「急いでるんです!」 
って声がしたから「直ぐ出ます」って返事をしてサッサと小便して出たんだがドアを開けるとそこには床一面に拡がる水たまりと大号泣する小学生くらいの男の子とその母親らしき人がいた。 


水たまりもどんだけ我慢をしてたんだよってくらいの大きさでトイレの入り口から通路側まで拡がってた。 
そして俺を見るなり母親らしき人に「何で直ぐ出てくれなかったんですか!」とか「緊急でもないのにトイレ使わないで下さい!」とかすげー剣幕で怒られたのよ。 
いやいや俺、まだトイレ入って直ぐだったし「出ろ」って言われてからも1分以内には出たしそこまで怒られる必要あんの?第一、緊急じゃなければトイレを使ってはいけないとかどこのルールだよ。 
確かにそこまで切迫はしてなかったけど意味もなくトイレを利用したわけじゃないしちゃんと店員に一言断りを入れて利用してるのにいきなり怒鳴るとか何考えてるんだ? 

と、驚きから怒りに変わりそうな時に慌てた店員が来てくれたんだがトイレの入り口は水たまりで用具が取れないからお手数ですが手伝って貰えないでしょうかと応援要請。 
俺も水たまりのせいでトイレから脱出出来ないので横の用具室からバケツとモップと雑巾を店員に渡した。 
ちなみにその間も子供は泣きっぱなしだわその母親は「早くしろ」の一点張りだわで大変だった。

355: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/16(月) 09:47:52.65 ID:NqFC46Yp.net
ザックリ掃除が終わってようやく解放されると思ったら下半身ビショビショの子供を抱えた母親が俺を押しのけてトイレに入っていった。 
勿論タオルとかで拭いたわけでもなく垂れ流しだったから母親が通った跡は再び汚れてて店員がまたふき掃除してた。 
店員に「先ほどのお客様に何か言われましたら自分が事情を説明しておきますのでご安心下さい。この度は当店の不手際でご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。またのご利用をお待ちしております」とめちゃくちゃ丁寧な挨拶された。 

とりあえず親子に会いたくなかった俺は速攻で必要なものを買いコンビニを出た。 

駐車場には俺が入る前にはなかった真っ赤なクラウン?が障.害者スペースに斜め駐車されてた。 

書いてて大分怒りが収まった、長文スマソ。


続きを読む


388: 1/2 2009/08/06(木) 13:48:40 ID:yUp0eyQT

流れ読まずに携帯から。 
長文だし改行とか読みにくかったらごめんね。 

うちは一戸建て旦那と二人暮らし。赤はいません。 
かわりに1t越える馬ともう1頭の計2頭を私と旦那で飼ってる。 
ある日見知らぬ主婦と思われる女忄生が3歳ぐらいの子供を連れて庭に放牧していた2頭を見てた。 
しょっちゅう見学者はいるし、ああにんじんあげるのかな、と私は厩舎にいたからこっそり見ていた。 
しかし手には何も持っていない。 

もしかしたら角砂糖かニンニクか…
なんて思い、あんまりにも微笑ましい光景だったから厩舎掃除に戻ったんだ。 

それから5分後、また気になって覗いてみたらなんとデカイこがいない。 
あまりの衝撃に2度見したけどいないものはいない。 
びっくりして飛び出し、玄関前や道路をみたけれど1頭しかいない。 

続きを読む


698: おさかなくわえた名無しさん[] 2018/10/17(水) 09:13:07.39 ID:GvtoF+yU.net
たった今のことなんだけど朝っぱらから警察きて超ビビった。 
子供を送りに行った旦那が全然帰ってこないからどうしたんだろうなーと思ってたところでピンポン。

新聞屋か?と思ったら警察。旦那さんが女忄生にお金を渡してみだらな行為をした疑いでーとか家宅捜査みたいなのしてった。 
夕方連絡するので迎えに来てくださいと言われたけどまだ頭がショック状態なのか、怒りも悲しみも湧いてこない。 
とりあえず仕事今日明日休みにして、今はSwitchやって飽きたら録画のアニメ消化してる。 
これ冷静になって頭が落ち着いてきた頃が一番メンタルやばくなる気がする。このままずっと麻痺したままでいたい。

続きを読む


541: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/17(土) 22:11:41.49 ID:QZEpVMER

ちょっと衝撃だった神経わからん。 
今日カーディーラーに行った。 
担当が接客中なのでお待ちくださいと言われて数10分間一番奥のテーブルで接客している担当を横目に見ていた。 
さらに数10分。まだかなまだかなと待つも1時間近く経ったけどまだ終わる気配がない。 
他の人にまだかって聞いたんですけど、「お待ちください」としか言わない。 
いい加減疲れたので一度帰宅(この時点で1時間20分) 
担当から電話が入るが帰宅から3時間経っていた。(入店した時から言ったら4時間以上) 
担当はあやまり倒してばかり。 
理由を聞くと相手してたお客さんのローンが通らなかったそうだ。 
お客さんは二十歳になったぐらいの若い子らしい。年収が200万に届かないのに買おうとした車は 400万近いのに頭金ゼロ。 
だからローンが下りず、一社目に断られ、2社目にも断られ、3社目にも断られ …。 
その辺から書類が手書きになり、一枚あたりの 書類作成が膨大にかかるようになってしまった。 
5社以上に断られ、やっとローンが通ったらしい。 
それはお疲れ様だけど 、年収の倍の車を買おうとする若い子にもだけど、そこまでペラペラ言う担当にちょっと引いた。

続きを読む


12: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/02(火) 10:55:56.89 ID:W0EGz1pN.net
父親が脳溢血で倒れて入院していた時のこと。 
朝から晩まで母親が病院に通い詰めており、当時何から何まで全てやってもらって当然だった
高校生の自分はせめて何かしなければと思い料理の本を見ながら食事は自分が作ることにした。 

ところが何を作っても母は「こんなもの食べたくない」、「もっとあっさりしたのが食べたいのに!」と 
睨みつけながら自分で作ったり、私の目の前で流しに捨てたりして一口も食べてくれなかった。 
本に忠実に作っていたし兄は美味しいと言って食べてくれていたのでメシマズではなかったと思う。 
何が悪いのかも分からずに怒鳴られながら作ったものを捨てられるのが嫌になって1か月ほどで 
料理するのをやめた。 
それから10年ちょっと、法事の席で母親が「夫が入院していた時に娘が毎日ご飯を作ってくれた。 
美味しかったし本当に助かった」と親せきに話していたのが衝撃だった。 
本人の目の前でよくそんな嘘つけるなあ…

続きを読む


571: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/15(月) 18:49:49.62 ID:hT0O4G/m
先日親戚の葬儀があって出席した。 
出棺終わって火葬場で待機してたらお昼位になるんだけど 
やっぱりお腹すく人もいるらしく出前が取れる仕組みだったんだ。

で、メニュー見てみたら「ステーキ丼」って有って 
いやいやいや、ご遺体焼くのに牛焼いたもの食べる人居ないでしょ 
って話ししてたら隣の控え室からステーキ丼を 
注文している声が聞こえて衝撃的だった。 

確かにメニューには有るんだけどさ。 
まさか本当に頼む人居るとは思わなかったよ

続きを読む


499: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/23(土) 17:31:00.53

理由なく吐き出したくなったから、勝手に書く。 

10年ほど前の今頃、当時はオレの妻だったアイツが、いきなり離婚を言い出した。 
理由はDV もちろん覚えがない 無理矢理夜に誘ったのも我慢できなかったというが 
断られたら、我慢して退いてしつこくしてなかった。 
あと、稼ぎも少ないし、家庭もかえりみなかったって言われた。 

良くわからなくて離婚したくないって言ったら、
嫁が出て行って、以降弁護士を通してしか話できなくなった。 
アイツの携帯には着信拒否されて、
アイツの実家の電話も全部当時の義理の父や母がでて、怒鳴られて切られた。 
請求された慰謝料と財産分与の額は多くもない貯金が全部もっていかれてさらに
借金が残るレベルでむこうの女忄生弁護士は悪いと思ったら
しっかりと支払うべきですと言ってにべもなかった。 

その当時、どうやって暮らしてたのか自分でも大して覚えていないけど、 
呑めもしない酒を飲んで吐いて布団にたまったゲロに顔を付けたまま
シにたいシのうって同じことをぐるぐる考えてたことと 
無断欠勤をやってしまって、もうオレはだめだ、
なんでシなないんだろうって思ってたのは覚えている。 

転機が来たのはすごい雨の日だったのを覚えている。

上司からしばらく出てこなくていいって言われて、ああ、もういよいよだめかって 
思いながら荷物をまとめて帰ろうとした間際に、
オレに客がきたって総務のmu**でっかい太ったねーちゃんが知らせに来た。 
応接室で落ち着いた感じのオレより少し上かなって年の髪の長い女忄生と
弁護士って名乗った初老ですっごいはげた男が俺を待っていた。 

彼らはいろいろ挨拶をしてから何か話していたけど、そのときの前半の話はぜんぜん覚えていない。 

記憶に残っているのは、「あなたははめられているんですよ?」って弁護士の言葉から。 
その時、つるっぱげの男がすごい真剣で親身な目をしてオレを見ていたことと、女忄生がなみだぐんでいた。 
そこから、アイツが不倫、しかもフリンしていたこと、
この女忄生が間男の妻だってことを説明されて 
オレは正直、怒りもなんにも湧かなかった。
ただ、あっけにとられただけだった。衝撃を受けて呆けた。 

続きを読む


71: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:45:09.46 ID:j8xG6e5Q.net
誰もいないようなのでこそっと書き込み。(初心者のためご容赦ください) 

・会社の1年後輩の女忄生がと真ん中ストレートだった。 

・自宅に何度か電話したりして、映画に行ったり食事をしたりして、付き合っているつもりだった。 

・あるとき、俺は二人で出かけた先で意を決してプロポーズした。 

・1週間考えさせてと時間を経たあと、俺は呼び出されて振られた。 

・それから数年後、俺は今嫁と出会い、結婚、子どももできた。 

・それから20年以上経って、実は彼女は子どもができない身体だったことを知った。

・もしかしたら、彼女はその事情があったからか?と思い至ったたときの衝撃。 

・「○○さん、子ども好き?」って目を見て訊かれた瞬間のフラッシュバックが何度か。 

以上、これだけ。嫁には言えない。このまま墓場に持っていく。 

どこかに書きたかった。元日からお邪魔しました。


続きを読む

このページのトップヘ