タグ:血縁関係

【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】

566: マハラ ◆ltNKCP2CZw 2007/11/08(木) 14:52:34

意見ありがとうございます。 
これが、大勢の意見だということで嫁に見せてみました。 
顔、真っ赤にして怒ってしまいました。
続きを読む

【①はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
541: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/08(木) 11:30:04

なんかもう、嫁の中に「理想の父親像」ってのがあって、 
それに沿ってないから全然ダメって言ってるんだろ。 

結婚2年ってことは連れ子との付き合いだって2~3年しかないわけだから、 
そんな実子みたいに可愛がれるわけないっての。 

まあ嫁も変な男にネジ巻きそうにない分、まだマシなのかもしれんけど。 
それでも嫁の物言いもどうかと思うよ。
続きを読む

【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】

518: マハラ ◆ltNKCP2CZw 2007/11/08(木) 10:04:13

相談 

今朝、嫁から
「離婚を考えてる」と言われて愕然としている。 
そんな事を考えてるとは思いもしませんでした。 
俺の息子に対する気持が不安と言うのが理由です。 
息子とは嫁の連れ子で、自分と血の繋がりはない。 
嫁の言い分では「親心が足りない、可愛がり方が足りないと見えてる」らしい。 
俺からすればそんな事はない。 
実際、子の親になったのは初めてで他所の親がどうなのかと 
熱弁を振るわれても、他所は他所なんじゃ?と思う気持が半分。 
言われたからと言って、急に猫なで声で可愛がるのも変なのかななど色々考えてます。 
どうしたらいいんっすかね?とりあえず「これから気をつける」とは言ったものの
俺としては全く心当たりないんですよね。 

テンプレ 
俺30歳 配送業 月収35万 
嫁32歳 パート 月収8万 
息子 7歳 
結婚生活2年目に入ったところ 

賃貸マンション暮らし 親とは別居で3人だけ 
嫁は×1で俺は初婚 
ギャンブルやDVなし 
よろしくお願いします。 

続きを読む

340: 1/2 2010/07/01(木) 22:51:51 ID:+HX/QLXH

眠れません。 
子どもが私の子では無いのではと思います。 

私は母で、子どもはもう小学生です。 
私はO型、夫はA型です。 
産まれた時の臍帯血がAで、私の血ではありえないので、 
きっと子どもはAなんだね〜なんて言ってました。

その後病気することもなく育ち、 
わざわざ血液型を検査することなく過ごしてきました。 

先日夫がある病気であることがわかり、 
家族もかかっている可能性があるということで血液検査をしたら、 
子どもがB型だと言われたんです… 
私と子だけで病院にかかったので私しかまだ知りません。 
AとOからBが産まれる可能性を探していますが 

今のところ見つけられません。 
続きを読む

【①はこちら】

230: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 02:03:36.05 ID:5Rj6L1rD.net

昨日?一昨日?多分ここか家庭板に書いたと思うんですが、 
訳あって義実家から義弟の4歳になる息子を養育してくれないかと言われています 

本日の夕方、下の娘のお迎えから帰ってきたら庭先にリュック持って甥が座ってました… 
義弟に連絡したら、ワガママを言うので何処へでも出てけと追い出したと言われた。 
今、電話で夫と義弟が喧嘩していてヒートアップしてます。 
甥は、パパのところには帰らないと泣くので夫と話し合い今夜だけ、との約束で泊めました。 

我が家の子供は、甥は従兄弟として好きだけど兄弟になるのは想像出来ないし
急には無理だというのが本音のようです。私と夫的にも、実子と同列で扱えるのか?という点で無理だと思います。
甥として愛情もあるし可愛いと思いますが、実子となるとそれだけでは駄目だと思いますし…

甥の母親は再婚して現夫との間に2人の子がいて、夫側の両親と同居していて甥のことは引き取れない、金銭的な支援ができるかどうかだと言われてしまってる。
明日、私実家側の甥の血縁関係にも話をしてみようと思いますが、
なんというか、このまま甥を我が家に、となりそうで怖い。
夫も突っぱねてるが、精神的にキツいと言っている。
夫の仕事のこともあるし、子供の学校や交友関係、お腹の子供のことを考えると
今すぐ引越し絶縁!というのは現実的に難しい
私の実家には姉と姉夫が同居してるし、
姉夫は甥を引き取ってやれと言ってる。
こんな時に妊娠なんて、とも言われていて正直怖い。
実家に里帰り出産できる雰囲気じゃないし、だんだん周囲が塞がれていってて辛い
1番辛いのは甥なのに辛いとか考えてる自分の思考も恐ろしい 
続きを読む

このページのトップヘ