タグ:薬

377: 名無しさん@おーぷん 2017/03/07(火)19:49:43 ID:242
彼女が薬物依存症になりかけていて心配…
どうやって止めたらいい?
違法薬物ではなくてオピオイド系の鎮痛剤なんだけど生活に欠かせないらしく、薬を忘れたから取りに戻ったとかの理由でデート遅刻したりする
一番不安なのはただの神経痛で依存性のある薬を使ってることです
続きを読む

231: 名無しの心子知らず 2011/12/20(火) 10:09:40.33 ID:rg1zEePf
もうすぐ来るクリスマスを、心待ちにしている息子君。
君がいつまでサンタさんを信じていられるだろうと、かーちゃんは思っていました。

ここ一ヶ月、不気味なくらいいいこにしてた理由、
「妹ちゃんのお薬をサンタさんにお願いしたから」
かーちゃん、こらえきれなくなって、小児病棟のトイレに駆け込んで、
声をコロしてないたよ。

君のところへサンタさんが持ってきてくれるのは、春先からほしがっていたDSだよ。
妹ちゃんの病気が治るお薬は・・・・。

君は、プレゼントの交換を受け入れてくれなかったサンタさんをうらむかな?
おじいちゃんとおばあちゃんが本当は用意してくれたんだ、
今、ウチにはお金がないから。

来年の春、君のランドセル姿を、妹ちゃんが見れたらいいね。
「お兄ちゃん、かっこいい」って、それまでがんばってほしいよ。

クリスマスは、入院している妹ちゃんのところに、
チキンとケーキとプレゼントもって行くって張り切っている息子君。
写真いっぱいとろうね。
かーちゃんも、なかないでがんばるね。
続きを読む

484: 名無しさん@HOME 2011/03/09(水) 10:09:24.52 0
義姉が病院に行く間に1歳の双子の女の子を預かったが 
どっちがどっちか分からなくなった。 
名前呼んでもどっちも振り向くし。 
次女に「薬飲ませて」と言われたがやっぱりやめたほがいいよなぁ。 
熱はかって高い方に飲ませようかな。
続きを読む

290: 本当にあった怖い名無し 2015/11/29(日) 20:34:27.56 ID:TWxMU3Kl0
事故ってか、仕事から帰ったら
部屋の前にオッサンが二人で立ってた。

ん?何だあ?と思って近付くと
強面のオッサンで思わず後退り。

「あぁ、ちょっと話を聞かせてください。」
って警察の人だった。

ここに住んで何年になるか、とか、
同居人はいつから居るか、とか聞かれた。 
しばらくして管理会社の人間が来た。 

管理会社の奴が、
一人暮しとしてご契約頂いてますが、
と言ってきた。

警察は「とにかく開けろ」と言うからとにかく開けた。
いつも通りに電気の消えた部屋に明かりを点けると
これまたいつも通り。

あのぉ、俺ずっと一人暮しで彼女も居ないし
友達も家には来ませんが。
と言うと、警察が詰め寄ってきて
「そんなはずは無い。
昼間に何度も現任している。」と言う。

鑑識とかも待機してたようで
部屋に入り切れないほどになり、
近所の人も出てきてパトカーもゾロゾロ。

警戒線まで張られて俺は任意同行で
近所の署まで連れて行かれた。 
続きを読む


564: 名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)01:44:19 ID:7Ma
入院中の出来事
隣に集中治療室から一般病棟に移ってきた男性の話
この人、頭の中で血管が切れて救急車で運ばれてきたらしい
最初の夜はうわ言を言いながらタヒぬんじゃないかと怖がって泣いてた

毎日奥さんが見舞いに来て、そばでつきっきりで世話をしてるから愛されてるんだなと思ってたんだけど
薬が効いて症状が緩和したとたん、奥さんが豹変した
「ねぇあなた、今どんな気持ち?」
男性は病気の影響で言葉を理解できても発言ができなくなっていて、
何も反論できない男性に向かって奥さんは淡々と自分が言われていた言葉を繰り返してた
「病気になるのはお前に『クモリ』があるからだ」
「お前の『クモリ』がお前を苦しめてる。
 その『クモリ』を浄化しないからこうなるんだ」
「お前が病気で苦しんでるのは自業自得だ。きちんと『メイシュサマ』にお祈りしなかったからだ」
「『メイシュサマ』にお祈りしておけば病気なんかにならない。お前の気持ちが届いてないから『メイシュサマ』に守ってもらえないんだ」
「きちんと『メイシュサマ』に感謝をすればタヒなないんだ」
「お前のせいだ、お前が悪い」
これを来る日も来る日も繰り返してた
男性はこの言葉を言われるたびに涙を流してた
なんで俺がこんなに詳しく覚えていたかというと、奥さんと入れ替わりに来る娘さんたちも全く同じ言葉を何度も何度も繰り返していたから
長女さんに至っては
「私が発作で倒れたとき、救急車呼ばずに『浄霊』してたよね」
「薬は毒だっていって、命に関わる薬を隠したり捨てたりしたよね」
「それを私が小3のころにやったんだよ?覚えてる?」
「私が先天性の難病にかかってたのは自業自得なんだよね?じゃああなたがこんなことになったのも自業自得だよね」
「だから誰も同情しないんだよ。わかってる?あなたの言葉があなたに返ってるんだよ」
「良かったね、あなたの言うとおり私達に投げかけてた言葉が『クモリ』になって全部返ったよ」
「二度と元に戻らないから一生タヒぬまで浄化され続けるね。よかったね」
という言葉を来るたびに繰り返してた

娘さんたち、まだ若くて学生かな
それなのに淡々と話す声がまた澄んでいて聞きやすくてそれが余計怖かった
奥さんの言葉はまだ怒りとか悲しみとか呆れがわかるんだけど
娘さんたちの言葉は本当に感情が無くて淡々としていて、めちゃくちゃ耳に残った
そのせいで俺が夜うなされたほど

話をまとめると男性は長女さんが生まれてすぐにバカなバイク事故を起こして二度もタヒにかけて
そのときにカルト宗教に洗脳されてしまったらしい
それからというもの何があっても宗教宗教で、
その宗教が薬は悪という考え方をしていたから家族は随分迷惑を被ったそう
「毎日毎日お祈りにいって献金してたのに、誰がお見舞いに来たの?」
と言った長女さんがクスクス笑ってたのはダントツのホラーだった

次女さんは忌々しそうに
「私達にどこまで面倒をかければ気が済むの?」と吐き捨てていた
その時はひどいと思ったけど、その後きた奥さんに
「長女を産んで入院中の私に『子供とお前の食い扶持はお前が稼げ。俺は一銭も出さん』と言ったんだから、あなたもあなたの食い扶持自分で準備するのよね」
と返されていて同情心が吹き飛んだ

これまでの仕打ちの仕返しをこうやって弱ったときにされてるんだな
こう言いつつも三人とも男性の身の回りの世話はしてたから女性ってすごいと思う

俺は先に退院したけど、
男性は最後まで言葉を取り戻せずに
毎日家族からこれまで投げかけた約20年分の言葉を返されてた
続きを読む

367: 536 2016/05/15(日)11:02:31 ID:fV4
つい昨晩あった修羅場。
18の頃から付き合いのあった友人達5人で(男:俺、A。女:H、K、M)宅飲みしたんだ。Kの家で。
Kは新婚だったんだけど、生活板にあったような事があってすぐに離婚。一人身になったということでの厄払い&慰め会みたいなものだった。

久しぶりに顔なじみで呑んだってことでテンション上がってたんだけど、Mの顔色がみるみる青ざめていった。
本人は最初に整理だって言っていたんで、俺も男ながら気を使っていたんだけど。
で、ある程度場が収まったところで順にシャワーを浴びることになった。男だけど5人の中では一番料理ができるってことで俺が食器とかの片付けも全部やってたんだ。


H、Kが気を使ってカラスの行水してくれたのに、Mがなかなか出てこない。様子がおかしいなと思って声を掛けに行ったら見事に中でぶっ倒れてた。
以前Mとは交際していた時期があり、お互いハダカを見るのも馴れてたってことが幸いだった。
意識はあるものの、お腹を抱えて「痛い痛い」とうめくばかり。
こっちはただのお月さんだとばかり思ってたから、そこまで酷いものだとは思ってなかったんだわ。

取りあえずMに服を着させて布団まで運んだんだけど、そこでHが
「整理痛の薬効かなかった? まだ痛い?」
と。思わず二度見しちまったよwww
「ちょっと待てよ、酒飲んでるのに薬飲ませたのか?」
「だって痛いって言うし…お酒飲んでると薬よく効くじゃん?」
「バカ、ODでこいつタヒぬぞ!?」

速攻風呂場に逆戻り。Mの喉に指突っ込んでゲーゲー吐かせた。その間A空気、Hはだってだってを繰り返すばかり。KもHと幼馴染なんで「親切心でやったのになにそれ!?」状態。
もう話にならなかった。タオルを持ってくるとかさえなし。

一旦切ります
続きを読む

このページのトップヘ