タグ:自業自得


397: 1/4 投稿日:2007/12/02(日) 13:49:43 ID:6LeU+U15
うちのトメは悪い人じゃないけど、 
しょっちゅうイヤゲモノを送ってくる人だった 
(キレた旦那と最終手段取ってやっと無くなったけど) 
で、ある日またイヤゲモノの詰め合わせが来た 
中身は溜まったお歳暮&お中元の山 
ウトの仕事上数が多いんだけど、 
ダラ奥気味のトメは処分面倒になると家に押し付けてくる 
うんざりだけど、旦那と二人で捨てるために分別する事にした 
腐ったものが混じってる事がよくあるんで、まずは庭に広げて分別開始 
トンデモな物が出るわ出るわ 
五年前のお菓子だの黄ばんだ素麺、濁ったジュース 
中でもすごいのが、妙にに膨れ上がった外国の缶詰 
ガチョウとかあひる、鮭のパテ缶なんだけど日付見たら十年は昔の物 
危険なんでどうやって捨てよう?と二人で悩んでいたら、 
いきなり旦那が背中をハチに刺された 
(暑かったんでランニングだったのが悪かった)

続きを読む


354: 1/3 投稿日:2013/02/18(月) 23:02:34.58
若くに結婚して若くに男児二人産んで二人とも大学まで卒業させて手堅い就職をさせた事が自慢の義母。 
口癖は「トンビが鷹を産んじゃったわ~」 
一方私の母は婚期は遅く、私を出産したのも当時にしては遅い30代半ばで、私は一人っ子。 

義母は何かにつけ自分がしてきたような、若くしての結婚出産子育てがいかに優れているかを説き、私の境遇や母を遠回しにsageてきた。 
「私が若いうちに産んだうちの子は優秀、近所の●●さんの嫁が36で産んだ子は発達が遅い」
「やっぱり若いうちに産まなきゃダメ、高齢だと女の子が産まれちゃっても次を産めないじゃない」 

適当に聞き流してきたが、私が母と同じく30半ばで第一子(女児)を産んだ時にもやってくれた。

続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
150: 1@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 20:58:28.28 ID:LZSY7jKs.net
なんとなくそうやって、何もなかった振りで自分を誤魔化しながらやっていた、ある日。

M君の部屋へ遊びに行くと、レンタル屋さんの袋があるのを発見した。
借りるより買う派の彼にしては珍しい。
何かオススメでも借りてきてくれたのかな?

「ねえ、これ何借りてきたの?」

「あ、それはちょっと」


袋に手を伸ばすと、私より先にM君が袋を押さえた。


「おやおや~?ひょっとして、肌色率の高い映画ですか~?」



中身は洋画のDVDだった。
実験的な演出が面白そうだったし、M君もまだ見てないとのことなので
「一緒に見よう」
と言ってみたけど、彼はあまり乗り気じゃなかった。

続きを読む


463:名無しさん@HOME[sage]2012/09/17(月) 20:09:38.85 O

「一応結婚を前提に」同棲している相手が働いてくれない。
同棲前にしていたバイトも同棲開始後にアッサリと辞めてしまい、貯金も無く、国保すらない状態。
ハロワ通いも続かず、職業訓練校への応募すら「どうせ落ちるから」と辞めてしまい、自営でやってる私の仕事を手伝って貰うも続かず、お金が無いと訴えても一切働こうとしない。
仕事を一緒に捜したり、国保について話し合ったりもしたけど全部無駄に終わった。

同棲して1年が経過し、もう本気で本当に限界になったので、
9月中に仕事が見つからなければ出て行って欲しいと伝えた。
しかし未だ仕事が見つかる気配はない。

彼への気持ちももうほとんど無くなってきているのだけど、
仕事もなく、貯金もない人をどう追い出せば良いのか…

続きを読む


402: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/20(月) 07:36:27.35 ID:iLkvpiA9
相談、と言うか愚痴になってしまうかもしれません...。

私と友人は同級生で共に30歳です。 
高校の時の同級生で仲良しだったんですが、はっきり言うと昔から私の方がモテてました。私は背が小さくて天然で可愛いと良く言われていて、対する友人は背が高くてサバサバ系で、むしろちょっと怖いと皆に言われてました。 
それが30歳になった今、友人は既に結婚していて仕事も旦那さんと 
自営でバリバリやっていて、たまに専門紙なんかにも登場する位地元では有名人。 
対する私は、長年付き合った彼氏に浮気をされて今は一人、仕事も何をしていいかわからずバイトしかした事がありません。 



続きを読む


331: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/16(木) 23:31:24.80 ID:GPoQZUJ2
今日も又、うっとおしすぎる電話が来た。 
今35歳・結婚12年目・子供2人の私 
中学の時の友人A・BとC・Dがずうずうしすぎる。 
45歳で 現独身貴族?の義兄を紹介しろと五月蠅いウルサイ 
私が結婚した10年前に、義兄には是非幸せになって欲しいと 
「旦那のお兄さん、10歳年上だけど、どうかな?」とAとDには言ったことがある 
二人が二人共に、「冗談ポイでしょwww、35のおっさんとかww、アンタの結婚式で見たけど何あのメタボwwww」とか 
って馬鹿にしまくりだった癖に。

ぜったい紹介しない。 
A子 アンタは義兄の電話番号と住所クレクレで 
B美 アンタは「お義兄さんと結婚したら、アンタは私の義理の妹だね」て 
腐れ羊水が何抜かす! 
C子 「アンタのお義兄さんには、私みたいな良いオンナが似合うと思うんだ。」て 
堕胎3回の歩く杀殳人現場が何いうてるの!ちゃんと教えて貰ってるわよ! 
D恵 不倫の代償は大きかったでしょ! 慰謝料奥さん側に請求されてご両親が出してくれたけど 
実家が無くなったでしょアンタは!     




続きを読む


429: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)19:28:24 ID:vRP
今は元になった旦那に復讐されたのが修羅場。

大卒の自分が高卒の旦那と出会ったのは職場だった。
私は親会社の社員で、旦那は子会社から出向してきていた。
熱心なアプローチに悪い気はせず、ほどなく付き合い出した。
適齢期で周りが次々結婚していく中、まあいいかと思って結婚し寿退社。

でも旦那がバカで、早々に愛想がつきた。
浮気、借金、暴力などはない。
優しいし、年収も悪くない。
でも、気が利かないし、向学心がなく人の忠告を聞かないのにイライラしてた。
本を全く読まない、教養をつけようとも思わない、
元々あまり頭がよくないので、ちょっと話が難しくなると会話についていけない、
常識的なことがわからず恥をかくことも頻繁にあった。
所詮子会社の社員で高卒とはわかっていても、
そんな旦那を恥ずかしいと思い、子供の教育には力をいれた。
結構あからさまな態度をとってたと思う。
夫との仲は冷えきり、益々子供に入れ込んでいった。
私に子供を生ませたんだから、
責任とって一生養えばいいと思ってた。

続きを読む


348: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/08(水) 13:49:08.59
石元嫁を捨てて、デキ婚した俺登場。 
妊娠しなきゃ結婚しないつもりで、今嫁には隠れて避妊してなかった。 
母親に孫抱かせてやりたくて、石元嫁と別れてデキ婚したのに 
母親からデキ婚なんてだらしない、そんなふしだらな嫁はうちにはいらん。と絶縁されましたよ。 
いや、絶縁ではないか。 
一応相手の親に頭下げに行ってくれて子供生まれた時とかに祝いもくれた。 
が、孫に会うつもりはない。
結婚と妊娠の順番守れない人間は家族じゃないってさー。
今嫁は頭が古い姑がいなくて喜んでるが、母ちゃんに孫見せたかったために離婚したのにな。 
嫁は毎年夏休みで子供と実家だし。 
子供は可愛いが、いま幸せではない。

続きを読む


749: 名無しの心子知らず 投稿日:2007/12/03(月) 11:47:14 ID:U8g67WUX
ちょっと説明しにくい日用品をコレクションしている。 

幼稚園ママとうちに集まってお茶を飲んでいたら、初めて来たAさんがそのコレクションに目をつけた。 
「たくさんあるし、コレチョウダイよー」とここではおなじみのセリフ。 
「いやー、集めてるものだし、旦那のもあるからあげられないよーすまんね」 
とスルーしたら、いいじゃないちょっとくらい、安物なのにもったいぶって、とかグチグチ言い出した。 
他のママさんもドッ引きのところを努めてスルーしてたんだが、クリスマスの飾りとして使ってたものを手にとって、 
「これっ、コレ今の時期にいいよね、これに決めた!もーらい☆」とカバンに仕舞おうとする。 
「ちょっと待って、それウチでも飾りとして使ってるの。
見てわかるでしょ? 
あげないってちゃんと言ったんだから取らないで。
返してくれないなら警察に突き出す」と強く出たら 
「なによ、こんなものくらいで大袈裟よ。もういらないわよこんなもの!」とテーブルに叩きつけて帰ってった。 
「園で問題にしてやる!」の捨て台詞つき。 
これが金曜日のこと。

続きを読む


170: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)16:35:11 ID:b6aYMCOKg
7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行
後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った

結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった
最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、
母は下を理由に受け入れなかった

続きを読む

このページのトップヘ