タグ:胸糞

40: 名無しさん@HOME 05/02/20 03:11:50
トメの性格の悪さに辟易して
品川の旦那実家から世田谷へ越しました。 
娘は幼稚園を変わる事になったのですが、
その幼稚園に仲良くしたいママ友がいました。 
きっかけ作りとして
子供向けにピアノ教室を開くから来ない?と誘ったんです。 
そしたら仲良し4人組が申し込みに来たんですが、
その中のひとりは数年前に父親が亡くなって母子家庭。
母親は下町育ちで垢抜けてないし来て欲しくないから 
「3人までだからあなたはよそに行って」と断りました。 
そしたらその子は大泣きして登園拒否寸前、
母親が先生にチクったんです。 
おかげで私は周りから冷たい目で見られる羽目に・・
続きを読む

478: 名無しさん@HOME 2007/07/28(土) 23:21:01
姉が「もう耐えられない」と子供を連れて泣いて帰ってきた 
事情を聞くともうそりゃあ悲惨だったね。
陰険トメ・ェロジジイ・日和旦那のお話 
聞いてて胸糞悪くなってきた 

そういうわけで、姉の嫁ぎ先のトメ・ウトメ・姉の旦那の家に 
俺の両親&俺を含む一族郎党で攻め込みましたぜ 
祖母さんと祖父さんなんて実家の床の間にある日本刀と薙刀装備でした 
あー、すかっとしたwww 


479: 名無しさん@HOME 2007/07/28(土) 23:22:01
ハイハイ 
くーわーしーくー

続きを読む

   

854: 名無しさんといつまでも一緒 2013/10/03 19:06:42
俺は嫁と間男の親から一応許可貰って両方とも病院送りにした。
一応逮捕はされたが両方の親と俺&汚嫁の友人達のお蔭で釈放された。
少々やりすぎたとは思う。


続きを読む


※胸糞注意

566: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)00:13:45 ID:Gx9
我が家は父が社長、母が役員、兄が主任で従業員10人未満の零細。
資金繰りにいつも困っていて、兄の彼女がいつも色んな意味で助けてくれてた。
兄は彼女さんに
「この山場を乗り越えたら結婚しよう」っていつも言ってたみたい。
言い続けること12年。

このたび兄が結婚相手を家に連れて来た。
彼女さんとは全然違う人で、キャバクラで働いてる21歳w
兄は36歳、彼女さん同い年。
母は兄に
「何てことをするのか、彼女さんはどうするんだ恩知らず」と怒り
父は
「若い方がいいに決まってるよなw」
と言い放って母に置物投げられてた。

母がポロっと洩らしたけど中絶させたこともあったみたいだ。

兄がここまでクズと思わなくて修羅場。
父にも幻滅。 
続きを読む


962: 名無しさん@おーぷん 2015/10/01(木)20:13:08 ID:opO
不倫話&虐待話だから叩かれ覚悟。
不快な人は閲覧注意。

JKなりたての頃の話。
中学ではデブだった私、キラキラ彼氏持ち高校ライフ(笑)を送るべく運動部へ入部し、見事ダイエット成功。

でも部活忙しくて休みもないし対男子のコミュ力もなく彼氏できなくて、少女漫画で妄想する日々だった。
ある日雨で部活が早く終わって、渡り廊下で1人で雨が弱くなるのを待ってたら、男の人に声をかけられた。
何回か見かけた事がある、定時制の部を担当してる若い先生だった。
初めて接する男の人&大人だからか会話も珍しく弾む!って事もあり、それから何度かお話するうちにすっかり恋に恋してる状態に。

ホイホイ告白を受け入れて初体験までしてしまった後、先生が既婚かも?と人伝に聞いた。
現実感がないまま本人に尋ねると、元生徒が今嫁になった〜とサラリと言われ、
じゃあ遊びだったの?好きって言ってたのは?あたしの初体験って…と混乱しつつ、
なぜか取り乱したらダメな気がしてて
「お子さんいるんですか?」と聞くとまだ赤ちゃんだった。
ペラペラと子供可愛い話をされ、ほぼ頭に入って来なかったんだけど
「お風呂に入れてあげるのは俺の役なんだけど、こっそり湯舟に落としてみるんだ〜。口パクパクして超面白いよww」
と笑いながら話してる姿を見て、急に先生が人間に思えなくなって、吐き気をもよおして
「ちょっとすみません」と言ってトイレへダッシュ。
それからはずっとその先生を避けて過ごしてた。
(今なら児相に相談とか考えるけど、考え付きもしなかった。申し訳ない)

半年後、彼氏が出来て一緒に地元で大人気の雑貨屋に行ったら、ばったり先生夫婦と会った。
向こうから声かけられて、
これがうちの嫁さんと子供、と紹介されてびっくりした。
続きを読む


※閲覧注意

589: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、
父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて
「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。
(以下兄?)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて
前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、
母は通院しながらのフルタイム。
必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。

そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」

母も私も難色を示したものの、父が
「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。
続きを読む

102: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/18(日) 11:40:41.84
某デパートで万引きGメンのオバハンに万引きに疑われた上にいきなり肩掴まれて脈絡もなく「出せ」って言われ、 
変質者かと思って抵抗したらどてっ腹に膝蹴りブチ込まれて腕を捻り上げられ、スタッフルームらしき場所に引きずられた挙げ句に 
「お前は見るからにやりそうな顔してんだよ」とか
「万引き犯は見ればバレバレ、とっとと白状しろ」
と怒鳴り散らされた末に 

たまたまそばにいたらしいピザ山さん(…としか形容が表現しようがない男の人だった)が別の店員に 
「女性が変質者に暴行を受けている」と駆け込んで証言してくれたおかげで結局疑いは晴れたが、Gメンのオバハンは謝罪するどころか 
「紛らわしい真似をするな。次ふざけた事しやがったらただじゃ済まさんぞ」と逆ギレされた挙句に 
ピザ山さん共々デパートを叩き出された。 

突然のことだったので録音するヒマはなかった。 
後に本社に電話で抗議を入れても「はいはいwww乙www乙www」って感じでグランドスルーされた。 

今年になってそのデパートが潰れたらしいので厄落としに書き込み。 

ちなみにピザ山さんは叩き出された後「…元気出せ」と言って去ってった。
続きを読む

715: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/06/07(木) 14:00:10.33 ID:X7ecs2ij
すいません、おかしなママと子の被害にあったのが完全解決したのですけど、むしゃくしゃして 
吐き出したいのですが、物件が何になるかわからないので誘導をお願いしたいのです。 

いつもここROMってるのと、相手のママも子もが万引きや空き巣の常習だったのでここでいいかと思ったの 
ですが、うちに被害があったのが娘の誘拐と暴行障害で、うち自身は泥棒されたことがなかったので、 
キチママのほうがいいのかと。
続きを読む

708: 名無しさん@おーぷん 2014/12/11(木)14:23:47 ID:XkW
数年前の修羅場?

当時、実家住まいの母子家庭。小学校低学年の息子が1人。
ある晩、息子とイチャコラして遊んでたら息子が爆弾投下。
ママにだけ教えるけど、皆には内緒だよ?
ママに言ったことがバレたら、僕もママも頃されちゃう。
と物騒な言葉から、息子の何気ない告白は始まったんだ。
その内容に、最初頭がついていかなかったんだ。はあ?って感じ。
要約すると、よく遊んでた中学生と町外れの神社に、半強制的に遊びに行った。
その時にパンツ脱がされて、イチモツを尻にあてられた。
親に話したら、お前も親も頃すと言われたらしい。
いや、ちょっと待ってよ。うちの子、男の子Σ(゚д゚lll)なんのドラマ?
しかも、息子が告白した日はエイプリルフール…新手のどっきり?周囲を確認しちゃったよ。
息子にそんなコト考える頭はないなと、落ち着いてからが頭の中修羅場。

続きを読む

252: 名無しさん@おーぷん 2016/04/09(土)17:34:40 ID:MvA
ここでいいかな
嫁と離婚したい
4月1日、家に帰ったら嫁にグーパンされた
「浮気してるでしょ!離婚よ離婚!」って叫ばれて、そのまま出ていかれた
ちなみに身に覚えは一切ない。夜遅く帰ったとか金遣いが荒くなったとかも一切ない
我に返って嫁に電話するも着信拒否。嫁実家からはタヒにたくなるような罵倒をされ、
しかも結婚式に来てくれた人+嫁が知る俺の知人+俺の会社に片っ端から俺の浮気話を広めていた
極めつけにタヒんだ弟との思い出の品をぐちゃぐちゃに壊され醤油を掛けられていた
結局俺の浮気騒動は嫁友人のエイプリルフールジョークだったらしく嫁と揃って土下座された
嫁両親にも頭を下げられた
でも許せない。心の底から嫁が憎い

続きを読む

このページのトップヘ