タグ:育児

814: 名無しの心子知らず 2013/12/11(水) 19:02:03.14 ID:VIAGoJMz
ちょっと愚痴。 

今日、幼稚園の時からのママ友と久しぶりにランチしたんだけど、 
娘さんが書いている小説(ファンタジー)を勝手に読んで、しかも 
「こんなもの書く暇があったら勉強しろ。成績も悪いくせに、小説なんか書いて。 
しかも、全く面白くもないし」 
って娘さんに言ったと言ってた。 

「それは酷いよ。娘ちゃんかわいそうだよ」 
って何度か言ったんだけど、ママ友は 
「そうなのよ、あの子はかわいそうな子なの。 
最近全然しゃべらないで自分の部屋にこもっちゃうし、宇宙人よ宇宙人」 
って言ってて、小さい時からその娘さんを知ってるから、切なくなっちゃった。

続きを読む

910: 名無しの心子知らず 2013/12/17(火) 18:46:53.76 ID:sLv+I+s0
流れ読めなくてごめんなさい。 

今日、中1男子の二者面談に行ってきました。 
ある程度の進路を決めて挑んでくれとのコトで 
重い体を引きずって、先生に会ってきました。 

定期テストはそこそこだけど 
やはり普段の授業態度で成績が教科毎に雲泥の差orz 
このままじゃ、目指すとこ(高専)厳しいorz 

しかし先生から 
「2学期に転校してきたTくんと 
 仲良くしてもらってありがとうございました。 
 Tくん自体がおとなしいお子さんで 
 周りの子もどう接したら良いか考えていて 
 いつも一人で居たので心配していたら 
 いつの間にかとても仲良くしていただいて 
 休み時間はじゃれていて、いつも一緒w 
 同じ部活に入ろうかと、今Tくんが考えているそうです」 

やばい。我が子ながら、何て良い子なんだと泣いてしまいました。 
実は中3の兄同士が仲良しだったから、たまたまだったんだけどw 

もう、2学期の成績はチャラにするわ。

続きを読む

20: 名無しの心子知らず 2013/12/26(木) 17:35:57.46 ID:YvNPFc1r
弁当のシャケを半分以上食べ残し、それを躊躇なく捨てた中1娘 
いくら魚が嫌いだからってよくやれるわーと 
帰宅して三角コーナーを見つけて脱力中 

ご飯支度するの嫌だな… 

普段から色々話してるのが全くの無駄なんだなーと思わされて辛い

続きを読む

39: 名無しの心子知らず 2013/12/29(日) 15:33:41.05 ID:W/aPxvYV
マイコプラズマで朝から寝込んでて、俺が子どもみるからゆっくりしてって言われたし寝てたら、二歳の息子の泣き叫ぶ声で目が覚めた。 
そして、パシッパシッ、ぎゃーーって感じの音がして、まさか‥と思って見にいくと旦那がご飯食べないからって息子の顔真っ赤になるぐらい叩いてた。 
理由聞いたら「お前が普段優しくするから食べないんや。こうやってわからせるために叩く。二歳だからとか関係ない」って言われて、頭が真っ白になりました。 
息子の腫れ上がった頬っぺたと怯えて震え泣いてる声にもう、言葉が出なかった。 
普段は誰にでも優しい、感情をあまり出す人じゃないだけに、余計この人怖いって思ってしまった。 
年末年始は実家に帰りたい。義母にも相談した方がいいのだろうか。誰にも言わないほうがいいのかな。もうわからない。

続きを読む

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/30(月) 13:25:58.67
もう息子は高2なんだが、少し悩みというか困った事がある。 
語ってもよいか?
20: 19 ◆0v4PkEROCU 2013/12/30(月) 13:33:49.76
俺は内装工事関係の仕事をしている。親父もそうだったし大学にいける 
頭も無かったから、特に疑問を抱くことなく親父の跡をついだ。 
結婚して息子が生れて何度か財政的にヤバかった事もあったけど 
なんとかここまできた。 
息子は俺に似ず頭が良い子で、公立小→私立中・高で進路は当然 
大学にいくもんだと思ってた。実際、先生からも国公立の大学は余裕で 
少し頑張れば赤門の大学も夢じゃないと言われた。 
バカな俺から見れば「末は博士か大臣か」てな感じで自慢の息子なのよ。

続きを読む

283: 名無しの心子知らず 2013/12/31(火) 09:35:17.61 ID:rvIAhKd4
自分が産んだ子供が嫌い!義務感だけから嫌々育ててるけど 
本当は今すぐにでもいなくなって欲しい!って人いないんでしょうか。 
続きを読む

982: 名無しの心子知らず 2013/12/30(月) 00:08:54.58 ID:UXNBB/dH
>>970さんの気持ちわかる。 
こどもはADHDとアスペで自己中、だらしない、欲望のおもむくまま、好き放題。 
気に食わなければ、物にあたって、暴れるし、嫌がらせもしてくる。 
金をせびり、犯罪一歩手前のことを外でやって逃げまくってる。 
どんなに止めても欲望を制御できない。毎日頭おかしい事をやる。今日はiphone初期化。 
「くそっ!!しね、しね!」と物にあたりまくり。冬休み入ってから昨日まで完全に昼夜逆転。夜に起きて、朝に寝る。 
14時間睡眠。学校の期間は毎日、暴れるのを起こしてそれでなんとか欠席、遅刻、留年ぎりぎりで 
やってるけど、休みの日はさすがに放置だわ。 
機嫌いいと、自分の気分だけでベタベタ絡んでくるし。でかい体して精神年齢幼児。うざい、キモイ。年末年始憂鬱。

続きを読む

342: 名無しの心子知らず 2014/01/03(金) 01:35:26.93 ID:ANf/J5Q2
我が子が本当に愛おしい 

でもグズグズしたりギャーギャー言ってんのを聞くと急に怒りがこみ上げてぶっ叩きたくなる 
今はまだ意味わかんないだろうから「うるさい」「だまれ」とか小さい声で呟きながら「よしよし」って笑顔でなだめてる自分気持ち悪い 
癖になったらどうしよう 
意味がわかるようになったらどうしよう 
泣き声を聞いたときのムシャクシャする気持ちが抑えられない爆発してしまいそう

続きを読む

213: 名無しさん@HOME 2013/07/24(水) 15:42:38.64 0
旦那には腹違いの13才下の弟がいて 
これが中学でグレちゃって途中から通学しなくなって当然高校も行かずフリーター化 
19才で16才の彼女妊娠させちゃってデキ婚 
ちなみに当時私&旦那は32才で義弟嫁の母親は35才と聞いて焦った 
この義弟嫁が金髪で格好も「今時のDQN少女」って感じで 
話しかけてもムスッとして「うん」とか「別に」とか程度で会話も成り立たず 
旦那も義弟と確執があって嫁同士といっても全然交流もなかった… 

んだけど、去年の末に義父が病気になり、義弟と話す機会が増えて和解 
義父が亡くなった後、義弟がうちに頻繁に遊びに来るようになった 
その時の話の流れで、DQNでどうしようもないと思ってた義弟嫁が実は健気で頑張る子だと知った 
朝5時出勤の義弟のために4時に起きてお弁当つくって、4時半に義弟を起こして送り出した後 
夜はどれだけ遅くても子どもにご飯食べさせて寝かしつけた後、自分はご飯食べずに待っていて 
必ず「おかえりなさい。今日もお疲れ様」といって出迎えて一緒にご飯食べるとか 
父親に殴られたりタバコ押し付けられたり髪焼かれたり虐待されて育ったので「普通の家庭」に対する憧れが強く 
どうすれば子どもにとって良い家庭になるのか、義弟に何度も相談して 
自分は良い母だろうか、良い妻だろうかと苦悩してたり 
私に対しても話しかけられても何と答えて良いのかわからない、嫌われてそうで怖いけど 
お姉さんなんだし仲良くしたいと相談していたり、 
なんというか、人生経験少なくて色々歪んで育ったなりに頑張ってる姿が見えてきて 
じゃあ今度嫁も連れておいでよ、一緒に話しようよ、といったら義弟が嬉しそうに「はい」って返事して 
それ以後、月に2度ほど家族同士で交流するようになって 
最近は義弟嫁から育児の事で相談をうけたり 
この前食べたご飯が美味しかったので家で義弟につくってあげたいからと 
料理のレシピを聞いてくれる程度には仲良くなれた 
うちみたいに親子くらい年が離れていると、お互いに「嫁としての確執」が案外なくなるもんなのかも

続きを読む

46: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/05(日) 02:16:54.10 ID:iEei3cX2
私は小学生の頃、作文が得意だった。 
あるとき学校で書いた作文を先生が気に入って、 
小学生作文コンクールみたいなものにだしたら見事に入賞してしまった。 
先生は喜び、同級生たちはすごいすごいと言うが 
私は修羅場だった。こんなの親に知られたら絶対に怒られると。 

というのも、作文は「おかあさんのおせっきょう」(みたいなタイトル)。 
自分がテストで点をとれなかったときや、 
言いつけを守らずに怒られたことをトイレに逃げながら子供心に愚痴る内容だったからだ。 
見せたらまた怒られると涙目でgkbrしてた。 

gkbrの私に気がついた先生が声をかけてくれて、家に電話してくれたおかげで 
帰宅した私を母は叱らず、賞をとったんだね、 
いつも本を読んでるからだね、すごいね、と褒めてくれた。 

でもその作文コンクールは地元の新聞社主催で 
結局フルネーム+顔写真つきで新聞に作文が載せられてしまい、今度は母が修羅場w 
新聞を読んだ親戚やご近所から、母は 
「娘を叱り過ぎるからこんな目に遭うんだ」と怒られていた。 

今から思えば母は何ら間違ったことを言ってたわけではないので 
本当に申し訳なかったと思う。 
といっても、その後も懲りずに多々叱られたが 
父が早世した今となっては長生きしてほしいと願うばかり。

続きを読む

このページのトップヘ