タグ:義実家

7: 名無しさん@HOME 2016/10/10(月) 14:38:54.42
フェイク有り。他板に少しだけ書き込んだんだけど… 

義兄:月〜土まで勤務、義兄嫁:シフト制のバイト 
他の大人達:カレンダー通りの勤務もしくは専業か年金生活、私家だけ選択的小梨。 
さいきん義父→義母の順で立て続けになくなった。義実家は空き家になった。 
義母がなくなる前に「1年経って片づけが終わらなかったら業者に依頼するように」と言い残した。

上記の勤務形態なのでみんなで集まるのは義兄嫁さんの休みの日曜日のみ。
義兄から「この日ウチの奥さん休みなんだけど都合どう?」ってお呼びがかかって義実家に集合する
…っていう約束なんだけど、ここ何回か義兄奥さんにドタキャンされている。
その理由が「次女(中三)が寝てたから」「次女が塾だから」「嫌いな親戚が来るから」

私夫はこのごろ仕事が忙しくて土曜も休日出勤&深夜まで働いていても
「義姉さんが今日しか都合がつかないっていうから…」って疲れた体に鞭打って出かけてるのにコレ。
他の人は「もう義兄嫁さんは来ないんでしょwあの人の分のお茶菓子買ってないww」みたいな扱いで
特に腹を立ててるわけじゃないっぽい。(夫親戚や近所の人が手伝いに来てくれる)
夫は中三の女子が家で寝てるならお母さんが付き添わなきゃいけないもんなのかって信じちゃってる。

で、ボチボチ1年経つので業者の手配の話を持ちかけたらウダウダ言い出した。
超いい子の義兄長女が色々察してるみたいで大人達に気を使ってるのも痛々しいし
もう関わりたくない…けど両親をなくした夫から義姉まで遠ざけるのもなんだかな…

金目になりそうなものだけはコソっと持って帰ってるのが発覚したのでイライラとカキコ。
続きを読む

194: 名無しさん@HOME 2012/10/06(土) 23:59:43.32

すみません愚痴らせて下さい私と子供のみ絶縁している者です。 
先日、夫の兄が転職したのをきっかけに、義実家と私の関係を元に戻すように
夫がほのめかして来ました。 

「日米安保を保つ為には沖縄の犠牲は仕方ない。
お前には沖縄になってもらうしか・・ウンタラカンタラ」本当にサツ意が湧きました。

私は、義母には日米安保のようなメリットはなく、
私には必要のない存在であり、考える時間すら無駄である事を淡々と話していたら
諦めて(面倒になったようです)逃げて行きましたが。

結局、自分の母親がした非常識や無礼には目をつむり嫁に我慢を強いる思考が全く変わっていなかったと感じうんざりしました。

いざという時のため(離婚)パートして貯金し続けていますが、いつか手を付ける日がくるとはっきり認識し、今まで以上に頑張って貯金しようと思います。
長々とすみませんでした。
続きを読む

702: 名無しさん@HOME 2017/07/02(日) 15:54:36.58 0
私の夜勤の日や飲み会の日、夫が義実家で夕食を食べるのをやめさせたい
どう言えば角が立たないんだろう
ご飯は温めればいいように準備してるのに悲しい
続きを読む

949:名無しさん@HOME2012/04/30(月) 01:51:19.16 O

今、書き込みして良いかな。初めてなんですが。

続きを読む

396:名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/29(木) 02:02:51.02

嫁に夕食時、勇気出して言ったんだ。
「いつもありがとう、愛しているよ」って。
そしたら妻もおんなじこと考えてたらしい、

「私の日記勝手に見たんだね、私が言おうとしたことを先に言うなんてひどい」と。
どうも嫁も同じことを考えていて、「明日こそ言おう」と日記に書いていたらしい。

そして「俺が日記を盗み見て、意地悪するために私が口にする前に言ったんだ」
とふさぎこんでしまった。

お前は勉強しようとしたときに勉強しなさい言われて拗ねる子供かと。

明日は仕事休みなんで、何とか説得する。
続きを読む

621:名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)22:55:50ID:luE
一年前だけど、正月帰省した時

義母が私の横で電話してて
「そう。うちは孫は4人なの。子供は三人おるんやけど、孫は4人しかおらんのよ」
(私の顔を横目で見て)「お嫁さんが一人しか産みませんからねぇえええええ!」


スルーして帰ろうとした時義父が誇らしげに
「お前ら、帰るの一時間遅らせて○○伯父さん(妾囲って借金まみれで子供がぐれて一人変タヒして今生活保護の)見舞いに行け。子供たちに縁切られとるから、お前らが行ったら喜ぶわ」

だから、そういう親戚付き合いを強要するから、怖くて子供が産めなかったんでしょ!

妊娠中から連休は全て親戚づきあいに捧げて、産後も三ヶ月の子を連れて義実家に一週間。
初めての盆休みはQ州までフェリーで行って親戚宅を転々と宿泊。
子供は取り上げられ、夫は伯父達とカラオケに。
私は初対面のオバさん達に囲まれてひたすら洗い物。

いつ終わるか、この後どこかへ行くのかまったくわからず、
ただただ他人の居間でぼーーーーーーーーーっつとTV見てるだけ。

●のついたオムツは私の衣服に包んで私のかばんの中へ。
朝から晩までずーーーーーーーーっつと義家族でさえない初対面の他人に囲まれて過ごした九州旅行は一生忘れません。

それどころか、義実家に帰れば次から次に電話で親戚やら近所の人を呼びつける義父。
「今、○県の三男が嫁と子供連れて帰って着とるから、ちょっと来いや」
そして始まる宴会。
義母の料理を手伝いつつ酌と愛想笑いで固まる頬の筋肉。
借金おじにはいやみを言われおとされ、それでも愛想笑い。
義父も借金おじに愛想笑い。

一秒一秒が地獄だったわよ。

だから、子供を諦めたのに!
次の子が生まれたらまたこの繰り返しだと思って。
続きを読む

このページのトップヘ