タグ:結婚式

665: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)21:11:25 ID:3rr
豚切りごめん。ブス姉妹の修羅場を。
仮名だけど、私たち姉妹は双子。
2人とも本名が森崎沙羅とか、橘百合花、綾瀬麗華とかそういう名字も名前も芸名っぽいというかお嬢様っぽい名前。
でも、ブス。具体的には、私はムッシュかまやつ似、妹は假屋崎省吾似。
そんなんだから学生時代はわりと伝説の存在だった。
自分がブスだと気付いて、私は結婚無理そうだから一生食べていける資格をとろうと頑張り、妹は化粧の技術を磨くべく美容の学校にすすんだ。
結果、妹はわりと美人になった。ただもちろん化粧がものすごく濃い不自然な感じの美人。例えば加藤茶の嫁とか、明日花キララみたいな感じね。

そんな妹が結婚した。旦那さんはすっぴんが假屋崎省吾なことも知ってる。
妹の結婚式、妹を美人だと勘違いしてる新郎友人たちが席次表で私の名前を見て美人だと勘違い、私を見てがっかりというところまではいつも通りだった。
ただそこで酔った?新郎親族が妹を整形だと言い出した。
いくら違うと言っても新郎がキレても信用してもらえず、結婚は許さんとまで言われた。
続きを読む

857: 愛とタヒの名無しさん 2010/04/28(水) 15:51:20
従兄弟の結婚式の話 
新婦が両親に向けて読んだ手紙の内容が 
「家に居辛かったり辛い事も沢山あったが、いつもお母さんが優しく迎えてくれた云々 
色々大変だったけど、お母さんが支えでした云々」 
感動的だったが、よく考えるとお母さんが家にいないような書き方。 
しかしご両親は健在で、式にも二人揃って出席していたので不思議だった。 
後日聞いた話によると、あの手紙は式に呼べなかった実母へ宛てた手紙だったらしい。 
新婦実母は新婦が小さい頃に家を追い出される形で離婚。その後すぐに新婦父は後妻と再婚。 
継母との関係がいまいちで、新婦は親の都合で実母に預けられたり家に戻されたりしてたらしい。 
披露宴に実母を呼びたかったが、父親に反対されて呼べなかったので手紙だけは本人の好きなように 
実母に向けて書いたとの事。勿論従兄弟も承知の上。 
大人の都合で振り回された意趣返しのつもりだったのかなー 
手紙の後に笑顔で花束を受け取ってた新婦継母の顔を思い出すと何となく背筋が寒くなる。
続きを読む

899: 愛とタヒの名無しさん 2010/04/29(木) 12:23:32 
友人の結婚式の話。 

自分は新郎側で出席(中学時代からの友人) 
新郎には5歳下の弟がひとり居て、両親にも溺愛されてきたせいか 
とにかく我儘で、そして極度のブラコン。 

式の間、人目もはばからず(っていうか嫌がらせ的に)声を上げて泣いて 
神父の言葉も聞こえないくらいに酷かった。 
で、披露宴になっても号泣。 
「おにーちゃんがー!えーんえーん」みたいな事を言いながら 
泣くハタチ過ぎの男に招待客も親類までドン引き。 

あんまりにもうるさいからか司会者が「お兄ちゃんが大好きな弟さんですねー」 
とか言いながらスピーチを依頼。 
内容は、とにかく酷くて「お兄ちゃんがどこの馬の骨とも分からない女に取られた」 
「お兄ちゃんは僕とずっと一緒に居てくれるはずだったのに裏切った」 
「それも全部、新婦のせいだ」「お兄ちゃんのお嫁さんは仲間ゆきえクラスじゃないと…」 
とにかく新婦に対する恨みつらみのオンパレードで招待客ポカーン。 
なんか新郎と弟の間にあらぬ関係でもあったのかと思うような内容。 
新郎もさすがに蒼褪めてたけど、横では新婦が泣き出してて、なんていうかヒドイ雰囲気だった。 
弟は言うだけ言ったらすっきりしたのか、平然と席に戻ってたけど両親も肩身が狭そうにして 
すぐに新婦両親の席に飛んで行って謝ってた。
続きを読む

469: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:51:27 ID:PdH
前提:私と旦那の結婚式の招待状を旦那の兄に送ったら
メールで「出たくないんだけど?出てくださいって頭下げる気ないんだろ?」
と言われた過去有り
招待状の返信はがきも届かなかった
こんな態度をされてる理由は旦那兄の会ったこともない彼女が
私のことが嫌いだからとメールで説明された

この度旦那の兄が結婚することになった
式をするから参加しろと旦那の「両親が」旦那に強要してる
兄は車代も宿代も出す気がない(こちら広島住、式場秋田)らしく
車代宿代は「両親が」出すから何が何でも参加しろと
勿論夫婦なのに私は招待されてない
旦那兄は式に参加「させてやる」って態度

ムッカーっときて旦那に当然参加しないでしょと言ったら、なんかモゴモゴ言ってた
腹立つ
これで結婚式行かれたらその間に家出ていくわ
続きを読む

106: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/07(月) 12:07:55.07
上手くまとめれなかったので少し長いです。 

従姉の結婚式の披露宴でのことだったんだけど、 
新郎友人のスピーチで女性が出てきた。 
うちは田舎者ばかりなので 
結婚式に異性の招待客はあまり歓迎されない。 
でもおめでたい席だし、 
今時そこまでやいやい言うのもどうだろうということで 
招待客名簿を見た時も  
親族の誰も異論を唱えなかった。  新郎側スピーチで女性が出てくるというのが物珍しいということもあって 
普通は軽く聞き流されるスピーチも 
一族皆思いっきり注目だった。 
それまで適度にリラックスしていた感情の雰囲気が 
一変、この女性は新郎の何だろう?という雰囲気になっていた。 
自分のスピーチの番に来た途端 
いきなりそんな空気になったことに動転したその女性は 
しどろもどろのスピーチ。 

しかも身の潔白を晴らそうと思ったのか 
「新郎さんとは親しくありません」 
とか 
「あんまり知りません」 
とかスピーチにふさわしく無い言葉だらけに。 家も近所で幼なじみで兄弟のように育ったという紹介だったのに 
この言いわけは 身の潔白を晴らすどころか 
余計怪しげな状態になった。 たぶん 少し酔った親族の 
「あれは新郎の元コレ?」みたいなことを言ったのが 
スピーチ女性の耳にも聞こえてたんだと思う。 
それで余計頑張って誤解を解こうとしたんだろうと思う。 
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/06(日)15:14:47 ID:exU(主)
俺その兄貴の彼女さんと面識ないんだけど
続きを読む

このページのトップヘ