タグ:結婚

    mixiチェック

748: おさかなくわえた名無しさん 2019/08/19(月) 12:19:10.26 ID:JmIDtyrZ
彼女の年齢は22歳で私は28歳です
もともと今年度の終わり頃に結婚を考えていました

そのことを親に伝えたところ彼女が大学卒業したばかりで
社会人経験が浅いこと、中距離恋愛故に仕事が続けられるか
わからないこと、見通しが甘いということを親に指摘されました


的外れではないと思い、彼女に伝え彼女に激怒されました

彼女から彼女の親にも伝わり、
結婚に親がそんなに口出ししてくるな、いい歳して
親のいいなりなのかと攻撃を受けています

親もそのことに関して一方的に悪者にされるのはおかしい
と彼女の親に対して怒ってしまっています
正直こんな拗れた状況でどうすればいいか
途方に暮れてしまっています

続きを読む

    mixiチェック

407: おさかなくわえた名無しさん 2019/08/17(土) 14:56:02.16 ID:vDdTlXWS
5年前くらいに親戚から見合いを頼まれた。 
隣県の田舎の過疎村に住んでる親戚でその村のかなり偉い人だとかで断れなかったって。 
私を推された理由は看護師だから。 
ド田舎でハローワーク見ても給料10万ちょいが当たり前で
共働きデフォの県だから看護師の女は人気らしい。 

20代前半で大学出て働き始めたばっかりで結婚とかまだ考えてなかったけど
頼み込まれたからお見合いすることになった。 
お見合いって結婚前提みたいなものだから
自己紹介とか済んだ後すぐ結婚後の話になった。
もうね、これがかなり驚いた。

続きを読む

    mixiチェック

641: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/11(木) 20:13:01.03

アパートに住んでたころ
夜にテレビみながら寛いでいたらインターホンが鳴ったので
出たら上の階の女忄生が立ってた
「こんばんは。虫取り網…もってますか?」
「網…ですか?」


続きを読む

    mixiチェック

1: 名も無き被検体774号+ (ワッチョイWW 61e1-7+ao) 2019/08/12(月) 06:13:31.49 ID:OxwEcjUh0
元彼になんかいもいわれた


続きを読む

    mixiチェック

79: 恋人は名無しさん[sage] 2019/03/03(日) 11:01:51.79 ID:XvDTLC+00.net
彼女と大喧嘩して振られそうです。
彼女28歳、俺29歳で、3年付き合ってて結婚を迫られたため結婚前に同棲したいと言いました。
というのも彼女は夜遊びが激しく何時まで飲みに出ているのかよく分からないんです。
頻度も多そうだし、一緒に生活できるのか不安で同棲を提案しました。

3年も一緒にいて半同棲くらいの頻度で泊まったりしているのにこんなに信用されていなかったとはショックだ。
親に挨拶もせず同棲して合わなかったら別れるなんて責任のないやり方都合が良すぎする。失望した。
何日かおいて、再度話し合いをしたのですが、彼女は3年付き合ってて一個も信用されてない関係忄生
を続ける自信がない。もう無理。別れたいと言ってます。
別れるくらいならスグにでも結婚すると言ってますが、頑なです。
どうしたらいいんでしょう。

続きを読む

    mixiチェック

394: 恋人は名無しさん[sage] 2019/03/08(金) 11:04:14.89 ID:QVKSQ84b0.net
付き合って5ヶ月です
彼女の両親が僕が自営業なので結婚反対で両親が彼女を結婚相談所に登録させたと昨日言われました
いつからやってるかわからないですが結婚相談所で男と会ってると言ってきました
やるからには真剣にやりたいと言われ、でも僕のことは好きだから別れたくないと言われ選択を迫ってきました
混乱してたしすごい好きな人なので考えさせてほしいとその場で言ったのですがこれ詰んでますよね?

続きを読む

    mixiチェック

115: ↓名無しさん@おーぷん 18/11/06(火)08:49:46 ID:AxR
娘が結婚したの。
娘と言ってもね、婆とは血が繋がってないのよ。
娘が4歳の時、婆がママになったの。(本当の母親は1歳になる前に他界したのよ)

爺は子供がいることで婆との結婚になかなか踏み切れなかったみたいなのね。
婆はそんなの関係なく爺と結婚したかったのだけど。

ある時婆と爺と娘とで買い物に出掛けた時に、爺が急用で30分ぐらい会社に行ったの。
その間娘と一緒に本屋さんで時間潰したんだけど、とっても良い子だったから
「一番欲しいの選んでいいよ。お姉さんがプレゼントする」って言ったのね。
そしたら俯いて婆の手をギュッと握ってプルプル震えてるの。
「遠慮しなくていいよ?選んでいいよ?」って言ったら更にギュッと握ってきたの。
ちょっと出過ぎたことしちゃったかなーと思いながら、そうこうしてるうちに爺が戻ってきて。
娘の様子がおかしいと気付いてどうしたの?って聞かれて、そのことを話してたら
今度はしゃくりあげて泣き出したのよー。
その日はそれでお別れして、婆すごく落ち込んだわ。
あー娘に嫌われちゃったらもうダメかもーって。
そしたらその日の夜に爺が「ちょっとだけ出られる?」って電話掛けてきて
近くの公園で話したのね。
そしたら娘が“一番欲しいの”は婆だったのよ。婆にママになってほしかったんだって。
でも言葉にできなくて、気付いてもらえなくて、悲しくて泣いたんだって。
それ聞いて婆の涙腺は破壊されたわ。そしてプロポーズされて結婚したの。

式の間中その時のこと思い出して、涙が止まらなかったわよ。
ずっとずっと良い子だったわ。妹のこともとっても可愛がってくれて一生懸命面倒見てくれて。
ああ、あの時本屋さんで気付かなかった鈍い婆の代わりに、ちゃんと爺に気持ちを伝えてくれて良かった。
おかげで爺と夫婦になれて、ふたりの娘の母親になれた。
ありがとうと崖から叫びたいわ。

続きを読む

    mixiチェック

265: おさかなくわえた名無しさん 2019/07/13(土) 11:01:29.23 ID:a0rMddup
年収に400万弱差があって、もし自分が働けなくなったとして
彼女に寄りかかる意味での結婚のメリットは自分には無いです

俺のマンションで同棲中で家賃は受け取ってませんが
外食費含む食費と料理が彼女、光熱費や管理費等と掃除洗濯が俺
という分担

彼女から家事を全部やるから食費も俺が出してくれと言われる
→俺「結婚して妻子を養うなら良いけど同棲でそれは嫌だ」
→彼女「じゃあ結婚して!」
→口論になる
→彼女「結婚してくれないなら別れる!」

という流れで、なんか彼女にばっかりオイシイ話じゃね?と疑問

子供産むわけでも無いのに仮に扶養控除される範囲でしか働かず
養わなくちゃいけないなら家事があまり苦にならない自分にとっては
共働きで家事分担の方が良いな

今のところ彼女と別れたいわけでも無いし
子供が欲しい気持ちは無いのですが
数年後に友達の子供とか見たら欲しくなるかもしれないし

続きを読む

    mixiチェック

57: おさかなくわえた名無しさん 2019/07/12(金) 22:34:52.05 ID:pu8ZhdNF
28歳で6年付き合った彼氏と別れてもう結婚は諦めようかなぁ~と思ってた32歳の時に、
会社に出向で来てた33歳の独身の男がいた。 
年も近いし仕事上、
話す事も多かったから自然と仲良くなって2人で飲んだりするようになり、
1年で彼が出向元に戻るタイミングで「付き合ってください」と言われた。 

めちゃくちゃ結婚したい!!と思ってた訳じゃないけど
年齢も年齢だしこの歳で付き合ったり別れたりは無理だから 
「私は結婚は諦めてたけど、
もし次に付き合うことがあるなら
結婚を見据えた付き合いをしたいと思ってるんだけど、あなたは?」
と聞いたら少し無言になって
「うーん、そこまでじゃなくてもっとフランクな付き合いがいいな」と言われた。 

知り合って1年になる33歳と34歳の男と女が
結婚も見据えずにフランクに付き合うってマジか…と思った瞬間にスーッと冷めて
「じゃあ御縁がなかったって事で」とお断りした。
「そのうち結婚も考えるかも」とか
「結婚前提とかじゃなくもっとフラットな感じで~」とか言ってたけど、
それなら若い子と付き合いなよ…と思った。

あっちも「結婚」とか言われて冷めたと思うけどね。


続きを読む

    mixiチェック

274: 可愛い奥様 2012/06/13(水) 13:58:00.23 ID:+DM6KiM60

娘と彼が週末に結婚の挨拶にやってきた! 

小さい頃から「娘の旦那になるヤツは3回なぐる」と言っていた夫が 
涙ぐみながら彼氏に「娘をよろしく」と頭を下げていた 
娘彼はずっと娘に聞いていたらしく覚悟して来たのでポカーンとしていたw 

夫の涙なんて初めて見たよ!結婚して15年も経つのに!

・・・はい、「計算があわない」と思う方、その通りです
娘は私の連れ子。
私より先に娘にプロポーズをしてくれた夫だし、
思春期もずっと会話を絶やさずに父親として頑張ってくれたので
娘はずっと父親大好きに育った。もちろん私も。

男なんて信用できない!と独身を通すつもりでいた私の心を溶かしてくれた
夫にはずっと感謝してる
「これでやっと新婚みたいにふたりっきりになるね」と言ってくれたので
まずは旅行しよう!といろいろ探していたら
「これからは2部屋取らないといけないから予算アップだなぁ、働かなきゃ」

・・・どうやら娘夫婦も一緒に連れて行くようだ・・・夫め・・・

続きを読む

このページのトップヘ