タグ:笑い話

    mixiチェック

120: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/02(水) 12:05:32.06 ID:zpK6tMwf.net
母が好きなので、ビアードパパのシュークリーム5個入りを買って実家を訪ねた
すると姉(実家住み)がシュークリームの箱を真っ先に見つけて
「お腹すいたから食べていい?」と聞いて来たから「どうぞ」と手渡した
結果的には姉が一人で5個全部食べて、クリームで胸焼けして吐いて寝込み
私のせいにされて腹立たしくなった
こんなの40過ぎた大人なら完全に自己責任だろうに

母が姉にどうして5個も食べたのか聞いたら、最初は「なんか疲れてるせいか覚えてない」とか話を濁していたけど
その後に語ったのは
「1個食べたけど足りないから2個目も食べた」
「勢いがついて3個めも食べた、4人家族だけど妹(私)は買ってきた本人だから食べないだろうし
2個残しておけば父と母で1個ずつ食べて全員に行き渡る」
「3個食べたら満腹だけど、過去最高の4個目にチャレンジしたくなった」
「4個を無理に食べきった時点で限界だったけど1個だけ残しておいても仕方ないから無理して全部食べ切ったら
みるみる胸焼けして、水飲んで吐き出して胃薬飲んで寝た」

意味不明なのは、これが家族の笑い話になっていることと
「妹があんなもん買ってくるから酷い目にあったよ!」というオチにして母も姉も爆笑ネタにして楽しんでいること
父も「5個でダメなら次は10個だな!」とかいう謎の感想を述べて一緒に笑ってることがスレタイ
実家を離れて暮らすほどに話が合わなくなり感覚がズレていく
向こうから言わせると私の頭が硬くなったらしい

続きを読む

    mixiチェック

678: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/01/06(日) 21:11:34.28 ID:2S6N+gxf0
笑い話をしたら嫁不機嫌になってめんどい
女って笑いどころとか理解できない…というか、時々話通じなくて困る
男と女だしこんなもんだろうけど、みんなもセンスとか感忄生の違いでイライラすることない? 

続きを読む

    mixiチェック

95:名無しさん@おーぷん2016/09/05(月)12:30:57 ID:M0M

笑い話でもあるんだけど、一夜明けても納得いかない話。

18歳の時は大人顔だったみたいで、バイト仲間(新規オープンの立ち上げメンバー)の一部から
「24歳のくせに幼稚!」
と一瞬嫌われていたことがある。
どこから24歳が出てきたのか結局分からなかったけど、実年齢を知ってからは可愛がってもらえた。
深夜にカラオケとか行っても、年齢確認をされたことがなかった。
必然的に自分は大人顔なんだと思っていた。

24歳頃から、時々年齢確認をされるようになった。
規制が厳しくなったんだろうと思って気にしていなかった。


26歳になった今年、終電を逃して友人とカラオケへ行くことが2回あった。
1回目は会社(オフィスカジュアル)で社内監査があった日だったから、私だけスーツ姿だった。
その日は年齢確認をされずに入店できた。
2回目は仕事用の服で同じメンバーだったのに、何故か年齢確認をされた。
受付の人は前回と同じ人だったのに、意味が分からなかった。

そして昨日、職場のメンバーとしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきた。
追加注文をしようと店員さんを呼び、私が
「お肉5人前お願いします!」
と言うと、店員さん(推定30代後半男性/)がこちらを見て
「豚さんと牛さん、どっちがいい?」
と聞き返してテーブルの全員ドン引き。そういうキャラの人かも?と思い
「ぶ、豚さんをお願いします…」
と答えたら
「はーい、豚さんね!」
と私に言ったあと
「他の方は追加オーダーよろしいですか?」
と周りに普通の接客をする店員さん。
とりあえず飲み物の追加オーダーをし、店員さんが出ていったところで、注文の流れを聞いていた人が爆笑した。
あの人はどういうキャラなのか盛り上がっていたら、お肉を持った店員さんがやってきて
「はい、豚5人前お持ちしました!」
と普通に豚肉皿を並べ、お肉を頬張ってる私に向かって
「豚さん美味しい?」
と聞いてきた。店員さんのノリに合わせて
「うん、美味しい!」
と答えたら、隣に座っていた先輩の腹筋が崩壊した。

まぁそういう日もあるよね、とお会計をしていたら金額が微妙に合わない。
レジの人に金額が違うことを伝え、内訳を見てみると「大人11名、小人(中学生以下)1名」になっていて、先輩の腹筋が再度崩壊した。

昨日は北川景子が着ていてもおかしくない服装をしていたのにおかしくない?


続きを読む

    mixiチェック
505 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/10(火) 18:42:58.59 ID:dD3Mf1J0.net
このスレで思い出した昔話。

娘が小学校の頃、香り付きの消しゴムやロケットえんぴつが流行っていました。
私達一家は海外に駐在しており、日本のそれらは娘にとって貴重な品。帰国の度に祖父母にプレゼントされたり、お小遣いで買ったり。

ですが二年生の夏休み、娘が項垂れて日本語補習校から帰宅。
「最後の一個がなくなっちゃった」…初めて事態を知り、私愕然。コレクションしていた消しゴムやロケットえんぴつを毎日盗まれていたらしい。
しかしこの娘、黙って盗まれ続けていた訳ではなく、泥棒の仕業だと判った後、消しゴムケースの内側に名前を書いていたそうで、最終的に泥ママを見事にハメてくれましたよ。フジコった泥ママにその場で名前をガリガリ彫られましたが、学校側と私達夫婦でフォロー。
皆さんに比べたら小っぽけですが、駐在奥も少く日本人コミュニティーはとても狭かった為、この類のトラブルは本当に参った・・・

そんな娘は今年から法律関係に就職。母の日の席で話題が出たので投下させて頂きました。今笑い話に出来るのが幸い、しかしよく覚えてるな娘…
被害様奥のお子様もいつか同じ様に笑い飛ばしてくれるでしょう、エールと共にROM専に戻ります。
続きを読む

このページのトップヘ