タグ:祖父母

651: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/08(金) 16:07:00.06 ID:BXlVbBWn

他人にはたいしたことないかもだけど
自分史最大上の衝撃だった

昔、祖父母の家の裏庭にほったて小屋があって
A田さんというお婆さんが一人で住んでた
続きを読む

399: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/01/01(木) 01:48:04 ID:6BymSmAd
小学生の頃のある夏、祖父母の家に泊まった。、
アブらしい生き物が大量に家の中にいた。
彼らは油断すると噛みに来る。

ちょうどよい具合にハエたたきが置いてあったので使用。
ある程度の数を撃墜。亡骸をそのままにして遊びに行った。
帰ってきたら、蛆の大群が家中を這っていた。
どうやら、タヒんだアブたちの腹の中の卵が孵ったらしい。
かなりキモ怖かった。はだしのゲンのせいじさんの部屋のような感じだった。
伯父が必タヒに掃除していた。
アブを撃墜したら密閉して処分することをお勧めする。
続きを読む

381:名無しさん@おーぷん2014/07/31(木)13:37:24 ID:???
去年家建てて子どもも生まれて最高に幸せだが、嫁が鬱っぽくなっちまった。
家はうちの実家の土地(実家とは別の場所)に建てて、実家から徒歩1分。
新居完成とともに子どもが生まれ、嫁と3人で住みだしたんだが、
しばらくして「もうあんたの家族無理…」といって毎日泣いてる。

俺の母や祖父母が庭をウロウロ歩き回り、
窓から覗き込んでくるから窓を開けておけない(
薄いレースのカーテンがあるが外からまくって覗いてくる)、
庭の花の 水を勝手にやるので花が根腐れしてしまった、
子どもがやっと昼寝した頃にピンポン連打、
ドアガチャガチャで訪問(嫁は子どもが昼寝中といって家に上げな い)などが
耐えられないんだと。

窓は覗き込めないようにサンルームをつけたり、俺なりに工夫してるが、
嫁はどんどん鬱っぽくなっている。
嫁は俺の実家に毎日子どもを連れて遊びに行ってるんだが、それももう嫌だと。
なんか俺も疲れてきた。


続きを読む

559:2011/02/25(金) 03:33:20.31 O

修羅場というか、家庭内のゴタゴタかもしれないが書く。

俺が中学生の時、父親がうつ病で自杀殳した。
葬儀などの為にうちに来ていた父親の両親が帰り際に何故かタヒ亡診断書をコピーしてくれと言ってきた。
ただでさえ見たいような代物ではない上に、自杀殳だと判る内容。
一体何の為かと訊いてみたら、
「○○に生命保険掛けてるから」
息子が亡くなったら自分(親)に保険金が入る設定をしている事にもびっくりしたが、面倒なのでコピーした。
(後日、父親に無断で保険を掛けていた事実も判明)

49日が過ぎた頃、ばばあが本性を表した。
「墓を建てるよう、嫁に300万渡したのに何もしない」
「息子が自杀殳したのは嫁のせい」
そのような事を親戚に言いふらすと同時に俺にも吹き込んだ。
中学生とはいえ、自分の人生に関わる事だからと母は俺たち兄弟に金銭的な情報は全て提示してくれていた。
貯金がいくらあり、生命保険がいくら入り、その他の保障金がいくら入るかなど。
なので、300万など貰っていないのは確実。
ばばあ達は俺が中学生だから洗脳出来ると侮っていたらしい。

その後もチクチクチクチク母にイヤミの電話を繰り返していたが、母がスルーしていて業を煮やしたばばあ、
「あんた、○万(4桁)も保険金入ったんでしょう!あんたが自杀殳させたんだからうちに寄越しなさい!」
と叫びやがった。
呆然とする母と泣き出す妹、当然の要求とばかりに喚き散らすばばあでカオス。
一方、カオス過ぎて冷めてしまった俺。
「生命保険っていうのは遺族の当座の生活費、あと俺らの進学費用な訳だよね。
ばあちゃん、俺たちに路頭に迷えって言ってるの?進学するなって言ってるの?」
とばばあに言ったら、そんなつもりはないとか言う。
続きを読む

710: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/05(金) 11:12:31.75

いまどき珍しいとは思うが両家の祖父母の代から決まっていた許嫁と結婚した。 
嫁の家の方が資産家なので俺が婿入りした。 
結婚自体は5年前から決まっていたが嫁側の準備の関係でようやく今年入籍した。 
が、部屋は別、夫婦の寝室はあるけれど嫁は自分の部屋から出てこない。 
同居して半年近くになるのに夫婦生活は無い。 
最近では会話もなく、挨拶しても無視されるので俺からもしなくなった。 
たまに嫁の部屋から聞こえてくる会話は旦那がうざいとか離婚したいとか 
好きな人と結婚したかったとかそんな感じ。誰と会話してるんだか。 
一応俺の弁当は用意されているが白飯を詰めただけ。コンビニ飯の方がマシ。 
嫁両親と祖父母に囲まれて窮屈な生活をしているこっちの身にもなってくれ。 
そんなに俺が嫌ならどうして5年待って入籍したんだ。追い出すなら追い出せよ。
続きを読む

1: :2017/04/20(木)15:08:49 ID:

最近調べ直したらワイの血液型がAB型だったんやけど 
A型とA型からAB型生まれないらしくて怖い
続きを読む

255:名無しさん@おーぷん2016/05/03(火)00:55:00 ID:8Lm
ウチの家は母の日のプレゼントが原因で両親が離婚した。

母は誰がどう見ても『猛毒母』って判断がつく人間だったと思う。
昔はそうではなかったらしいが、私と弟が生まれてからは性格が急変したんだそうな。
そんな母の性格を短くまとめると『天上天下唯我独尊』『異論反論反抗厳禁』『有象無象俺様解釈』。
この三つで全ての説明がつく。

とにかく如何なる理由があっても自分最優先。他はガン無視。
こっち(主に私)が何か自分の意見を言うと途端に大爆発して暴れまくり(無論殴られることはザラ)、最悪の場合家を飛び出して数日居なくなる。
続きを読む

172: 1/2 2011/03/22(火) 14:06:59.17 ID:0lRX1yW5

空気読まずに自分が子供のころに出くわした泥ママ話。 
当時を思い出してダラダラ書いてしまってごめん。 

当時すぐ下の病弱な弟の容態が本格的にマズくなってきて、両親は看病と仕事で板ばさみ。 
私にまで手が回らなくなってきた。 
なので両親の帰りが遅い事を心配した祖父母は毎日のように私を家に呼び、晩御飯を一緒に食べさせてくれたり、時にはそのまま泊めてくれたりしていた。 
そんな生活がしばらく続いていると家の中で、なぜか常備していたお菓子がごっそりなくなり、トイレットペーパー・生理用品・洗剤・油・調味料もなくなった。 
家の消耗品は必要に応じて私が買ってきたもので、けっこう最初から気のせいではないくらいのレベルでなくなった。 

母にも確認してみるけど、覚えがないという。 
さらに家に居るときに洗濯物を片付けていると、服が足りない事にも気がついた。 
父のスラックス、母のカットソー、弟のTシャツなど、満遍なく少しずつ足りないんだけど一番減っているのは私の衣服。特に靴下と下着。 
最初は気のせいだと思っていたけど、最近試験的に導入したばかりwのスポーツブラが3枚すべて無くなってしまって、なんだか怖くなった。 
続きを読む

431: 名無しさん 2014/04/18(金)14:46:49 ID:yYnZV7xGe
私の修羅場。今でも泣きたくなる。年齢は私の修羅場当時のもの

私→10歳 小学校4年生
妹→7歳 小学校1年生
母→28歳
父→35歳 イギリス人。

母は高校生のときにイギリス人の父と出会った。小さな美術館で父が母に一目ぼれして、程なくして二人は交際に発展。
母の両親(以下、母祖父母)は本当に頑固で厳しく、裕福な家庭では無かったがまるでお嬢様にセレブのしきたりを教え込むような躾をしてきた。
そんなんだから母は彼氏ができたことは両親に一切言わなかった。祖父母が厳しく選定し別れさせられるのがわかっていたから。
とある日、母は17という若さで私を妊娠。1週間に2度たったの1時間の逢瀬で私を孕んでしまった。
もちろん祖父母は大激怒。父の両親(こちらも私の祖父母。以下父祖父母)に抗議しようとしたが、イギリス本土に住んでいるし英語ができないので断念。
母は勘当された。父は母を連れて駆け落ちした。 ここまでが前提。

15 続きを読む

このページのトップヘ