タグ:相談



416:名無しさん@HOME2015/08/28(金) 00:33:26.36
◆現在の状況
嫁→将来離婚したいなぁって思ったら、その時は離婚してね、と言われている

◆最終的にどうしたいか
離婚回避

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
35歳。ガテン系。年収500。

◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
33歳。職業訓練校に通ってる。年収0。

◆家賃・住宅ローンの状況
賃貸マンション。家賃5万。

◆貯金額
俺→結婚前も結婚後も個人的貯金なし
嫁→結婚前の貯金あると思う。
結婚後の貯金は不明

◆借金額と借金の理由
なし

◆結婚年数
6年

◆子供の人数・年齢・性別
5歳男

◆親と同居かどうか
どちらの親も別居

◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
なし


続きを読む


離婚したい奥様
273 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 12:57:02.89 ID:guvzGNqw0.net
結婚して1年ですがもうレスですし、あまり会話の相手もしてもらえません。
こちらもまだ20代前半ですので、きっぱり離婚して遊びたいです。
もう自分の中で離婚することは決まっているので、
最近はずっと外で飲んで帰ったりしていますが
心配すらされません。


離婚届をわたすのと家出しちゃうのどっちが先の方が良いのかと考えています。
離婚届を渡してから提出まで気まずいまま一緒に暮らすのもいやですし
さきに出てしまった方が楽でしょうか。
続きを読む


離婚したい奥様
322 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:31:18.52 ID:1Yyi6E820.net
結婚後の貯蓄は基本夫婦の共有財産になると思うのですが、
これまでの生活の経緯から貯蓄を半分ずつで分けることに納得がいきません

自分の生活を切り詰め、離婚後の生活に向けて特有財産を増やしたいのですが、
何か対策されている方いらっしゃいますか?

ネットで色々調べても遺産相続以外は結局難しいみたいで困っています

口座などに入れず手元に現金として持っておくのが一番でしょうか?
続きを読む


282 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 13:37:29.11 ID:u/PVeXKf0.net
旦那とほとんど話さなくなって2ヶ月経った
最初は寂しくてしょうがなかった。
今も寂しいけど、旦那と話せない寂しさじゃなくなった。
むしろ同じ空間にいることさえ怖い
何か話しかければ文句だし、いつまでも根に持って怖い。
おまけに経済制裁みたいなことされてる。
ただの嫌がらせだし、私はどんなに酷いこといわれて
怒ってもそんな卑怯なやり方はしない。
追い出す戦法でいるんだろうけど、絶対負けない。
続きを読む


586: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/20(土) 17:45:18.64 ID:ftFZ4dsL
娘が去年結婚して今の家で2世帯で住むことになったのですが
家をリフォームすると言い出した 

私が今住んでいる家は大工をしている夫が
一生懸命作った築35年の一戸建てで夫婦不便なく過ごせています 
娘に何度も
「お父さんが一生懸命作ったのよ?」
「まだ使えるのよ?」
と説得していますが聞く耳を持ちません

リフォーム箇所は 
トイレ(現在和式便器で配管はさびて壁からむき出しの状態ですが問題なく使えます) 
お風呂場(タイルが壁から剥がれ落ちたり窓からの隙間風がひどく
冬は驚くくらい寒いですが我慢すれば問題ないです) 
洗面所(床は一部腐っていますが洗面台自体は問題なく使えます) 
以上ですがどうやって諦めさせたらいいでしょう?

問題なく使えるし
夫が作って思い入れがあり
ずっと残していたいです 
続きを読む


友達をやめるとき125
395 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 17:45:47.55 ID:wp558LbR.net
遅刻で思い出した。長文ごめん。
私と私彼はお互い初めて付き合った人同士で5年くらい付き合ってた。
友達と友彼も初めて付き合った人同士で同じく5年くらい付き合ってた。
友達と私彼は私を通じて交流があったので、たまに私彼が私の事で友達に相談とかしてたらしい。
ある日私達は別れた。
そしたら友達が
「あんなに思ってくれる人なのになんで別れたの?
 今後の私達(友達と友彼)の参考ために教えて欲しい」と連絡がきた。

まず私の心配じゃなくって私彼寄りの意見なのにイラっときた。
あと、今後の参考って…
お前のために別れたんじゃないんだけど!とかなりイラっとしながら一応理由を答えた。

その後何度か遊んだけど、やっぱその事が許せなくって友達を大切に思えなくって私が遅刻したり、
適当に扱うようになってることに気付いてFOした。
続きを読む

このページのトップヘ