タグ:癌

【前編はこちら】
489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍) 2008/09/17(水) 04:30:10.04 ID:Ld8phRIu0
ちなみにwwwwww俺今年22歳wwwwww妹高3wwwwwwwwwwww
爺ちゃんバイトwwwwwwwwwwww
母さん入院中wwwwwwwwww


本当wwwww母さんって偉大だよなwwwwwww
母さんwwwwwまじ鋭くてwwwwwwwwwwww
「あたしが居なくなってもwwwwwwww大丈夫wwwwwww里美(仮妹)と裕輔(仮俺)がwwww
一緒に居ればwwwwww爺ちゃんを守っていけるしwwwwww家も任せられるwwwwwwwwwwww」

俺とwwwww妹wwwwwww号泣wwwwwwww
まじテラハズカシスwwwwwwwwwwwwwwっうぇ



爺ちゃんと主治医が入ってきてwwwwwwwwwww
病名を告白wwwwwwwwwwww
母さんwwwwwwwww予想通りといわんばかりにwwwwwwww
頷いて一言言ったんだwwwwwwwwwwwww

「大丈夫wwwwwww戦いますよwwwwwwww」

まじ母さんテラツヨスwwwwwwwww
続きを読む

757: 名無しさん@HOME 2013/08/23 10:55:54

40数年生きてきて、最大と思われる修羅場。 
第一子を出産して入院中、 
産院に「あなたのご主人の子供です」と 
お腹の大きい女が見舞いに来たこと。
続きを読む

906: :2016/10/10(月) 16:15:36.73 ID:

シタに癌が発覚した 

ありがとう神様 
これで心置きなくシタを捨てられる 

告知された日に早速持ってた離婚届を差し出したら寝室で泣いてた 
「不倫が発覚したときにそうやって私が泣いてたときも、いくら泣いたって(プリと一緒になるために)離婚するからって吐き捨てて冷たくドア閉めたよなぁ 
私も言ってやるよ、いくら泣いても離婚するからw」 
と言ってドアを閉めてやった 
泣きながらスマホいじってたからプリに連絡してたんだろうな 
さあ生まれて初めて本気になったとお互いのたまってた2人は今後どうなるのかしらw
続きを読む

434: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)13:06:03 ID:yYs
愚痴
俺は大学から就職二年目まで
いとこの友達と付き合ってた

付き合いは順調で結婚も考えてたけど、
だんだんその子の体調が崩れるようになり、
やせ細っていった

そうしたらある日呼び出されて
いきなり別れを告げられた

それまで大きな喧嘩もしたことなかったのにと
驚いて縋ったら
「他に好きな人ができた。
あんたとは違う両親揃った金持ちの人w」
って言われた

俺の母親は父親がしんでから
必タヒになって俺を育ててくれた
普通の家の子と違うって思われないように
って朝も夜も働いた

苦労しすぎてその時50なのに老婆に見えた
その子を紹介した時もその子が
帰ってからよかったってこっそり泣いてた

唖然としてたら「片親だから卑しさが滲み出てる。
父親がしんだのはこんな親子と
一緒に居たくなかったから天国に逃げた。
母親の見た目山姥みたいで食欲なくなる」
とまで言われた

激怒してそのままその子と別れた
それから働いて働いて嫁さんを貰って
子供もできた

嫁は同居の母と気が合うらしく
よく一緒に出掛けてくれる
決して裕福ではないが
幸せいっぱいの家族だと堂々と言える

そうしたら昨日、イトコから連絡が来た
あの子が俺に会いたがっているとのことだった

イトコの話によると、あの時あの子が
俺を振った理由は真っ赤な嘘で、
本当はあの時がんが発覚していたらしい

それで俺にお荷物を背負わせたくないから
って嘘をついて嫌われたらしい
苦労した母を貶されるのが
一番応えるだろうと心を鬼にしたんだと

今回またガンが見つかり、
もしかしたらしぬかもしれないから
愛する人に会いたいんだって正直ハァ?
って感じだった

ドラマの主人公にでもなったつもりか?
って余計に嫌いになった
もちろん会う気はないけど
変な感情がもやもやしてて眠れない

続きを読む

958: 1/3 2006/02/24(金) 04:22:06

254 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 17:06:39 ID:cLi7MPvc0

おかんが癌で亡くなって6年になる。
癌を見つけたときにはもう余命一年の宣告。親父と相談の上、
おかんには告知しなかった。一年、騙し続けた。

私はその時二番目の子供を妊娠中。大きい腹でおかんの病室に通った。
ある日おかんが私の腹をなでて、まだ見ぬ孫の名をつけて呼んだ。
おかんのタヒ後、丁度一ヶ月の日に娘は生まれた。
母が呼んでくれた名前を娘につけた。
すごく愛しそうに呼んでくれた名前だから、迷わなかった。
母は夢に出てくることも姿を見せることもなかった。妹のところにも。
私は、母を騙し続けたことに、とても罪悪感を感じていた。
例えモルヒネが処方されて「お姉ちゃん(母は私をこう呼んでた)、
この薬は何?」と 聞かれても、ただの鎮痛剤じゃね?とかいって誤魔化してた。
一日ずつ命が減っていく母に、それを悟られまいと必タヒで嘘ついてた。

母は私を恨んでる。
何の心の準備も出来ず、亡くなったのは私のせいだ。
親父は母の闘病中から娘より若い愛人を作って母のことは
全部私に任せていたので、余計責任を感じてた。
私の所に出てこなくても当たり前だよな、そう思ってた。
続きを読む


490 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/10(土) 18:12:08.67 ID:3VVhJBLq0.net
エビゾーの嫁さんのニュースを見て思い出した。
もう、あれから5年経ったんだってこと。

今から8年前に俺の転職やらなんやらでちょっと揉め事があって、
夫婦仲が1年ほど険悪になった時期があった。

その後、お互いに腹の中を曝け出して、何とか再構築するようになった。
それまで夫婦の寝室は別だったが、
再構築をきっかけにWベッドを購入し、完レスも解消した(2〜3か月に1度くらい)

もうかなり仲が良くなったと思った5年前、嫁さんにガンが見つかった。
大腸にかなり大きな腫瘍があり、ステージ4だから、即入院→手術となった。
続きを読む

このページのトップヘ