タグ:病院送り


460: 愛とタヒの名無しさん 2009/09/25(金) 16:37:44

今から約30年前、両親の結婚式が不幸だった
「花嫁は物が食べられんから」と、新郎の母親(俺から見て父方の祖母)が、
重箱におにぎりやおかず詰めて持ってきてくれた 
ところが新婦(俺から見て母親)は、緊張しすぎて一口も食べられなかった
そうしたら新郎(俺から見て父親)がもったいないからくれと言って、
友達と弟と父親と分けて食べてしまった

結果、食べた奴全員吐き下して病院送りになった
軽い食中毒で命に別状は無いけど、その場で入院となり式は新婦だけで済ませた

俺は今でも父方の祖母には会ったことが無い

続きを読む

686:7322013/07/16(火) 18:47:21.00

一足先にこのスレを卒業できそうだ。
ROM専だったが、ここを見て一人じゃないと思えたからこそ今まで頑張ってこられた。
お前らありがとう。
このまま卒業できることを祈って願掛けカキコ
続きを読む

【後編はこちら】

1
:名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)21:07:06 ID:l9j

部内144人全員お前が嫌いだってよwww

何て報告すりゃいいんだよ…
ちなみに俺も、お前、嫌い
続きを読む

583: やめ 2010/07/06(火) 05:09:53 ID:wI52EtOi0
だいぶ古い話ですが、色々フェイクありです。 

私は食物アレルギーがあり、下手すると命に関わります。 
一緒に食事をする友達には前もって言ってありました。 
エピペン(自己注射薬)も携帯しており、万が一なにかを口にして 
自分がアレルギー症状を起こして倒れたら、「自分が全責任を負うから 
服の上からでもかまわないから、これを注射してくれ」と頼んでありました。 

Aは、病気と怪我(ウソ包帯)が好きで、
蚊に刺されてちょっと掻き毟った傷にもも包帯を巻くような子。
Aは、元々は友達Bの元同中のオタクでした。(仲良くはなかった)
私とBは同じサークルでイベント活動してました。

高校は違うのでAと絡むのは、イベント関係だけです。
イベントでAがBを発見してからは、乗る電車が同じになるせいか
(※田舎なので本数が少なくだいたい被る)一緒に行動するようになってました。

Aは私に「命に関わるアレルギー」がある、ということが気に食わなかったようで
そんな悲劇のヒロインめいたウソをつくな!本当に体が弱いのはAちゃんだけ!!みたいな
感じで、大変困らされておりました。

食べ物に括らず、手製のものを人に贈るのが大好きなA。
相手の好みは無視で、あれやこれやと押し付けます。
イベントに行く時は、頼んでも無いのに差し入れを大量に持って来ます。
そして、リスカもどきの手首の包帯+調理時にミスっちゃったwな大げさな包帯を巻いた手で
両隣のサークルさんに「差し入れ」を配り、貧血を起こしたと言っては
うちのスペースで休憩して、すっかりサークルの人状態でした。 
続きを読む

367: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)12:11:32 ID:5Ysl7TjO8

自分ではなく親父の修羅場。

祖父は目つきや風貌が少しいかつい。
もちろん一般の人間だけど、たまにその筋と間違われることがある。

自分が生まれたとき、親父は息子(自分)を見せるため離れて暮らしていた祖父のもとへ。
初孫で喜んだ祖父はその晩、親父を連れて裏路地にある行きつけの小料理屋に連れて行った。

親父は祖母に似てコロンとした人懐こい人で、祖父とはあまり似なかった。
その親父が「オヤジ、オヤジ」と話しながら祖父と歩くもんだから違う意味のオヤジと取られてしまったんだと思う。
少し祖父と離れた隙に10人ほどのチンピラに囲まれボコボコにされた親父。

どうやら"オヤジ"を勘違いしたチンピラが「どこぞの組かの人間にこの道を悠々と歩かせるか、まずは下っ端を見せしめに」としてしまったらしい。

ケンカをしたことのない親父は即病院送りに。
一般の人間であることを言うとチンピラは謝罪し詫びのものを支払っていった。

親父の修羅場。
そしていつのまにか生まれた子と父親が行方不明になった母の心の中が修羅場だったろうと思う。
なぜ置き手紙もせず家を出るんだ親父…
続きを読む

このページのトップヘ