タグ:病気


5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:03:47 ID:KC0
昨日、実家の両親と電話して姉が精神科にかかってくれたようなのでめちゃくちゃ安心した。
ちょっと長くなると思う。

元々自意識過剰な所のある姉で
「今、あの人私の事見てた」
「学校で私は何も思ってないのにアプローチされて困ってる」とかよく言ってた。

だけど、まぁ俺と違ってモテそうな顔立ちだし、そうなのかなと思ってあまり気にしてなかった。
(実際、高校時代ストーカーに遭った事もあったし(これは本当、しばらく両親が送迎した)

それが去年の夏、突然目に見えておかしくなった。
突然俺のところに電話かけてきて
「あんたの子供が狙われる、気を付けて」とか言い出した。

意味が分からないので聞くと、勤め先でトラブルを起こしてしまい皆から白い目で見られている、
そのうちの一人がヤ●ザに私の監視を依頼したらしくうちの前で見張っているっぽい、
あんたの所のホームページを消した方がいい、
それで住所が割れてあんたの所まで行くかも…と。
(俺の勤務先のホームページに名前が乗ってるのでその事かと)

こうして文章に書くと怪しさ満点過ぎるんだけど、姉の勤務先にちょっとアンタッチャブルな同僚のいる話はかなり前に聞いていて、
皆ちょっと腫れ物扱いだと言ってたのでその人の事なのかなと思っていた。
だから
「トラブルなら謝り続けるしかない」
「上司に取りなして貰ったら?」等とアドバイス。
実家と俺の現住所は、関東と関西位離れているので正直姉とのトラブルでうちまで来るとは考えづらい。
その事を伝えるも
「ああいう人は執念深いから分からない、ともかく気を付けて」と。

そのうちあまりにも頻繁に電話してくるので、仕事のトラブルよりも精神科の領域なのでは俺は疑った。話も破綻しだして、警察には行きたくないらしいがヤ●ザに追われてる、
家の前で九州の訛りを聞いた、そちらのヤ●ザに違いないと言い出すし。
両親にも連絡。
姉を心療内科なり精神科に連れていけと。

そしたら両親、何故か俺に激怒。
「あいつは元々自意識過剰なんだから、トラブルもそのせいだ」
「そのトラブルのせいで職場に行きづらいんだろう」みたいに、
あまりにのらりくらりしてるので、こっちが
「早く連れていかなきゃ手遅れになる!何もなかったらなかったでいいだろ!」と怒鳴ったら激怒したんだ。

それから、こっちから連絡しても全く出ない。
姉とも連絡つかない。もう知るもんかと思った。

年明けてから、ちらほら別件で両親からは電話が。
去年に大喧嘩したので、姉の事はあまり聞きたくなかった。

が、やはりヤバい行動が増えてきたみたいで両親が弱りだしていた。
勤め先はとっくの昔に辞めていた。
盗聴されている!と盗聴の専門会社を何回も呼んだり(何も出て来ず)、家の鍵が盗まれた!と家の鍵を何回も変えたり。

さすがに
「それ、本格的に精神科にかからせないと」と言うと
「本人が行きたがらない」と。

両親も行かせないとまずいという認識にはなったようだが、本人が…で先延ばし状態。
こちらから
「本人が行きたがらないなら、まず家族が相談しにいく手もある」等と言うも、
「娘が精神科に行くなんて」という偏見でもあるのか、
「そのうち…」みたいな煮え切らない答え。
こっちもアホらしくなって放置。

続きます
続きを読む

169 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/09(金) 23:55:17.64 .net
去年の冬の俺の奮闘記

自分が覚えてる限り病気はしたことが無いと言う嫁
確かに出会いからそれまで嫁が具合を悪くしたのを見たことがなかった

ある朝、いつも以上に機嫌の良い嫁が朝飯を作ってくれてた
俺「なんか良いことあった?」
嫁「なんかあった訳じゃないけど、なんか楽しい!」
やたらテンションの高い嫁をよく見ると、顔は赤いし目はどことなく潤んでる
俺「お前、もしかして熱ある?」
嫁「えー、私が熱とか出す訳ないじゃん!むしろ今日は体が軽くて調子良いよ!」
問答無用で額に触ってみたら尋常じゃなく熱い
大丈夫といって聞かない嫁をなんとかベッドに座らせて体温を計らせたら体温計が壊れてると言いだす
確認してみたら38.9度だった
時期的にインフルエンザの可能性もあったので会社に連絡して午後出勤にしてもらって嫁を病院へ
病院でも看護師さんに言われて体温を計ったら39.6度
嫁「ちがうの!いま暑いから!本当はこんなにない!」
インフルエンザでした
とりあえず、薬を飲ませて買いこんだポカリとゼリー類を枕元に置いて出勤
俺「とにかくポカリ飲んで寝てろ!何もするなよ!晩飯に食べたいのは?」
嫁「・・・ケンタ」
食える訳がないと思いつつ、ケンタを3ピース(俺の分含)とレトルトの粥を買って帰宅
まずはケンタと普通の白飯を出した
ケンタを一口食べた嫁、泣きだす
嫁「うえええん!お腹空いてるのに食べられないよ〜!」
何とか宥めて粥を舐めさせて薬を飲ませて寝かしつける
嫁「私、元気だよ?具合悪ってよく分からない!」
俺「元気じゃないの!お前の今の状態を具合が悪いっていうんだよ!」
嫁「・・・元気なのに」

頑なに具合が悪いことを認めない嫁がスレタイ(/-_-\)
ご飯食べれないって泣くし熱が高くて夜中に何度も起きて寝れないって泣くし本当に大変だった
インフルエンザが治ってからやっと「あれが具合悪いってことだったんだ!」と自覚してくれた
もうインフルエンザでご飯が食べられなくなるのが嫌だから今年から予防接種も受けると言ってる
続きを読む

834 :名無しさん@おーぷん
電車で横に立つスーツのお兄さんが大量の汗をかいてた。最初は「そんだけ肉付きが良かったら汗もかくだろ」と思ってたけど
尋常じゃない汗と虚ろな目に心配になって声をかけるも上の空の返事に本気の危険を感じて、次の駅で降りてホームで休むことをすすめてたら頷きはしたけど
その次の駅に着いたところでお兄さんはフラフラと歩き出したホームで崩れ落ちるように倒れた。
声かけた手前見捨てることもできずに私もそこで降りて119。周りの人に助けてもらって介抱してたら朦朧としたお兄さんが失禁しだしてビビった。
救急車に運ばれるお兄さんを見送ってその場は終わったんだけど、後日駅で再会したお兄さんから是非お礼をと連絡を頂いたことをきっかけに親しくなった。
そのうち私の家族とお兄さんも仲良くなって最終的に旦那さんになった。
姉の。
おかしくね?惚れるなら私にじゃね?
って言ったら二人に苦笑いで謝られた。別に良いんだけどね。祝福したんだけどね。
続きを読む

771 :名無しさん@おーぷん
前に勤めてた会社での話。私のいた部署の隣部署の女性。私の母より年上(当時の私の年の2倍以上年上だった)で、最初は近づきがたい印象で、弱弱しく振舞っているけど実は気が強そうだなという外見。
時間が合えば休憩室で会う程度。時々彼女は休憩室の隅で泣いていた。泣いている原因は主に「生きているのがツライ」と。

周りから入ってくる話によると、彼女はもう数年間心の病気に悩んでいるとのこと。
今思えば、そんなに辛い状態で高額な金額を扱う業務をしていることに疑問を持てばよかった・・。
私は同じ病気になったことがあったので、彼女の扱い方が他の人たちとは違った。
私の同僚は私以外全員50歳オーバーの女性だったので、「心の病気は甘え!」や、「くよくよしてるのはおかしい」という考えだったから。
休憩室で泣いている彼女にかなり厳しい言葉を浴びせている同僚が多かった。

私は「ああ、そんなこと言っちゃだめなのにな・・」と思いつつ、適度に(のつもりだった)「病気だから仕方がない」「考え方をすぐ変えれる体質ならばこんな状態にはならない」等声をかけていた。

しばらくすると、毎朝休憩室(兼更衣室)の私のロッカーの中にお菓子やパンが置かれるようになった。
そう、隣部署の彼女からだった。一緒に手紙も添えられ私に対する感謝の気持ちで綴られていた。
少し違和感を感じつつも、こうすることで彼女の気が晴れる、私にお礼を言われることで心の安定を図ってるんだろうと時々お返しをしながら受け取っていた。
しかし、限度もある。本当に毎朝だったし、コンビニの高めのスイーツプラスジュース、私の好きなマスコットのキーホルダーやストラップなど。
徐々に金額と量が増えてきた。ロッカーを開けるのが憂鬱になった。返すことができればいいけど「返す、悪いから」と言うとすごい剣幕で怒り出すので無理だった。お返しも私の懐事情により毎回は無理。

「自分のお古で悪いんだけど、一度も着てない、はいてないから」と某有名ブランドの洋服十数点と靴3点が私のロッカーにきつきつに入ってたときは飛び上がりそうに。
このときはさすがにものすごく抵抗したけど、「私は物を捨てられない体質なの。だからあなたが捨ててほしい」と懇願され、紙袋3つ分を抱えバスとチャリを乗り継ぎ帰宅。
本人の望みどおり普通に処分した。
さすがにこの頃は怖くなっていたのだが、少しでも拒絶しようものなら、「私はもうだめなのね、あなたに迷惑ばかりかけて・・。もう私のことは忘れてください。」というようなメールが唐突に送られてくるようになっていた。
最初に感じた違和感で気付けばよかったのだが、まだ心の病気だから仕方ないのか・・と自分を無理に納得させて相手をしていた。夜中に泣きながら電話してきたりもあったし、ほんとにタヒなれたら困るし。
メールもここではかなり要約して書いてるけど、毎回かなりの長文で鬱々とした気持ちとどうやったら楽になれるかとか書いてたんだ。脅迫じみてるんだよ毎回。
いきなり怒り出すのも火がついたように喚き散らすし、さっきまでシクシクしてたのに!?って毎回ビビる。

この後私は、別件で体調を崩してしまい退職することになった。
色々断ち切りたい縁もあったので辞めれてよかったと思ってた。隣部署の女性ともこれで疎遠になれたら・・と。
続きを読む

535: ◆i.G3hnSA8o 2017/04/19(水)08:16:02 ID:sd3
同棲中の彼女との今後について悩んでる。

俺: 30代半ば 自営業 年収1000万弱
彼女: 30代後半 起業目指し中のフリーターというか
ほぼ無職(週1,2回程度バイト)
精神疾患持ち(解離性障害)

付き合って、半年未満。

彼女とは、婚活で出会った。
2ヶ月ちょっと前から同棲してるんだけど、
正直疲れ始めている。
俺も彼女も結婚を真剣に考えていたし、
旅好きだったり他の趣味も合って、
割とすぐに意気投合・交際。
交際当初は知らなかったんだけど、
その後彼女の精神疾患再発。
今は彼女はほとんど働ける状態じゃないし、
経済的にはほぼ完全に俺に依存してる状態…
彼女の起業プランも、体調の影響、
その他色々あって当初の予定から遅々として進まない。

同棲を始めるきっかけは、
彼女がライフライン止められたり食うにも困る状況になり、
また彼女が身体弱くてしょっちゅう体調崩すのもあって
付き合ってから週の半分くらいはうちで過ごしてたし、
それならいっそのこと寝食は面倒見るから
一緒に住もうってなった。

一緒に住むようになって、
確かに掃除とか洗濯とかやってもらって
助かるのだけれど(炊事は俺の担当)、
いろいろ事あるごとに金銭や物品を
無心されたりするのにウンザリし始めている…

ここ3ヶ月、都合彼女が契約しているマンションの家賃も
建て替える羽目になっているし…

正直、経済的にも、彼女の病気のケアとか精神的・
物理的な面でも、重荷に感じ始めていると言うか、
俺一人で支えるのは限界を感じ始めている。

ちなみに、彼女の両親は、何度か連絡したことはあるのだけれど、
どういうわけかどこか非協力的というか、無関心な感じ。
詳しくは分からないのだが、できる・できないは別にして、
病気の影響か彼女は"経済的に自立する"
ということ自体にすごく抵抗を感じているような気がする。

過去にお金で苦労したらしいし、そういう話をすると、
彼女の病気の発作のトリガーになってしまったりする…
(これは、彼女の主治医に相談することだと思うが)

俺なんかのこと愛してくれて、
できる範囲で献身的に支えてくれる彼女のことを無下にできないし、
傷つけたくないと思いつつも、いざ彼女と結婚すると考えると、
不安を感じたりもする。

彼女は、"お前くらい収入あれば、私が働かなくても大丈夫だよ"
とは言うのだが、そもそも俺は共働き志向というか、
結婚って原則的にお互い自立した男女がするものと思っているし、
結婚してもお互い自立しているべきという思いはある。

一方がもう一方に依存する関係は
健全ではないと思っているというか…

少なくとも、結婚するとなると、
俺は家計とかの意味で不安を感じたりはする。

彼女の病気のことは本人の責任でもないし、
仕方ないと思うけど… 実際にできる・できないは別にして、
せめて自立する努力はして欲しいと思ってしまう。

ちなみに、2ヶ月くらいに彼女に彼女に別れ話をしたのだけれど、
別れたくないと号泣されて、断念した。
俺も、そんなに想ってくれる彼女に
そんな仕打ちをするのが辛くて…

彼女は、未だにいつか俺から別れ話をされるんじゃないか
と不安に思っているらしい。
彼女は有り難いことに俺との結婚を望んでくれてはいるけど、
正直不安も大きくて、どうしていいか分からない。

とは言え、俺も結婚願望強いし、
そもそもあまりモテるタイプでもないので、
そこまで自分のことを想ってくれる彼女を逃したら、
結婚できないかもとも思ったり…

別に、妥協するわけでもないけど。
正直、どうしたら良いか分からないです…
続きを読む

283 :名無しさん@おーぷん
愚痴半分、相談半分。
自分は20代半ばで実家暮らし。
両親が占い(九星気学とか)にハマって、何をするにも「方位が悪い」とか「星回りが悪い」等言って制限してくる。
平安時代並に占いで行動を決めようとしてくる。
私が学生時代に一人暮らしをしていてうつ病になったときも
「あれはきっとアパートの方位が悪かったせいだ」と納得している。
実際は単に人間関係や勉強の忙しさや親の干渉がもとで、だんだん寛解したしいまは普通に働いてる。
最近、DV気味だった兄が実家に戻ってくることになり(暴力や暴言は私にだけ)、
長男の部屋にするのはこの方位の部屋がいい、ということで私の部屋を明け渡すように言ってきた。
兄が使っていた部屋はまだあるのに。
もう嫌気が差してしまい、実家を出て一人暮らししようと決め、
今日は仕事を中抜けして物件を契約してきた。
一応そのことだけをメールで報告してさっき残業してたら「その方位は最悪だからやめなさい!」コールが……
もう家に帰りたくない……
相談というか質問なのですが、占いはもっと気にした方がよいものなのでしょうか?
東洋の占いは統計学の側面があるということでなかなか馬鹿にできないということはわかっているのですが、
そこまで気にしていたらもう何もできないと思ってしまう。
いい物件に住んでもよくないことが次々起きたり、どんどん運が悪くなっていったり等、
覚えのある方はたくさんいるものなのでしょうか?
続きを読む

このページのトップヘ