タグ:略奪

247:名無しさん@HOME2008/07/20(日) 00:18:10

コトメは冷血女。
不倫略奪デキ婚したんだけど、前妻の子供への養育費を
なんだかんだ理由をつけて支払い阻止し、面会すらも阻止していた。
「あいつらは他人なんだから、家計から養育費を払う義務なんかない」
「母親だって親なんだから、前妻が母親としてきちんと育てればいい。
カレはもう私の夫なんだから、養われる権利があるのは私だけなの」

とか自己中なことを私にメールしてきてた。


前妻が病気になったとかで子供を引き取ることになったときは、
食事を抜いたり難癖つけて体罰を加えたり苛め倒したと
自慢げにイジメ内容をこれまたメールで私に送ってきた。
別に他人の家庭に首を突っ込む気はなかったけど、たまたまその直後に
コトメ旦那の会社の近くに行ったとき偶然コトメ旦那に会ったので、
そのときの話の流れでそのメールを見せたところ、その晩コトメの家で
たいへんな修羅場になったらしい。
臨月なのに家を叩き出され、離婚。
子供が生まれ、一応養育費をもらってはいたが、ちょっと前に元旦那が
前妻とヨリを戻したとたん
「こちらの子供の養育にお金がかかるので」
減額され、振込みも滞るようになったらしい。
この前会ったとき、「養育費をもらえなくなったらどうしよう、面会もなくなって
子供がパパの顔を知らないで育つことになったらどうしよう」
と泣いてたので
「前にあなたが言ってたことを思い出しなよ。
母親のあなたがシッカリ稼いで育ててあげればいいんでしょ?
カレはもう前妻さんのところに帰ったんだから、あなたとは他人なんだよ」

と言ったら、リアルで(゚д゚) な顔で固まったのち大泣きされたので
無視して帰った。すっきりした。
続きを読む

128::2016/12/22(木) 12:05:33.57 ID:

知らないうちに私のせいで修羅場になっていた(かもしれない)話

同じ職場のA先輩(男性)は歳も近いし酒の趣味も合うしでよく飲みに行っていた
基本は他の先輩も含めて複数人で飲んでいたんだけど時々タイミングが合わずに二人で飲むこともあった
私はA先輩のことは好き(Like)だったしA先輩も可愛がってくれているのがわかったので
仕事の相談やプライベートの話をすることがよくあった
A先輩は数年前にでき婚して3歳くらいの子供がいることは知っていたけど、普段家庭の話をほとんどしない人だったし
誰かが飲みに誘ったり遊びに誘ったりすると必ず行く人だったから家庭の匂いは全然しなかった

先週A先輩と私、B先輩の三人で泊まりの出張に行った
いつもの通り皆で飲んでいたときB先輩が途中でトイレへ
その瞬間A先輩が
「誰にも言ってないことなんだけど」と口火を切った
タイミング的に異動の話かな?なんて思いながら聞くと
「嫁と離婚することになった」とのこと

それだけで驚きなのに続いた言葉が
「俺、前からお前のこと好きだった。離婚が決まったら付き合ってほしい」
B先輩が戻ってきたから会話は中断したが酔いが瞬時に醒めて頭の中ぐるぐる
「離婚?付き合ってほしい?まさか私のせいで離婚した?だって子供は??」と、パニック

私もA先輩のこと好きだし尊敬しているし、おそらく付き合えばLOVEの好きになると思う
だがしかし自分の存在が家庭を一つ壊したかもしれないと思うと現在進行で修羅場
続きを読む

1::2016/08/12(金) 15:39:07.20 ID:

私、私の彼氏、共通の女友達(Aとする)。
全員大学生。

3人で二件目に行った。
その時から彼は出来上がってて(飲酒すると喧嘩腰になったり気が大きくなるタイプ)、やたらAにからんでた。
「隣に座りなよ」とか言ってた。しかもAもちゃっかり座りやがる。なんだこれは。

Aは家が遠かったから終電の時間を調べさせたんだ。
それまで二件目で飲んでいようってことだったはずだった。
でも二時間の飲み放題を終えてもAは一向に帰ろうとしない。
「電車大丈夫なの?」と聞いても「んー」と笑うだけ。なんだこいつ。

私は家に帰りたかったのでその旨をちゃんと二人に伝えてた。
それなのに帰ろうとしないA。
ちなみに彼は飲み屋から近いところに住んでたから電車の問題はなし。
こいつ、もしかして人の彼氏略奪ろうとしてるのか?と勘ぐってしまった。

彼は困ってて、
「三人でネカフェでもカラオケでも行こうよ」と提案してきたけどこんなアホな奴らと一晩過ごすなんて無理。私は帰りたかった。
私は彼がAに絡んでいたのも終電で帰らないAにもイライラしていて、私は二人を置いて終電で家に帰った。
かたくなに家に帰ろうとする私を見て彼はしまいには
「帰れば」

後日彼とは話したけど
「私とは別れたくない。でもAと私との仲を壊したのは俺だから責任を感じる」
彼いわく、Aは私のことを
「こわい」と言っているらしい。
隣に座ったり終電わざと逃して人の彼氏と一晩過ごしておいてそれか。

支離滅裂ですみません。客観的に見たらどうなのか気になったので、初めて立てました。
もうなんでもいいから一言ください

続きを読む

426: :2017/06/05(月) 12:23:50.62 ID:

略奪予定の毒男です
成功したとしても相手の鬼女は同じ職場なので、どれくらいの期間を設けた後に再婚したらいいか悩んでいます
変な噂が立つのはお互いよくないので3年は我慢しようとなりましたが、短いでしょうか
まぁ成功したらの話なんですが
続きを読む

621: :2017/06/08(木) 05:21:45.66 ID:

初書き込みです、書き方おかしかったらごめんなさい。
とあるまとめを読んでて「真似女」っていうワードを知ったんだけどこれってよくある事?
個人的に修羅場だったので…。



自分は高校時代に同級生の彼氏を奪ったと思われてます。
正確には本当に本当に奪っていないんだけど、彼女(以下A)は奪われたと思い込んでた。
Aは二級上の先輩(以下B)と付き合ってて入学当初から学校で有名なバカップルだったんだけど、
Bが気の多い男でAといる時に
「×年×組の〇〇(私)ちゃんっていいよね」とか頻繁に言ってたらしい。

Aはそれを聞いて激怒していて、当時流行してたSNSの日記に私の悪口書きまくり。
私の名前は伏せていたけど明らかに確実にこれは私だと分かる内容で、
「どうせ私はあの子みたいに□□(芸能人)似な顔じゃないよ。私服に△△な洋服着ませんよ。そんなに好きなら付き合えば?私はあの子大っ嫌い!!!!」
といった感じで書かれていたらしい。

らしい、というのは、まず私はこのAとBの知り合いではない。
同じ学校でどこでもイチャついてるバカップルだから見たことあってクラスも違うし顔見知り程度。
会話もしたことがないし逆に何故私のいないところで私の事を2人で話す事があるんだ?ってレベル。
悪口日記の内容は私がクラスで仲の良かった女の子がAとも交流があって、 書かれていた内容が私としか思えず心配して何かあった?と教えてくれた。

続きます

続きを読む

637: 恋人は名無しさん 2012/07/07(土) 09:47:58.41 ID:6wFMIx+F0
まるで当時の俺かと思えるくらい似た話を冴えたスレで見つけたので、思い出しついでに投下。 
一気に書くので誤字脱字はスルーしてくれ。 

彼女との付き合いは高校からで、同じ大学の四年の時の話。 
付き合いが七年にもなるので、俺に気の緩みがあったのは確かだが、
一年下のアメフト部員に取られた。
続きを読む

186: 2014/03/20(木) 22:55:45.14
嫁じゃねえけど彼女を一回り違いの既婚の金持ちのおっさんにとられた 
結婚まで考えてたのに遊び目的の目先しか見えねえ彼女に腹が立ってしかたねえから 
興信所使って勤務時間中の不倫写真を会社に送りつけてやるわ 
おっさんの女房にも送りつけたるわ 

この先ずっと後悔して生きていけよな
続きを読む

738:名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/21(金) 21:16:58.46ID:mdMx31RN0.net
高校の初彼女
大学も一緒で、このまま結婚するつもりでいたけど他の女も知りたかったので浮気三昧だった
それでも帰る場所は彼女のところだと思っていたが愛想つかされ他の男のところへ
そのまま結婚して一男一女いるってをこそこそFacebookで見た
こっちはあいつと別れて不幸しかないのに、俺を信じてくれなかったことが憎い
続きを読む

635: sage 2011/01/12(水) 13:18:13 ID:OK0lsicr0
旦那(バツイチ)と結婚したばかりのころ、
元奥宛ての手紙がたまに間違えて転送されてくることがあった。 

離婚届以来なにも行政関係の手続きしてなかったみたいで、
年金とか税金とか行政関係の手紙と請求書関係が多かった。
最初は赤字で住所書き直して再度ポストに投函して処理してたけど、
しょっちゅう来るので元奥の(手続きしない)ダラぶりに辟易して、
ある日こっそりカードの請求書を開封して見てしまった。

公営住宅住み、精神疾患を理由に生保で暮らしてるはずなのに、
エステや化粧品の請求が30万円一括とかになってて、すごく悲しくなった。

それ以来転送処理はやめて、即ゴミ箱行き。(いまは来なくなったけど)
一度、精神疾患の療養手帳みたいの?(行政発行の)が届いたけど、それはわざとバスの中に中身だけ忘れてきた。
続きを読む

471: Home 2008/04/20(日) 19:49:28
略奪した。
有頂天だった。

ダラで女を捨てていて生意気な前奥から
鬼彼を救ったと思った。
いい奥さんになろうと必タヒだった。

でも何かが変だと気がついた。
旦那になったら鬼彼は家でだらしなくくつろぎ始めた。

私がどんなに忙しくしてても手伝おうかとも言わない。
鏡を見たら眉間に皺があった。 

ショックだった
続きを読む

このページのトップヘ