タグ:田舎

218:おさかなくわえた名無しさん@2016/06/23(木) 21:08:12.39ID:hTjpP78d

小学1年の時田舎に引っ越してきて余所者+チビだったために苛められていたA
(私はピザだったので同じく苛められていた)

Aは高校で引っ越したために約9年苛められていた
虐めの内容としては暴言暴力物隠し物壊し。
そんなAがこっちに遊びに来るというので駅まで迎えに行った
駅には当時のいじめっ子(代表をBとする)達が遊びに行くかなんかで集まってた
やばい!と思う間もなくAが駅についてしまいB達と鉢合わせしてしまった

B「あれ~う〇このAじゃんw」
(彼はいつもAをそう呼んでいた)

A「……」

B「相変わらずちっちぇなw」(Aは今年21だが146cm)

A「……」

B「なんかいえよw」

うざ絡みするB。

周りはBくん止めなよwって感じ
で、下を向いてたAが顔を上げた

A「言っていいんだ?じゃあ言うね」

A「あんた21にもなって恥ずかしくないの?
あんたのお兄ちゃんを杀殳した奴らとおんなじことしてんだよ?悔しくないわけ?」

A「それとも優秀なお姉ちゃんを構いつつ
忙しく働くお母さんに振り向いてもらいたかったからまだこんなことしてるのかな?」

A「可愛そうな人だね。あの時私はあんたのお兄ちゃんのようにシんでやろうかと思っていたよ」


その場の全員ぽかーん

後で聞いた話によるとBは兄がいたけど、偏差値の高い高校に行ってから酷い虐めにあいジサツ
それがきっかけで両親は離婚した
だがそうなると近所に対する外聞が悪いので、そのあたりの地区の人々は口を閉ざしていたのこと

A「よかったね、私らがシななくて。お兄ちゃんは虐められてシんで、私達を虐めてシなせたって言われるところだったね」

B「な……あ……」(口ぱくぱく)

A「でも、私がそこの人らにお兄ちゃんのことばらしちゃったね。秘密にしてたのにね?ごめんね?可哀想なBくん。じゃ、行こうか私子」

私「アッハイ」

私はチキンなところがあり言い返すなんてことは決して無かったからスーッとした

と、同時にめちゃくちゃに言われて泣いてたAはもういないのね、となんか母親のような気持ちでもあった
続きを読む

85:おさかなくわえた名無しさん2014/01/29(水) 22:08:11 ID:29oQP9d7
うちの田舎の武勇伝。

私が大学進学で一人暮らししてた時期、実家に名簿業者?から電話があった。
当時、うちはナンバーディスプレイしてなくて、姉が電話に出た。
以下、母から聞いた話。

業者「あ、私姓さんのお宅ですかあ。
   私、私子さんのクラスメイトだったA子といいますけど、
   同窓会の連絡したいので、私さんの連絡先を知りたいんですが」

この時点で、姉、ハンズフリーにする。

姉「いつのクラスメイト?」


続きを読む

381:名無しさん@おーぷん2014/07/31(木)13:37:24 ID:???
去年家建てて子どもも生まれて最高に幸せだが、嫁が鬱っぽくなっちまった。
家はうちの実家の土地(実家とは別の場所)に建てて、実家から徒歩1分。
新居完成とともに子どもが生まれ、嫁と3人で住みだしたんだが、
しばらくして「もうあんたの家族無理…」といって毎日泣いてる。

俺の母や祖父母が庭をウロウロ歩き回り、
窓から覗き込んでくるから窓を開けておけない(
薄いレースのカーテンがあるが外からまくって覗いてくる)、
庭の花の 水を勝手にやるので花が根腐れしてしまった、
子どもがやっと昼寝した頃にピンポン連打、
ドアガチャガチャで訪問(嫁は子どもが昼寝中といって家に上げな い)などが
耐えられないんだと。

窓は覗き込めないようにサンルームをつけたり、俺なりに工夫してるが、
嫁はどんどん鬱っぽくなっている。
嫁は俺の実家に毎日子どもを連れて遊びに行ってるんだが、それももう嫌だと。
なんか俺も疲れてきた。


続きを読む

199:名無しさん@HOME2011/10/07(金) 15:42:19.21 0
従兄弟は田舎の落ちぶれた旧家の跡取り。妹は早くに嫁にでした。
父親はDVもある典型的勘違い親父で数年前に愛人の上で腹上タヒした。
母親は病弱で家で寝たり起きたりで、家業ができないので従兄弟が一人で
頑張っていた。

従兄弟はまあいまどきの女性に嫌われる容姿で、ずんぐりむっくりで
顔はビートたけしもどき。大人しくて、もくもくと家業に励んでいた。
親戚中が心配して見合いをさせるけど、どうにもまとまらない。
三十回はしたんじゃないかと、うちの父親が言っていたがすべて断られた
ようだ。

あんまり断られるので従兄弟も嫌になったのか、見合いをやめて三十後半になった。
ずっと入退院を繰り返していた母親がどうしても孫を見たいと言いだして
また見合いをすることになったけど、普通のお嬢さんじゃうんと言ってくれまいと
遠縁の都会で不倫をして、不倫の子を身ごもって故郷に帰ってきて子供をおろして
実家に住んでいる遠縁の女性に親が言い含めて見合いさせ、やっと結婚する事に
なった。
続きを読む

336:名無しの心子知らず2012/02/11(土) 00:36:00.99 ID:Aa3KhkBm
とれたてホヤホヤの泥話です。

野菜の値段が高騰している今日この頃ですが、
我が家は家庭菜園で白菜や大根、コマツナ、じゃがいも
その他いろいろな野菜根菜豆類を植えています。

ここらあたりは冬は鮟鱇鍋が名物で、
鍋にいれる野菜を育てたいというのがそもそもの始まり。
以前はご近所にも配ったりいもほり会をやったりしていましたが、
昨今は放射能を気にする人もいるので
最近では自宅で消費するのみでした。

しかし価格高騰の折から、
近所の奥さんが我が家の菜園に侵入し、
野菜を盗っていたことが発覚。
なんでも白菜の間に虫がはさまっていたそうで、
文句を言いに来ました。アホか。


続きを読む

269: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 02:37:41.92 0
流れ切ってたらごめんなさい。
法事がすべて済んだのにまだ思い出してしまう…
フェイク有でいきます 

分家の葬儀に手伝いに行ったら
(田舎の農家なので本家分家うるさいw)空気がなんともまあ微妙

子どもが三人姉妹で、取り仕切っていたのは次女だった。
長女は40間近にしてデキ婚で家を飛び出して
数年前まで絶縁だったらしい。
三女はおとなしい。 

長女にはそのほかにも知人に借金作っただの
よくない噂があったんだけど、それ実は全部その知人の嘘。
長女と仲良かった人間はたいてい知ってるor気づいてる。 
噂を信じてる親戚やら隣保やらが遠巻きにヒソヒソ、
始終はれもの扱いだった。 

修羅場は出棺の時。
蓋を閉める直前、泣きながらおじいさんの手を握っていた長女が
突然吹っ飛んだ。みんなポッカーン。

見たら、例の知人が長女を突き飛ばしたらしい。

興奮して何言ってるかいまいちわからんかったけど、
その知人、おじいさんが死んだのは長女のせい、
お前がのこのこ出てくるからとかかなりふぁびょってた。

葬儀会社の人かなり困ってた。
親戚一同どころか仕事関係の参列者もいるのに何やってんだと。

吹っ飛んだままの長女は娘に助けられて立ち上がってて、やっぱりポッカーンとしてた。
娘だけはふぁびょる知人を無表情で見てた。 





続きを読む

142: 名無しさん@HOME 2012/09/14 09:47:51

実妹が結婚することになった。私の実家は北海道。 
私の両親が夫の兄の結婚式に招待されたので義両親を招待することになった。 
旅費と滞在費は妹持ちなのは当たり前で、 
その後、北海道観光を誘ったら義両親も喜んでくれてその手配も妹たちがしている。 
(前置きが長くてごめん)

義実家(義兄夫婦が同居)にお邪魔して
出発当日の予定を話していたら、義兄嫁が
「北海道って、ご祝儀1万8千円って指定してくるんだって?」と聞いてきたので 
「それはご祝儀じゃなくて会費なんです。ご祝儀は頂きません。」と説明したら
「え?でもそのお金は私さんの妹さんの懐に入るんでしょ?ご祝儀でしょ。」と聞き返してきたので、
ホテルでのウェディングプランっていうのがあって、
当日の料理や引き出物等を会費で賄うようになってると説明したら
「嘘ー信じられない。ご祝儀当てにして披露宴するの?浅ましいわね。」と騒ぐ。
面倒になって無言になったら「うわ、認めた。北海道人って浅ましいわー」とpgrし始めた。

義父が「何にも知らない人は黙りなさい。あんたには関係ない。」と一喝してくれたけど、
義兄嫁は生まれも育ちも都会なので、高校まで北海道にいた私を馬鹿にしてる。
私たちが今住んでるのは人口5000人強の○○町なんだけど
周囲の人にもそうやって田舎pgrするから浮いてるって気づいてないっぽい。
続きを読む

【後編はこちら】
892: 名無しの心子知らず 2008/01/28(月) 17:00:32 ID:eWFYfnqf
義姉がすく近所に住んでる、姪がしょっちゅううちに来る。
『お腹すいたー。喉かわいたー。遊んでー。暇ー。』
放課後になるとうちに来る、義姉は寝てるか留守。
ウトメはもうタヒんだからうちは実家じゃないのに、ウトメがいる時と同じように姪を預けようとする。
夫が義姉に話しても無駄、義姉が言うこと聞かない。

 追い返してるのに、
『おばちゃんがいじめたー。』
と近所に言いふらす。田舎だから近所が怖い。
この時間になると泣きたくなる。
続きを読む

388: 名無しさん@HOME 2012/02/17(金) 10:08:15.69 0
 
今年の正月、来たばかりの年賀状を持っていき、コタツで見ている時に勉強の話に誘導。

「女の子は勉強なんかしちゃいかん。勉強しすぎるとろくなことにならん」 
「どうしてダメなんですか?」 
「勉強しすぎる女の子は嫁に行けん。あそこの○○さんのとこも、裏の△△さんのとこも…」と 
トメさんの狭い世間で、勉強ができて嫁に行ってない女の人の話が続く。(いつものこと) 

続きを読む

259: 1/3@転載禁止 2014/04/07(月) 10:08:04.23 ID:G04D3Im1
私の母の存在で、村1つの在り方と数多くの娘さんの人生が変わっていた話。 
30年位前の話でフェイクもりもりなのでつじつま合わないところあったらごめんなさい。 

私の母は距離にして北海道→関西くらいまでの大移動をして進学をした人。 
進学先と同じ土地で就職。私の父に出会い、結婚した。 
父の実家は新幹線の停まらない駅から更に車で2時間の超田舎。 
田舎と言うともう少し街側に住んでいる人に「お前らと一緒にスンナ」と言われるくらい田舎。そして農家。 
ほとんどの家庭で嫁いびりっぽいことはあったそうだが、周りがそんな環境なので当たり前の雰囲気だった。 
しかし私母はそんなこと気にしない。ガンガン正統派にやり返し、陰で鬼嫁と言われていた。 
この辺は今回の話とは関係ないので省略。 

私は妹と2人姉妹。 
祖父母と同居しており、実家は例にもれず農家。 

当時は学歴社会と少子化が顕在化し始めたころで、10年ほど前から2~4人くらいの兄弟構成が多くなりつつあった。 
そうすると当然ながら男の子のいない家庭が出てくる。 
しかし膿家は女の子でも容赦なし。進学先の選択肢などなく長子は農業高校一択。 
農高なんて農家がほとんどだからみんな実家を継がなければならず、婿入りしてくれる相手なんて見つからない。 
私地元の農高は大変偏差値が低く農業大学に進学するほどの学力はない人が多く 
地元に戻る→結婚相手が見つからず途方に暮れる、みたいな流れがちらほら出始めていた。 
昔なら養子縁組もあったのだろうが、時代の流れでそれも難しい。 

そんな中、私は母の方針で公立普通高に進学。 
祖父母が何か言っていたらしいが、父が普通高→農業大学なのでその流れでいくと思わせて了承させる。 
まぁ、農業大学ならバイオ系の研究職もあるな~くらいに思っていた高校1年生の時に父が事故で急逝した。 
ここで私の人生一変。村の未来も一変。 
テンプレ嫁いびりを受けていた母はさっさと妹と私を連れて田舎を脱出。街中で新しい生活を始める。 
母は嫁いでからは農業を手伝っていたが、実は結婚前は看護師だった。 
あっという間に前の職場のツテを使って好条件で復職。大変だったろうが、女で1つで私たちを育て上げてくれた。
続きを読む

このページのトップヘ