873: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2015/12/02(水) 00:58:59.61 ID:y2XrQiHh.net
一年位付き合ってた彼女はとにかく生活感が無かった 
アパート住みで二部屋あるうちの一部屋は完全に猫用の御部屋 
もう一部屋と台所の部屋が人間用のスペースなんだけど、普通にあるべき家具とか家電が全然無くて生活に支障があるレベル

まずテーブルが無い。あるんだけどPCのモニター兼テレビが置いてあって食事は一人分乗せるのがやっと。 
続いて布で出来た生活用品がほとんどないカーテンとかカーペットとか風呂のマットとか。 
ソファーもないから人が座る所がない 
洗濯は洗剤だけで柔軟剤が無いし、風呂には石鹸と歯ブラシだけで歯磨き粉もシャンプーもリンスも体洗うスポンジも洗顔フォームも無い 
たまに職場に持ってくる弁当が美味しかったから料理の道具はたくさんあるだろうと思ったら、まずガスのコンロが置いてない。電気のもない。 
包丁とまな板と電子レンジがあって、火を使う料理は全部小さなホットプレートオンリーwww 
ペットがいるのに掃除は洗車で使うようなマイクロファイバーの雑巾とクイックるワイパーとコロコロのみ。 
服も洗濯して干したらハンガーを押し入れのつっかえ棒に全部そのまま掛けるだけ。衣替えとかは無いらしい 
別に貧乏な訳では決してないし、身軽に生きて行きたいのかもしれないけど、彼女の部屋にいると一日に何回も不便を感じた。 
本格的な引っ越し作業する前に新しい部屋に住み始めちゃった見たいな感じ。結婚とかはほんとまったく考えられなかった。 
忄生格もさっぱりし過ぎてて、もはや中二病患者の様に思えてしまって別れた。 
部屋を知る前はこんなになんか生活に執着が薄そうには見えなかったんだけどな 
別れるときもさっぱりしたもんでしたは 
長文になってしまってすいまさん

続きを読む