タグ:理不尽

395名無しさん@おーぷん 2017/05/01(月)16:44:42 ID:MWI
彼女だと思ってた女が結婚すると聞いた

俺と彼女は同い年(32歳)
大学で出会って、21歳から付き合い始めた
社会人になってからはお互い忙しく、遠距離になってた時期もあるが
それなりに仲良く付き合ってきた

27歳くらいからかな、彼女から結婚を迫られるようになってた
でも俺はなんとなく乗り気になれなくて、まあ30あたりに~とかなんとかかわしてた
彼女には特に不満ないし、いずれはするだろうなとは思ってたけど
少なくとも20代のうちに結婚するのは早いかな~とか思ってた

彼女が30歳になった日に、私は結婚して子供を産みたいと思う、もう残り時間は少ない
あなたは私と結婚する気があるのか、と聞かれて、なくはないよと答えた
そしたらなくはないなら、具体的に何をどう考えてるのか
前に30あたりにって言ってたよね、と詰問されて、ちょっとめんどくさくなって
30あたりとは言ったけど、ジャスト30とは言ってないし、俺まだ29歳だし~とかわしたら
彼女は俺の気持ちはよくわかった、と言って、それ以来ぱったり結婚の話はしなくなった
それから少し経って、彼女が地方の支社に転勤になった
引っ越しの前の日に俺んちに来て、合い鍵を返せと言われた
転勤も引っ越しもその時に聞かされて、俺とはこれっきりにしたいと言われた

俺は別れる気ないよ、なんで勝手にそんな大事なことを決めるんだと聞いたら
30過ぎた女と結婚する気も別れる気もないなんて、バカにするにも程があるとキレられた
結婚する気はないなんて言ってない、じゃあすぐにでも籍を入れればいいのかと聞いたら
なんで今更あんたと結婚しなきゃいけないのとますますキレられた

大学時代の共通の友人に相談してみたが、お前が悪いとしか言われない
そんなに結婚したかったなら、彼女の方からプロポーズすればいいのにと愚痴ったら
20代後半あたりからずっと、ちゃんと将来について考えてと言われてただろうと
めちゃくちゃ説教されて、せめてすぱっと別れてやれと言い渡された

それでも諦めきれなくて、たまにメールしたり電話かけたりしてて
二ヶ月くらいは返信あったし電話にも出てくれてて
ちゃんと考えるから結婚しよう、子供も作ろうって言うと、どうだろうね~あはは~みたいな反応
俺は結婚する意志を示したし、彼女も結局別れる気はないんだと思ってたんだが
三ヶ月目あたりからメールも電話も反応なくなって
ラインの既読もつかなくなって
つい先日、彼女が結婚すると人づてに聞いた
もしかしたらもうしてるかもしれない

共通の友人にしつこく聞いたら、結婚相手は転勤先で出会った男らしい
俺達別れてないんだぞと友人に言ったら
何言ってんだ、引っ越しの時に別れ話をしてるだろと…
俺は別れを承知してないのに、あれで別れたことになるのか?
10年以上付き合った俺からずるいやり方で離れて、1年にも満たない付き合いの男と結婚するのか?
俺にだって悪い部分はあったかもしれないが、理不尽な気がする…
もしかして結婚式に呼ばれたりするのだろうか…鬱だ…
続きを読む

588: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/12(金) 21:17:30.40
嫁を怒らせた
まだ、2ヶ月とかだけど不正出血で流産の危険もあるらしい。 
安静にしてろと言われたらしいが安静の度合いが分からんから
料理させてたら少しぐらい手伝えと言われたから、
妊娠するとそうなるんだなって言ってしまったらガチギレ。
シねって言ってたわ。 
俺は基本的にいつもやってる方だし、
何だったら嫁が具合悪い時なんて全部家事やってる。 
仕事から帰ってきて初めて座ったらこれだよ。 
安静にしててやれないならはなからいってくれたら全部やるのに。 
長文ごめんなさい。
続きを読む


830:名無しさん@おーぷん2016/08/07(日)16:14:41ID:f6M
ある日いつも通りに仕事をしていたら
部長に別室に呼び出されて自主退職をしろと言われた
訳も分からず、「はぁ?」とか言ったら
「懲戒にはしたくないが仕事中に酒飲むようなやつは置いておけん」
って、全く身に覚えがないんだが、俺が仕事中にビールを飲んでたと垂れ込みがあったらしい
しばらく問答の末、同僚4人が部屋に呼ばれた
ABCの3人が否定してくれたんだがDだけだんまり
「ビールなんて飲んだら匂いで一発で分かる」
「そもそも俺さんビール嫌いですよね?」
「カラオケでアルコール飲み放題にしても
 ソフトドリンクしか飲まない人が何で仕事中にビール飲むんすか」
と、完全否定してもらえたところで部長が
「D君どうなってんの話が違うじゃないの?」

D曰く、ジョッキでビール飲んで
「かぁ〜やっぱキリンが一番だな」と言っていたとのこと
まったく覚えがない

その時Cからフォローが入った
「麦茶じゃないっすか? 俺さんいっつもキリンの麦茶、飲んでるっすよ」
で、Dの勘違いってことで収まるかと思いきや

部長に「お前もそんなややこしいボケをするな」と叱られた
さっぱり意味が分からず何を言ってるんだと食って掛かったら
「キリンが一番何て言ったら誰だってビールの事だと思うだろう
 お前だってそういうつもりでネタにしたんだろうが」
と、えらいご立腹なんだがさっぱり分からない

「キリンとビールに一体、何の関係があるんだ?」と聞いたら
メチャクチャ切れて
クビにするって方向で話が進んでいった

売り言葉に買い言葉でもめまくって
もう、ほぼ退職が決まったところで社長まで出てきて
そこでようやく、俺がキリンビールの存在を知らないのが揉めた原因だと判明した

条件付きで会社には残ったが、こっそり転職活動中
続きを読む


1:名無しさん@おーぷん2016/01/08(金)20:32:12 ID:ey1
修羅場スレや衝撃スレに書くほどじゃないけど、誰かに見てほしい
そんな面白体験、アホみたいな衝撃体験、笑ってもらえたらいいなあという
体験を書き込んでください


4:名無しさん@おーぷん2016/01/09(土)00:48:53ID:Q4W
>>1乙です

理不尽冷めなので百年の恋と迷ったけど
私にとっては衝撃だったのでこっちに投下

友達の紹介で付き合って半年くらいの彼氏
家電全般とかいろんなものを作ってるメーカーで
特定の医療機器の営業をしてる
普通の営業じゃなくて技術営業で
超音波の医療機器を扱ってて
営業じゃなくて技術営業だからノルマに追われるストレスはないと聞いていた

以前彼氏の営業車に、黒いショルダーバッグみたいなものがあった
バブルの頃、父親が使っていた
ショルダータイプの携帯電話だと思って
「見たい!」と言ったら
彼氏の家でゆっくり見せてくれた

古い携帯電話じゃなくて、超音波の医療機器だと説明されて
お腹に透明なジェルを塗られて
「これが肝臓だよ」と説明された
不鮮明な映像だったし、よくわからなかったけど

私は彼氏の仕事は
「肝臓を見る超音波機器を扱ってる仕事」と思い込んだ
続きを読む

439: 恋人は名無しさん 2016/07/06(水) 20:53:06.64 ID:ze+Sxt3p0
小さいとはいえ20個以上食べて何度も美味しいって言ってくれた癖に
餃子の味付け聞いた途端にメシマズ認定してきた
(西京味噌、マヨネーズ、胡麻油、すりおろした玉ねぎとショウガ、
ウェイパーを水で溶いて細かくちぎった食パンを浸したもの、ラード)

聞いた途端に顔を歪めて
「何でそんな冒険しようとすんの?普通に作れないの?」
って引かれたけど
大体の予想が付くレベルのちょっとの冒険しかしてないし
そもそも美味しかったから作り方教えてって言ったのは向こうなのにorz

「今までのご飯も変なもん入れられてそう」
とか嫌そうに言うから
「安心して。二度とアンタにはご飯作らないから」
と言って微妙な空気で早々に帰ってもらったけど
彼氏の態度が理不尽すぎて嫌になってきた
続きを読む


987: 名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火)19:52:49 ID:wMl
嫁(当時は婚約者)にストーカーしてたのが知人とわかった時が衝撃。

嫁を親兄弟に紹介するため、夏に実家へ帰った。
ついでに家族と嫁と皆一緒に地元の夏祭りを見に行った。
俺と嫁は実家と同じ県の県庁所在地に勤務しており、会社の近くに住んでいた。
その直後から嫁がストーカーされ始めた。

最初は会社近くの電柱に、怪文書のようなビラが貼られた。
内容は完全な誹謗中傷。しかし嫁のフルネームと会社名あり。
同じことが二度あって、会社側が
「嫁が被害者なのはわかっているが、トラブルを起こす社員は有難くない」という態度。

しかし労組があるので解雇はできず、嫁は周囲の目もあり休職に追いこまれた。
さらに嫁の実名とアパートが、まったく関係ない事件のニュース関連で
晒されるように書きこまれる一件が起きた。

イタズラ等があったため嫁にアパートを引き払わせ、俺のアパートへ来させた。
半年ほどこんなことの連続だったが、ある日ピタっと止まった。

嫁はノイローゼになりかけていて破談寸前だったが、なんとか結婚までこぎつけ、
休職していた会社は正社員としては続行無理→パート勤務になったもののうまくいっていた。

しかし結婚2年目にしてストーカーが自首して来た。
相手は弟の友達。俺も良く知らない奴。
夏祭りの時に嫁を見かけただけの何の接点もない奴だった。

そのバカは当時会社を辞めたばかりでムシャクシャしていて当たる対象が欲しかっただけらしい。
なんで嫁に目をつけたかは
「幸せそうだった」「弱そうだった」だけ。
嫁の情報は弟から得たらしい。

でも弟は社名とフルネームしかわからなかったからアパートは自分で調べたそうだ。
半年嫁に粘着したが、自分の再就職がうまくいったから止めたらしい。
「最近自分に好きな女性ができて、結婚を意識するようになって
 悪いことをしたなと思うようになった」
と頬を染めて恥ずかしそうに語るバカ。

そして
「謝ったんだから許してあげて」とバカの横で微笑む弟。
バカを二発くらい殴って弟に蹴りを入れて追い出した。
灰皿などでなく素手で我慢してやったんだから誉めてほしいくらいだ。

長年夢だった仕事を、意味不明ないやがらせで正社員からパートに降格された嫁は虚脱状態。
俺と弟は顔が似ているので、一時期は俺まで拒否され離婚騒動に発展した。

今は俺が婿入りして弟と弟一派から完全に縁を切っているが
あんな理不尽な思いをしたのは初めてだ。
続きを読む

このページのトップヘ