タグ:父親

403 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/23(土) 16:24:06.19 .net
まあ厳密にはヒスと違う気がするので違うと思うなら該当スレに誘導してほしい。
うちの嫁は今までヒスじゃ無かったんだよ。
でも急にヒスになった。まあ正確に言うと兆候はあったんだが。
うちの嫁は子供に対してちょっとヒスと言うか極端な子育てしてたんだよ。
ゲーム禁止、漫画禁止、テレビは一日1時間みたいな。
でも息子が義務教育時代とか俺の仕事がマックスに忙しかった頃で
週三回は午前様。逆に嫁は専業主婦なんで全く育児しなかったわけじゃないけど
どうしても嫁主体になるじゃん。
だから嫁に「ちょっと厳しすぎるじゃないの?」と言っても
「あなたは黙ってて!」とキレられるだけ。
まあ低学年のうちは力で抑えつけらるとしても
高学年になるとそれは無理でゲームのある子の家に入り浸ったり
色々トラブルが起こって来たんで
嫁に言っても聞かないし、結局俺がこっそりゲーム機を買い与え
見たいテレビは俺が自分の部屋にテレビを引いてこっそり録画してやり
俺の3万の小遣いのうち3千円をこっそり与えなどで
凌ぎ、表面上は穏やかな家庭を保てた。表面上はな。
だが息子の心の中ではグツグツと嫁に対する復讐心が煮えたぎっていたらしい。
見事高校と大学を卒業して就職した初給料日の日嫁は
ウキウキしていた。何をプレゼントしてくれるのかしら?と。
案の定帰ってきた息子は何か大きな荷物を持っていた。
「それは何?」と聞く嫁に。
息子
「これ?新品のps4。あとお父さん今まで育ててくれてありがとう。これ
新品の仕事用カバン。」と言って部屋に入っていこうとする息子。
唖然としてる嫁に、息子は
「は?お前にプレゼントなんか買うわけねーだろ?
お前には恨みしか無いわ。このまま安穏とした老後があると思うなよ。」と
言い放った。
続きを読む

671 :名無しさん@おーぷん
夜泣きにうるさいとか黙れとかいう父親ヒドイ!
みたいなネット記事を読んだ旦那が
「ヒドイよね〜父親の癖に。」とか同意を求めて来たので
「あんたも言ってたじゃん。言う度に『お前が煩いんだよ。黙れよ。違う部屋で寝ろや。コロスゾ』て言ってたし、そのあと鼾もかかなくなるから起きてると思ってたよ」って言ったら
青い顔して「知らない。覚えてない。」って言ってたけど
絶対に覚えてると思う
続きを読む

2: 名無しさん@家庭ちゃんねる: 2012/11/27(火) 23:12:19
嫁がうちの両親と仲良くする気がないみたいだ。 
実家にも行きたがらない。 
両親と一緒に出掛けたりしろとは言わないけど 
せめて普通に会話したりできないのか?
続きを読む

1: ◆QHQHYlh8H2 2016/04/30(土)22:22:16 ID:Izl(主)
父親が先月タヒんだ

話すあてがないので、ここに書き込ませてもらいます
続きを読む

864: 名無しさん@HOME 2014/10/10(金) 01:35:09.89 0.net
先日派遣先のとある店舗の入口で新規会員募集の仕事をしていたら
中学2年の時に宗教狂いの母親に嫌気がさして失踪した父親が
新しい奥さんと腹違いになる妹を連れて
仲良く買い物に来たのを見て大泣きしてしまった。 

もう忘れた事と思っていたけど、父親の顔を見たら
置いて行かれた悲しさやら生活保護と学校で馬鹿にされた恥ずかしさやら
悔しさやらいろいろ思い出して気づいたら泣いてたよ。 

妹が着ていた制服、有名私立の高校のだった。
いいなぁ私も高校に行きたかったなぁ。
続きを読む

104: 名無しさん@HOME 2012/02/09(木) 00:18:47
長文な上に、私は当事者ではなく、もう何年も前のことなので、 
細部が曖昧なため、分りづらいかもしれませんが。 

若い男よりはオジサンの方が好み、という女の子だったA子。 
しかしA子の恋人は、彼女の好みとは外れた、同じ大学の生徒だった若いB男。 
A子とB男はとても仲が良く、清く正しい関係を保ちつつも、婚約を視野に入れていて 
B男は彼の唯一の家族である父親のC氏にA子を紹介する。(B男の母は数年前に他界したとの事) 

ここでオジサンが好みのA子は、B男以上にC氏に惚れしてしまったそうで、 
その後も彼女は相変らずB男と付き合い続けていたが、C氏が営んでいる会社にA子の就職が決まった事で友人達の間で、A子に対して浮気等の疑惑が上がり、B男の耳にも入った模様。 

B男はそんな疑惑など信じないような態度を取っていたが、大学卒業後、彼が就職で地元を離れるのをきっかけに、A子とB男は別れることに。 


数年後、家業を継ぐため地元に戻ってきたB男は、跡取りとして父親のC氏の会社に入るけど、その頃には、A子はC氏のお気に入りの部下となっていて、よくBCの家にも遊びに来ていた。 
再開したA子とB男は、彼らが付き合っていた頃と変わらず仲が良かったので、少ししてB男は、A子にプロポーズをしたそうだが、A子から返ってきた答えは、長年B男には黙っていた、彼の父親への想い。 

また、父親のC氏からも自分はA子を愛している、彼女と付き合いたいと聞きたそうで 
愛していた彼女と、尊敬している父親が愛し合って付き合う、という事実にかなりのショックを受けたB男は、その後色々揉めた結果、後を継ぐはずだった実家の会社をやめ、地元を離れ、実家とはほぼ絶縁状態に。 

あれから何年かたった今でも、彼は独身。 
C氏とA子は、B男がいなくなった後、付き合い始め、関係を持ったそうだが、数年で破局。 
その後息子の元恋人と付き合って、跡取りを失ったC氏は 
もう実家を継ぐ気がない息子の代わりに、養子を取るとか言っていたそうだが、詳しくは不明。 
A子は別の会社に移り、そこで知り合った男性と結婚。子供はいないけど幸せとのこと。
 
続きを読む

このページのトップヘ