タグ:父

842: 名無しさん@HOME 2014/07/15(火) 07:46:00.28 0
実父に末期の胃ガンが見つかった。
おそらく半年もたないだろうって言われてる。

月長男の幼稚園で祖父母参観がある。
原則として祖父母1人ずつの参加。
今年は義実家、来年は私実家、で
交代ずつ行きましょうって話してた。
3年保育なので義実家は2回行ける計算。

でも実父の病気が発覚したので、
今回は私実家に行かせて欲しいって頼んだ。
了承してもらえると思ってた。
おそらく来年父は行けないから。

なのに義母がぐちぐち言い出した。
楽しみにしてたのに…
入園して初めての祖父母参観なのに…と。
しまいには、私の叔父は余命半年って言われたけど
1ヶ月だったわよ、とまで言い出した。

何それ。
来月の祖父母参観にはいないんじゃない?
って言いたいわけ?

9月には運動会もある。
それにも来るつもりだろうし
今回は譲れよとムカついた。
炎天下の中、運動会は実父もキツいだろうし、
参観日だけは何があっても守る。

空気の義父、実母よりの旦那。毒義母。
ほんとに疲れた。
続きを読む

915: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/25(土) 15:36:45.47 ID:1vt8MRgl
今となれば笑えるけど当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場 

産みの母は、俺を生んで死んだ。 
心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。 
産みの母が死んで、俺を育てるのに必死だった親父をすぐに助けたのが、
二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)

ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。
そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。 
そこで色々あって、俺が3つの時に再婚、四人家族になった。
まあ、父方の祖父母曰く、収まるところに収まったんじゃろ、とのこと。
(別に産みの母を嫌っている訳では無い。むしろ褒めていた。)
ところが、小4の時に、親父が死んだ。
心臓だった。めちゃくちゃ朝早いはずの親父が朝起きて来なくて、
そのまま冷たくなってた。
俺も、姉貴も、死ぬほど泣いた。

両親の祖父母の手助けで生きていたが、中学2年の時に、母が再婚した。
同じように嫁さんを病気で無くした、近くの大きな鉄工所のオーナーだった。
親父と、そんなに年変わんないんだ。
そこにも、弟と妹がいた。
というか、姉貴→妹繋がりで知り合って、再婚、となった。

ここでまず、俺の脳内修羅場発生。
「血が繋がった人がいなくなった。」

この修羅場が表に出たのが、俺の大学受験のとき。
父の意向で高校、大学、院までぶっ続けで行ける技術系の学園にいたんだけど、ある日父に
「お前、大学どうする?受験?エスカレーター?」
って言われて
「受験はしません。エスカレーターもしません。就職して、家を出ます。
これ以上、迷惑はかけられません。俺は、あなた方と血が繋がってないんです」
って返した。返してしまった。

自分でも、やっちまったな、とは思ったわ。でも、しょうがないじゃん。
技術系の大学の学費、私立たけーんだって。
年間、基本で150行くんだぞ。追加で色々発生するし。で、弟妹もいるしな。

無論、死んだ父母の保険金や、
既に亡くなってる父方祖母の保険金やらで俺ひとりでも賄えない事は無い。
盛大にお釣りが来る。でも、多分、親父はそれを使うことを許さない、そういう人だ。
分かってたから、そう言った。家を出ますってね。
ぶった斬るならここしかない、って。
続きを読む

54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、
その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った

数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」
とインタフォンごしに言われたので家に入れた

まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず
客間に通して一緒に座ってたら
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」
とか絶叫し始めた

包丁も手当たり次第に振り回して、
テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった

すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、
ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入

パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだが
こっからの記憶が全くない

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、
昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した

スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に
周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか
いきなり吐いたり倒れたりしてたのは
これの影響だったのかなーとか思ったりする

結局両親は私が小5の時に離婚、
父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい

父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw
続きを読む



459: 名無しさん@おーぷん 2016/11/16(水)23:23:10 ID:A7r
親というか私が原因で息子の婚約が破談となってしまったのですが、
息子が元婚約者に対し慰謝料を支払った場合、
息子に対し私が慰謝料を支払う可能性はあるのでしょうか?
親子間のトラブルは基本的に民事不介入で支払いの必要は無い、
と聞いた事があるのですが…
続きを読む

27 :名無しさん@おーぷん
マザコンファザコン彼氏に冷めた話。
ホワイトデーにデートをした。そのときプレゼントにバックをくれた。
バレンタインデーに彼にチョコを贈ってたからそのお返しかな!ありがとう!
と受け取ったら
「これ父ちゃんと母ちゃんからね。」と。
え?なぜ?ほぼ面識もないしバレンタインデーだってお父さんに渡してないよ?
誕生日でもないし…と1人テンパってたら
「俺にくれたチョコ、お前からだって父ちゃんにあげたからそれじゃない?」
はああ??
聞けば
俺の親なんだから彼女が大事にするのは当たり前
バレンタインデーだって彼氏の親に渡すのは当たり前なのに俺の分しかない。
じゃあこれを彼女からってあげれば親も彼女を気に入るはず
って思考で勝手に渡したらしい。
「あのチョコは貴方を好きだからって気持ちをこめて渡したのに勝手に人にあげるっておかしくない?
それにお父さんに渡すつもりじゃなく作ったもので(もろ本命向けの手作りハート型チョコケーキ)
渡して欲しいって前もって言ってくれたらきちんとしたの用意したよ?」
と言っても何が悪いのかわかってなかった。
それまでは特に感じてなかったのに事あるごとに
「母ちゃんはこうだから」「俺は家族さえいて仲良くできればいい」
ということを言うようになって
じゃあ私は?とどんどん冷めた。
誕生日やらのプレゼントを他にも横流ししてることも知った。
極めつけはデートに連絡なしで3時間遅れてきた時。
何かあったのかって心配してたのに
「朝から母ちゃんと話してたらとまらなくてさ。まあいいだろ?」
親を大切にするのは結構だけど親孝行に彼女を勝手に使わないでほしい。
分かれる時も「親を大切にするのは構わないけど私が彼女でいる存在価値がわからない。
家族で幸せになってください。」
と伝えたら「え?親が一番なのは当たり前なのに嫉妬してるの?子供だなー」
だと。結婚も考えてただけに踏み切る前でよかった。
続きを読む




325 :名無しさん@おーぷん
嫁の父親から聞いた、昔の又聞きの修羅場

義父には姉がいたそうで、旧帝大を出て間もなく同期の弁護士と結婚した
旦那さんは学生で旧司法試験に受かるぐらいだから相当頭が良かったけど
義父が顔を合わせたり結婚式で様子を見た印象では、感情を表に出さなくて何を考えてるかよくわからない人だったらしい

それでも奥さんである義父姉のことは愛してたようで、感情を出さないなりに家事とか色々手伝って
記念日や誕生日は必ず祝って休暇が取れたら一緒に旅行にも行ってと、結構尽くしてる感じだったそう
でも義父姉さんはどっちかというと打算で結婚した部分が大きかったようで、結婚から何年も経たないうちに浮気

義父家族に間男を加えて話し合いをした時、旦那さんはいつものように淡々としてたそうな
興信所の調査結果を出しながらこれこれこういう時にこういう浮気をしてたって感情もこめずに説明して
義父姉が泣いてすがっても間男や義父両親の顔色が変わっても
機械みたいに一切ペースを変えないで、そのまま離婚を宣告
あまりに理性的すぎて義父も気持ち悪かったそうだけど、
義父父はそんな態度が気に入らなかったようで
「こんな態度じゃ娘が別の男に走るのも当たり前」
「むしろこうなることを狙ってたんじゃないか」
「お前みたいな機械との子供を作らなかったのは正解」
「間男の方が人間味がある」
などと、被害者のはずの旦那さんになんでそこまで言うのかってぐらい罵詈雑言言いまくって
それでも何も言い返さないのをいいことに
「悔しかったら怒ってみろ」と馬鹿にした感じで言い放ったら
旦那さん絶叫しながら飛びかかって、義父姉と間男と義父父を半杀殳しにしたそうな


ガラスのテーブルを叩き割って
自分が血まみれになっても止まらないあまりの暴れっぷりに義父と義父母は止めることもできず、
収まってから病院に行ったら四人とも最低二ヶ所骨折、
発狂レベルで殴ったり暴れたりしてた旦那さんが一番大怪我だったらしい

この後、
慰謝料と治療費・示談金の相杀殳って形で金銭を動かすことなく決着したそうで

旦那さんは今も弁護士を続けてて、義父姉はその後50代で病タヒ、
間男は騒動後全く知らないとのこと
大人しい人ほどキレたら怖い、
だからタヒにたくなければ絶対に怒らせるなと遠い目で〆てました
続きを読む

このページのトップヘ