タグ:浮気

571: 恋人は名無しさん 2010/01/10(日) 02:31:48 ID:eJY+HW5L0
俺 20
彼女 20

二人とも同じ大学の学生。


受験の下見にきた妹を連れて歩いてところを彼女の知り合いに見られて彼女に浮気だと誤解された。
事前にその日は妹が来ることや案内することも説明してたのに
いくら弁明しても浮気だ浮気だと騒ぐばかりで、こっちの話を全く聞く気がない彼女。
挙句の果てに受験生の妹と直接話をさせろと鼻息荒く迫ってきた。
続きを読む



640 :名無しさん@おーぷん
私が妊娠中、何度か流産しかかりながらヒーヒー言ってる頃、夫が浮気未遂してた。
相手は夫の部下(派遣)で、典型的な相談女。
相談の内容は仕事のことではなく
「今の彼氏と結婚していいか迷ってて…」
「もっと頼りがいのある年上がいいかなって…(チラッチラッ」
同じ頃、義実家は義実家で大変だった。ちょっとした犯罪に被害者として巻き込まれ
慣れない対応で後手後手に回ったり、なかなかいい弁護士が見つからなくて大変だった。
私も義姉(夫の姉)も及ばずながら協力していた。
そんな中、夫は自分だけ何もせず
「仕事が忙しい」と残業のふりして相談女に毎晩粉をかけていた。
続きを読む

 469: 愛と死の名無しさん 2011/02/05(土) 23:26:04
携帯から。 

数年前に新郎の友人として出席した式なんだが、新郎の出身が新潟ということで友人一同が車二台に分けて乗り込み、東京から新潟に向かった。一台は当日帰る組で、俺はもう一台の宿泊組の車を運転。 

式も披露宴も滞りなく進み、二次会開始。日帰り組は帰りの運転がある運転手を気遣って飲まず、俺を含めた宿泊組は普通に飲んでいた。 

二次会も終わりに近付き、宿に移動するために運転代行を会場スタッフに頼み、宿の場所を新郎に聞いてみた。

「そろそろ俺ら眠いから、宿の場所教えてよ。代行で行くから」

新郎「え…?泊まるなんて聞いてないよ。ガンガン飲んでるから大丈夫かなって思ってたんだけど」

「いやいや、招待状の宿泊のとこに○つけといたでしょ」

新郎「あー、ごめん見てなかったわ。今俺んちで親戚連中集まってて呼び出し食らってるから、悪いけど行くわ〜」

「ちょ、お前待てよ!俺らどうすりゃいいんだよ!」

新郎夫婦はそそくさと帰り、俺を含めた酔っ払い四人が残された。
全く土地勘のない場所に加え、既に日付も変わっているような深夜、今から宿を探さねばならない状態。

代行運転手にも一緒にタウンページやら観光協会やらで宿を探してもらい、車でかなり離れた場所に何とか宿を取れた。宿の人は既に寝ていたようで、電話も不機嫌な対応だった。

後日この新郎の所行は友人一同に知れ渡り、皆が新郎と疎遠になると同時に「こういう式には絶対にすまい」と心に刻み込むこととなった。
  続きを読む




325 :名無しさん@おーぷん
嫁の父親から聞いた、昔の又聞きの修羅場

義父には姉がいたそうで、旧帝大を出て間もなく同期の弁護士と結婚した
旦那さんは学生で旧司法試験に受かるぐらいだから相当頭が良かったけど
義父が顔を合わせたり結婚式で様子を見た印象では、感情を表に出さなくて何を考えてるかよくわからない人だったらしい

それでも奥さんである義父姉のことは愛してたようで、感情を出さないなりに家事とか色々手伝って
記念日や誕生日は必ず祝って休暇が取れたら一緒に旅行にも行ってと、結構尽くしてる感じだったそう
でも義父姉さんはどっちかというと打算で結婚した部分が大きかったようで、結婚から何年も経たないうちに浮気

義父家族に間男を加えて話し合いをした時、旦那さんはいつものように淡々としてたそうな
興信所の調査結果を出しながらこれこれこういう時にこういう浮気をしてたって感情もこめずに説明して
義父姉が泣いてすがっても間男や義父両親の顔色が変わっても
機械みたいに一切ペースを変えないで、そのまま離婚を宣告
あまりに理性的すぎて義父も気持ち悪かったそうだけど、
義父父はそんな態度が気に入らなかったようで
「こんな態度じゃ娘が別の男に走るのも当たり前」
「むしろこうなることを狙ってたんじゃないか」
「お前みたいな機械との子供を作らなかったのは正解」
「間男の方が人間味がある」
などと、被害者のはずの旦那さんになんでそこまで言うのかってぐらい罵詈雑言言いまくって
それでも何も言い返さないのをいいことに
「悔しかったら怒ってみろ」と馬鹿にした感じで言い放ったら
旦那さん絶叫しながら飛びかかって、義父姉と間男と義父父を半杀殳しにしたそうな


ガラスのテーブルを叩き割って
自分が血まみれになっても止まらないあまりの暴れっぷりに義父と義父母は止めることもできず、
収まってから病院に行ったら四人とも最低二ヶ所骨折、
発狂レベルで殴ったり暴れたりしてた旦那さんが一番大怪我だったらしい

この後、
慰謝料と治療費・示談金の相杀殳って形で金銭を動かすことなく決着したそうで

旦那さんは今も弁護士を続けてて、義父姉はその後50代で病タヒ、
間男は騒動後全く知らないとのこと
大人しい人ほどキレたら怖い、
だからタヒにたくなければ絶対に怒らせるなと遠い目で〆てました
続きを読む

 
750名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)21:57:56 ID:Udt
相談お願いしたいです。

今の夫にプロポーズされ指輪を貰った時に始まるのですが、
その時は勿論とても嬉しくて快諾しました。
しかし自分が心の中で好きだった人とは一生結ばれる事は無いんだなって思って、
次の日に職場にいたずっと好きだった先輩に抱いてもらいました。

それでキッパリ諦めも付くと思ったのですが、激烈な嫌悪感に襲われて激しく後悔しました。
もちろんその後一緒に夫と暮らし始めたのですが、夫婦生活になるとその時の事を思い出してしまい、
夫にも心配されています。何とか忘れようにも、その好きだった人に脅されて、
抱かれるためだけに呼び出されてもいます。

上のことも辛いのですが、夫が周囲の人間や義両親にまで、
私のことを褒めて回っているのが耐えられないくらい辛いです。
子供もできたので、いい加減関係を断ち切りたいのです。
穏便にうまく断ち切る方法はありませんか?よろしくお願いします。
  続きを読む

 
265 :名無しさん@おーぷん
私の父は私が小学生の時に交通事故で男性の大事なところがなくなってしまったんだけど、
最近になって真相を知った。
事故の原因が父の浮気だった。

父はこの事故の2年ほど前から同じ職場の既婚女性と浮気を繰り返していたらしい。
事故の日も残業とうそをついて会社と女性の自宅のちょうど中間地点くらいのところで、
路駐し車の中でいたしていたところを飲酒運転の車に後ろから追突されて浮気相手の女性に
かみちぎられてしまったらしい。

路駐していた場所は、
駐車場を持たない個人の大型車などがよく路駐している不法駐車のメッカみたいな道路だったため、
後ろから津こまれた勢いで前のトラックに父の車が突っ込んでしまい、
すぐに女性も父も助け出せなくて女性は骨盤と脊椎を骨折し
父はその女性がクッションになり大事なところ以外は無事だったそうです。

そしてなぜ最近になって知ったかというと、私の結婚が決まったので、式後離婚するので
母に離婚理由として教えられました。
母はとりあえず父がもう浮気もできないので、私の結婚が決まるまで我慢しようと思ったそうです。
思わず「私が結婚しなかったらどうしてたの?」と聞いてしまったら
私が25歳になるのをめどに離婚は考えていたといわれました。

両親が離婚するほどの問題を抱えていたなんて本当に気付かなかった。
  続きを読む

このページのトップヘ