タグ:浮気

17: 名無しさんといつまでも一緒 2012/01/20(金) 11:32:57.58
終わった不倫だが、最近、間男が私の行きつけの店に来るようになった。 
間男は私の顔を知らないが、こっちは気分が悪い。 
発覚から3年経ってないし、釘刺しの意味でも話をしようと思うんだが。 
続きを読む

993: 可愛い奥様 投稿日:2013/11/13(水) 17:28:54.47 ID:C3HI4yot0
突然失礼します 小梨結婚10年目、旦那に離婚しようと言われた 
理由は彼女が妊娠したらしい 旦那は元々種が少なく赤ちゃんが出来る可能性は5%と医者に言われていたから子供は諦めていた 
ところが彼女とはすぐに出来てしまったと 挙げ句彼女には未婚と言って付き合っていたらしく今すぐに別れたいと言われた 
私はもう45歳だし今別れてもなんのメリットもない 旦那だけ子供を授かって幸せになるのも許せない 離婚はしない でも虚しくなる これでいいんだよね?皆さん助言をください
続きを読む

860: 恋人は名無しさん 2008/06/26(木) 14:46:09 ID:J87gAT/Y0
大した修羅場じゃないし、文章gdgdなんだが投下 

俺、元婚約者共に当時26歳 

23の頃から付き合いだして、二年後に婚約した。 
って言っても、堅苦しいもんじゃなくて、お互いの両親に結婚を前提に付き合うのを認めてもらっただけなんだが。 
婚約してから一年間は、結婚に向けての新居選びやら、式場選びやら、向こうのご両親と旅行に行ったりやらで、俺の中では順調に進んでた。 
「あーもうすぐ結婚するんだなー」って、姉が少し前に結婚してて、すごく幸せそうだったんで、俺もあーなりたいなーなんて思ってたわ。 

んで婚約後一年くらいして、彼女に呼び出された。(当時、同棲とかしてなくて、別々に暮らしてた) 
式場の話しか?なんて呑気に出向いたんだが、彼女が一言 
「子供が出来たの」

かーまじかよ・・・避妊ちゃんとしてたんだけどなー 
って情けない話しだけど一瞬で頭ん中ぐるぐるしちゃってさ。 
家の両親が出来婚で、詳しくは知らんが結構苦労したらしく、絶対に子供は計画立てて作りなさいって、口酸っぱく言われてたもんで、避妊だけは人一倍気を使ってた。 
でも避妊も100%じゃないってのは聞いてたから、出来ちまったもんは仕方ないな 向こうのオヤジさんに殴られるの覚悟でこの後謝り行くかってこの後の彼女の言葉聞くまで、一人イメトレなんかやってた。 

俺「おめでたやなーw順番逆だけど、めでたい事には変わりないしな」 
彼女「そうだよ♪今3ヶ月なんだよー」 
・・・・・・・・・・ん?ちょっと待て 3ヶ月?あれ・・・ 
三ヶ月前って俺2ヶ月ほど出張でやってないじゃん・・・前後一ヶ月してないじゃん・・・  
続きを読む

764: :2016/02/05(金) 09:58:36.33 ID:
気団から誘導されたけど別にもう話す事があるわけでもないんだよな… 
ひとまず嫁と話はついたし
続きを読む

868: :2011/02/27(火) 13:19:33 ID: 
まあ今はキジョなわけでカップル板に書くのもどうかと思うんですが 
昔体験した修羅場的な物を投下します。 
会話や流れは記憶を元に端折ってるので 
リアリティに欠けるかもしれませんがご容赦下さい。 

ここって連投規制って120秒ですか?
続きを読む

541: 名無しさん@HOME 2015/09/09(水) 07:58:16.68 0
初めてなので、おかしかったらすみません。
相談乗ってください。 

◆現在の状況 旦那が家を出て行ったが、
離婚に応じてくれそうにない。 

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか 
 離婚して夫婦としては終わりにして、子どもの親として、
適度な距離を持って付き合っていきたい。 

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も 
 私、30歳パート、年収100万 
 夫、33歳会社員、年収350万 

子、小5と年長の二人 
車のローンが150万くらいあります。 

◆実親・義両親と同居かどうか 
 私の両親と同居 

◆悩みの原因・背景
(長くなっても書ける限り全て書いて下さい) 

前提として、5年前に夫の不倫で
離婚危機になり再構築しています。 
6月くらいに夫の様子から不倫しているな、と疑っていました。 

幾度か、不倫をやめて欲しいと
話し合いを持とうとしましたが、夫は全く向き合ってくれず、
ついに先月「好きな人がいるから別れたい」
と言われました。 

好きな人とは、同じ会社のパート主婦でW不倫です。
それでもパパ好きな子どもの為に離婚は避けたくて、
まだやり直せるよ、と言い続けてきました。 
近寄るとため息を疲れ、話しかけるとキレられて、
内心もうダメだな…とも思い、覚悟はできていました。 
続きを読む

このページのトップヘ