タグ:派遣

350:名無しさん@おーぷん2014/11/02(日)21:02:19 ID:ljOZM5Js7
この2ヶ月で違う複数の男性から似たようなことをされた。

一人目は、登録した派遣のコーディネーター。
40〜50代男性。
派遣先の顔合わせにはこの人が必ず同行する。

二人目はその派遣先の人で
30代の男性。

三人目は、子どもの通っている病院の人。
30代くらいの男性。

色々あって、この人達に自宅まで車で送ってもらうって事になったけど
全員、車を脇に停めて
「ちょっとごめん」と言いながら
助手席ドアポケットの書類を取り出した。

私に覆いかぶさるような動作。

コレって、普通にあること?
続きを読む

68:名無しさん@HOME2015/01/11(日) 10:38:38.04 0

恋愛体質のメンヘラ女に旦那がロックオンされた修羅場
長くなるから箇条書きで

・旦那の会社に派遣でメンヘラ女(21才)が来て、旦那に惚れる
・旦那が居ない日に我が家にメンヘラが来襲、
「旦那さん奪っちゃいます!」宣言されるも、私「はぁ、どうぞご勝手に」と返してメンヘラを相手にせず
・メンヘラ、旦那に猛アプローチかけるが、旦那はひたすら拒否。嫌悪すら表す様に
・会社でリスカ、タヒにたい発言などを繰り返し、見かねた会社が派遣契約終了を宣言。ブチ切れたメンヘラ、大暴れしてロッカールームに立て籠もり
「旦那に乱暴された」とか「奥さん(私)から嫌がらせされて追い詰められた」等嘘を叫びながら暴れていたため、事実確認として私も会社に呼ばれる
・メンヘラの嘘は矛盾だらけで話にならず、平謝りの派遣元担当者がメンヘラを引きずって帰っていった

この後もクビになったメンヘラにしばらく粘着されたけど、私と旦那の間に入る隙は無く、諦めていった

最近、このメンヘラが私の友達の彼氏に粘着しているらしいと聞いてカキコ
しかし、残念だなメンヘラよ
友達(♂)の彼氏(♂)はお前など最初から恋愛対象にはならないぞ
続きを読む

118:恋人は名無しさん2017/09/21(木) 13:32:52.67 ID:WrSxBLMm0
薄給派遣の俺に対して
「もっと高給な仕事に就職してよ!
私達の結婚のために!」

と彼女が急かしてくるんだが、
正直精神的にきつくなってきた


もちろん彼女のことは大事だし、
自分が不甲斐ないのも自覚してるんだが
毎晩とデートの度に

「就活進んだ?」「正社員なれそう?」
「どんな褒め言葉より
就職の報告が1番なんだけどなー」

とか、怒涛の追い詰め

「そういう言葉はプレッシャーだから
やめてほしい」
と言っていいものだろうか?

彼女落ち込みやすいから
注意すべきかどうか悩むんだ
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)20:32:15 ID:E6N(主)

ワイ「もうこの会社で勤めて2年半になりますし、ワイのこと正社員にしてもらえませんか?」

営業「むしろ君に辞めてもらいたいくらいなんだけどねこっちは」

ワイ「え」

営業「君ここ入って1年経ったくらいから月1でほぼ必ず体調不良になってるけどどういうつもりなの?」

ワイ「…」

こんな感じで延々とくだらん説教されたから今週いっぱいで辞めることにした
続きを読む

806: 名無しさん@おーぷん 2017/07/04(火)00:04:43 ID:TdK
子無しの嫁って働いてる?
1.正社員
2.非正規フルタイム
3.パート
4.専業主婦

うちは1なんだけど2になりたいんだと。
理由は通勤が大変だから地元でやりたいんだってさ。

(片道40分くらい。俺も同じくらい)
いい歳してなに言ってんだって思ったんだけど
世間一般の子無し嫁は派遣だとかパートだとかで
適当に働いて旦那に食わせてもらうのが普通なの?
続きを読む

862: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)23:44:32 ID:Z6N
私は総務の人間なんだけど、
経費節約の一環で休憩室のエアコンを
切っているんだけど

派遣の1人が熱中症で倒れた上に、
健康管理の問題で
契約の更新をしなかったら
派遣の元会社からクレーム
→それを聞いた上司から
八つ当たり気味に定時超えても
説教された上に

その派遣個人やその他の
今までに辞めた派遣連中から
私を名指しで抗議されたり、

場合によっては訴えるとか
言われてしまい…
とりあえず明日には始末書を
提出しなければいけなくなってしまったorz

今年一年の働きで、上の方に上がれるか
立場が据え置きになるか決まる
大事な時期だってのに

ただ管理してるだけで
ロクに仕事で関わりの無い人達に
足を引っ張られてしまい本当に参ってる

体調不良だの精神状態がどうのこうの
言ってたけど、
私が鬱で心身共に参りそうだよ…

思わず愚痴吐き失礼
続きを読む

563: 可愛い奥様[sage] 2011/06/16(木) 20:12:39.41 ID:/YxpMvn+0
同僚からあれこれ夫のこと聞かれたとき職業は製造業としか答えなかった
そうしたら彼女の中でうちの夫は会社名もいえない=無名企業、
業種しか言わないのはきっと正社員じゃないからで
派遣とかの工場労働者に違いないという事なったらしい

それ以後、彼女は自分の身内の話をする時に「知らないかもしれないけど大手ではね」とか
「しっかりした会社ではね」と前置きするようになった
こういう人なら尚更プライベートを明かさなくて良かったとは思うけど
一々小ばかにしたような言い方されるのはビミョー
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/28(日)21:44:49 ID:78T
私は運送系の人材派遣会社で面接を担当している。
出来ればそれなりの資格を持ったベテランさんに来て欲しいんだけど
何故かウチに面接に来るのは20代の方ばかり。

ウチに限らず派遣会社は近年人員不足で (雇っても辞めてしまう方も増加)
よほどの事がないかぎり不採用にはしないんだけど 
ある質問に対する20代の受け答えに毎度腹立たしさを覚える。

近年の少子化問題を踏まえ、私は20代半ばの方に
「いつか結婚して家庭を作りたいか」と質問するんだけど。
驚くことに皆口を揃えて
「今の所その気はない 例え結婚しても子供は作らない」と言う。

いままで100人以上の若者の面接をしたけど 
結婚について積極的な方は一人もいない。
こんな若者達の態度を見ていると 
失礼な言い方だが今の若年層には危機感が欠損してる!

結婚しなければいつか自分がタヒぬ時 見送ってくれる身内がいなくなる。
なにより 先祖が子供を作ったからこそ 今の自分達はこの世に生きてるわけで
もし自分達が子供を作らなければ その長年受け継がれてきた一族が
そこで終わってしまう。

そう考えると、子供を作る事がいかに大切な事か分かると思うんだけど。

時々その説得をしても「終わっても構いません」とか
「こんな一族が続いてもねぇ」と笑う方までいる始末。 
若さ故にどれだけ日本の未来に無頓着なのかを思い知らされた。
少子化が進んだらどうなるかも考えず 本当にこのままで良いと
考えているのだろうか?

時に経済事情を言い訳にする奴がいるけど 
戦後生まれの私の当時と比べれば 間違いなく生活水準は豊かなはず。 

そんな状況の中でも当時の私達は家庭を築き
日本を支えて今があるというのに
このまま子供を作らない事に危機感を抱いていないと 未来の年金など
様々な問題が出てくるのは明らか。

なぜ今の若者は結婚せず子供を作らない事に危機感が無いのだろうか
続きを読む

863: 同棲女 2014/06/05(木) 08:00:54.59
同棲解消による生活費の返還関して
ご相談させてください。

1...23歳女。今は銀行事務
彼男...大手企業営業マン32歳。会社で誠実、優しいキャラ
交際期間....一年。同棲7ヶ月。

下記に色々な背景を書きますが、
結論から言うと同棲期間7ヶ月で
かかった240万の三分の一を請求されています。

その金額は妥当か否かを判断していただきたいです。

同棲に至る迄同じ職場で働いていたのですが、
嫉妬などでもめることが多く、彼の願い出があって
仕事を辞めて同棲を開始しました。

明確にプロポーズをされてはいませんが、
結婚の意志がお互いあり、子供も望んでいました。
同棲解消は性格の不一致と、彼の転職が原因です。

初期費用や今までの家賃、
食費などを大雑把に計算すると
大体240万程度7ヶ月でかかっています。

7月で地方に行く可能性が高かったので、
私はその間バイトをしていました。

しかし、はじめたバイトで腰を痛め
ヘルニアになってしまい、最初の5ヶ月では
10万程度しかかせげておりません。
ちなみにそのお金は税金や保険料、
食材費にきえています。

この七ヶ月間は彼が全てお金は出してくれていましたが、
家事はほぼ私が行っていました。
全て手作りでお弁当をつくったり、
夜は一汁三菜。
洗濯も週に2~3回、掃除と、
初めての専門的な家事も問題なくしてきたつもりです。

続きを読む

923: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)16:54:14 ID:APg
愚痴らせてください
今日昼休みに僕(係長)と上司(課長)の二人が
常務、支配人、副支配人に呼び出されて主に僕達二人が
契約社員(元課長)に
有給を取ると嫌味を言う暴言を吐く差別をする
などのパワハラをしてると報告があったと言われ
注意されました
次やったらクビだそうです
元上司はもっと酷いことして
他の人達と助けてと言っても見て見ぬ振りしてたくせに
今度こっちが同じことやり返した途端
何言ってるんだろあの老害ども
続きを読む

このページのトップヘ