タグ:泥棒

409: :2013/06/07(金) 04:51:30.09 ID: 
すいません。話の流れ切るかもです。 

現在進行中 
嫁の浮気発覚。
その後、2ヶ月掛けて徹底調査。証拠揃えて嫁を急襲。 

嫁、発狂・・・「人違いよ!!他人の空似!!!」 

私 「携帯のメール、ホテルから出てくる写真、
会話録音(自宅内でのレコーダ)。
これ以上いるのか? 素直に認めろ!」 

嫁 「私が愛してるのは貴方だけ!
何で信じてくれないの?お願い信じて!!! ○○さん!」 

私 「俺、賢治(仮名)。だれ?それ?・・・・」 

嫁 「kgふぉうyンjhlgぅly・・・・・・・・・ばかーーー!」 

キッチンに走る嫁。追いかける私。
包丁なげられ、壁にドーーン!見事にささってます。 
私、身の危険感じ外に逃走・・・ 


続きを読む

722 :名無しの心子知らず2013/04/18(木) 21:18:38.15 ID:b/MrQX+b

かなり長いけど書き逃げ
私の人生の中でかなり驚いた泥キチママ話。
多少のフェイク有り
矛盾があるかもしれませんがご容赦下さい。

数十年前、私がまだ独身の頃の話。
大学に通いながら空いた時間にバイトしまくってた頃。
コンビニだったんだけど、自分は主に深夜、たまに昼間も入ってました。
パートやアルバイト従業員は数人しかおらず、万年人手不足の店で(ド田舎、若者が周りに住んでいない)



私が前日に店長に出勤する旨を伝えてシフト表に書き込めばOKなわりかし自由な感じだった。
お店には社員がいて、社員が店長と副店長を務めていて研修も兼ねてるらしく半年くらいで違う社員が来て代変わりしてた。
とにかく人がいないので、バイトが出ない時間は社員が出ていて、私が出勤すると社員達は歓迎してお昼奢ってくれたりして結構楽しくやってた。
そんなある日、ずっと張りっぱなしになってたバイト募集広告に若い女の子(20歳)が応募してきた。
面接の時にちらっと見かけたけど、見た目中学生みたいな小柄な子。
(彼女をAとします)
店長に面接どうでしたと聞いたら「うん、採用!」と言っていた。
面接ではハキハキと喋り、リクルートスーツで来たので好印象だったと。
でも乳幼児持ちだから突然シフトに出られなくても容赦しろと言ってきたらしい。
でも履歴書の扶養の欄には何も書いてない。
彼女は未婚の母というやつらしく生活費を捻出しなきゃならないので、絶対働きたいと言う。
人手不足ということもあり、店長も気に入って即採用。
すぐに店に入ってもらうことになった。
私は深夜シフト、Aは昼勤なのであまり顔を合わせる機会はないと思ったが、自分は休日祝日の昼間も入っていたのでシフトが重なる時があった。
Aは教えたことはキチッとやるし、声かけもまずまず。
社員達も飲み込みが早いとAを気に入ってる様子でした。
これで社員や他の従業員達も少しは楽になるかな…と思ってたら、何だか様子が変わってきた。

ちょっと続きます。
続きを読む

【後編はこちら】
801:名無しの心子知らず2007/07/06(金) 00:56:52 ID:LuF7DBUg

今日畑でバジルの世話をしていたら、隣にあるトウモロコシ&座っていた為に

続きを読む

814: 1/2 2007/07/23(月) 19:43:45
2世帯住宅に住んでる義母に言ってやった、してやった。

私の母が結婚したときにくれたジノリのマラキットというランプと、
記念日に毎年送ってくれるイヤーズプレートが私の宝物。
ランプは夫婦の寝室、プレートはリビングの透明飾り棚に立てかけて飾っていた。 


続きを読む

【後編はこちら】
39: 名無しさん@HOME 2009/04/15(水) 14:26:20 O

コトメが実家の山に竹の子を盗みに来てイノシンに轢かれた。
転げ落ちてくコトメが視界から消えたところで私はそっとカーテンを閉めた。

コトメが実家の畑にスナックエンドウ豆を盗みに来たが収穫後だったため
罠にかかってタヒんでる穴熊を持って帰った。
どうやらリフォーム屋に持って行ってファー小物にしてもらうつもりだったらしいが、
もちろん断られた。
頭に来て鍋にして腹を壊したのだが、以外と美味しかったと騒ぐコトメのお見舞いに私は行かなかった。

コトメが実家の山に山菜を盗みに来て蜂に追いかけられた。
とばっちりが怖いので、速攻で実家の戸締まりをした。


コトメが実家の畑に苺を盗みに来て漆にかぶれた。

これらに対し、私に一言も文句を言ってこないコトメはある意味潔いとすら思う。
続きを読む

551: 名無しさん@HOME 2008/12/08(月) 21:56:24
 
日曜日にコトメ子(クソガキ)のお誕生日会とやらで呼び出され、
渋々行ったらコトメ子が私の財布から金を盗むところを目撃。

コトメは「だめよ〜、欲しい時はちょーだいって言おうねー」 
クソトメは「誕生日なんだからあげなさいよ、コトメ子君ゲーム欲しいのよね」 
コトメ子ニヤニヤ。

続きを読む

このページのトップヘ