タグ:毒親

8: 名無しさん@HOME 2015/09/20(日) 22:08:14.81 0.net
弟が昨日彼女連れて帰ってきて泊まり。 
お昼頃出掛ける時も何も言わず、
今日の夜9時(さっき)にいきなり、
「2人分ごはんある?」とラインが来た。 

私は材料足りなくて「2人分は足りない」と返答。 
それに対し母が激怒。 

弟の彼女が嫌われてると思うだろ 
何で2人の分だけはぶくんだ 

皆で分けて食べるって気は無いのからしい。 
私が間違ってる? 

私は普通の事を言ったつもりだった。
続きを読む

771: 名無しさん@HOME 2012/05/28(月) 14:23:08.92 0
すみません、一応書きだめしたんですが長いから何回か書き込むことになります。 
昔からずっと続いてた修羅場がもうすぐ決着がつきそうなので書かせて下さい。 
読みづらいところもあるかもしれませんが許して下さい。 

私 大学生(20) K国と日本のハーフ 日本で育ったので日本語しか出来ない 
母 会社員(49) 日本人 
父 会社員(47) K国人 DV野郎

全体の流れとしては父がDV→私と母が家出→家に戻る→再びDV→今週家を出る予定 
これだけだと同じこと繰り返してる馬鹿なんですが…orz 

私の家は父、母、そして私の三人家族で私が生まれる前から父がDVをする人です。 
これを書くと荒れてしまいそうなんですがいろいろ説明がしずらいので…父はK国の人間です。母は日本人。 
一応在日ではなく、海外で偶然二人が会って結婚し私が生まれてから日本で住んでいます。 
どんなDVをするのかというと日常的なボウリョクはありませんが小さなことで怒鳴ったりものを壊したりして怒りだしてたまにボウリョクをします。 
K国の人間だからなのか、元々そういう人間なのかはわかりません。腕に入れ墨を入れてるしボウリョク的な映画も好きなようです。 
とにかく怒るとなにをするかわからない人です。 
一度私が小さい頃に母が耐えきれなくなって私を連れて母実家に帰って、一年間ぐらい別居していたこともありました。 
その時私は覚えていないのですが離婚するのを嫌がったそうです。 
母は昔からずっと共依存で小さいころの私の言葉でまた同居することにしてしまいました。 
その時一年逃げてた罰として父から一発ナグらせろと言われナグられたそうです。 
その後私は成長してだんだんと父はおかしいと思い始め父と上手くいかなくなるようになりました。 
母は共依存でどんなことをされても仲良くしてれば上手くやっていけると思っているところがあり、私が父に反抗したりするのを止めました。 
そしてここから私が経験した大きな修羅場が起こります。 
続きを読む

668: 名無しさん@HOME 2012/05/11(金) 12:15:36
 
私も似たような感じだったけど、 
奨学金ももらって、親に仕送りもしてたよ。月に7万ほどというか集られていた。 
県外一人暮らしだったし修羅場だったな… 

授業料免除はありがたかったよ。
続きを読む

392: 名無しさん@HOME 2007/05/25(金) 21:20:30
 
懐かしいな。これ見てやったよ。義理じゃないけど。(下苦手な方はスルー推奨)


同居祖母がね、内弁慶な惚け方だった。父は単身赴任で母に任せきり。
祖母は「よそ様」がいるとおとなしい。
だから別居親戚は「こんなおとなしい老人を邪険にするなんて」どれほど母が愚痴を言ってもダメだった。祖母実子の叔父伯父家族が「よそ様」扱いなあたりで気付けよ親戚。
母は母で愚痴言うだけで、「無理だよもう、施設考えよう」と私が言っても

「お父さんや親戚が許さないわよ」と言うだけで調べようともしない。

私は独立して、週末帰って手伝うだけだったが、毎日1時間以上電話で愚痴言う母に私が先に音をあげた。 
お盆に親戚が集まった時に親族会議。ぶちまけた。
「そんな言い方お祖母ちゃん可哀想」
「大袈裟すぎ、おとなしいいい老人だ」
「施設に入れるほどじゃないだろう」等々に対し、

「だとしても365日24時間、父の手助けもなくの介護で母は限界です!寝たきりじゃないだけに自力で外出できるから何度近所で迷子になったか。買い物すら出来ず、私が来る週末にまとめて買い物してるんですよ。
母だってたまには自分の時間が欲しいし旅行にも行きたいはずです!」と主張し、

母が9年ぶりの旅行に行く間伯父家族の家にステイさせることを了承させた。


祖母は伯父の家ではおとなしく、トイレに行くにもいちいちお伺いを立てて、
「すみませんよそ様のご不浄を」という感じだったそうだ…2日目までは。 
「よそ様」で小はともかく大はできないと思ってたか、我慢していた祖母、3日目に思いきり「おもらし・大」をしたそうだ。

そして下の世話をされて身内認定したのか、内弁慶モードへ。
続きを読む

840: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 19:32:04.17 ID:ppk60knE.net
二十年近く前の話ですが失礼します。二つに分けます。 

母子家庭だったのだけど、母の姉に対する虐待が問題になって、姉が中二、私が小六のときに姉だけ遠縁の親戚に引き取られた。

姉とはほとんど話したことなかったから、無表情で無口な能面みたいな人というイメージしかない。

でも私は母に可愛がられていて、引っ越したりすることもなかったから、そのまま姉が通っていた中学校に新一年生として入学することになった。 

式はつつがなく終わり、空き時間に教室で出身小が同じの友達と話したり、他小学校の子とぎこちなく会話したりしていた。 

すると十人以上の見知らぬ男女の先輩達がわらわらと教室に入ってきた。
上履きは三年生の色だった。 
ピカピカの一年生のクラスだから、空気が一瞬にして凍りついた。 

そして、強面の男の先輩がドスのきいた声で放った第一声。 
「○山△子の妹って誰? このクラスにいるはずなんだけど」 

それは姉の名前だった。
気が小さかった私はもう本当にギョッとして硬直した。 

姉が何をしでかしたのだろうか、私は何をされるのだろうか、と恐怖が頭の中をぐるぐる駆け巡り、できれば知らぬふりをしたかった。 

でも私の名札にはばっちり「○山」と書いてあるし、そこそこ珍しい苗字だったので他人のふりもできず、結局バレた。 
そのときの心中が修羅場だった。
続きを読む

904: 素敵な旦那様 2005/11/08(火) 14:18:20
 
自分の娘の嫁ぎ先から非常識婆のヒス電話が入ったときに 
冷静に対応できると思うやつ挙手しる。 
俺はむりー。 
いつでも離婚して帰って来いって言うぞー。 
続きを読む

524: 本当にあった怖い名無し 2011/11/14(月) 06:28:58.34 ID:SrsI/Sxk0
 
誰も見てないであろう時間帯に書き捨てていく

頭も下半身もゆるい母が父を裏切り不倫し離婚した。 
当時父にプチ虐待されていた自分はすんなり不倫と離婚の事実を把握し母について行くことに。
しかしこれが間違いだった。再婚相手のおっさんは何故か自分に干渉しまくりで本当にウザイ。
干渉しないことが再婚条件だったはずなのに・・・。


夜中にうろつくな勉強をもっとしろ!とまぁ親なら当たり前のことを言ってるんだが
当時厨房だった自分には本当にウザく感じられ、程なく養父との関係は最悪のものに。
最低限の関わりですむように生活するようになっていた高校3年の秋、

とある事件が起きた。
続きを読む

163: 名無しさん@HOME 2012/11/22(木) 14:45:08.53 0
私の、というか両親の修羅場。 

当時、小学一年生だった私は
スーパーファミコンが欲しくて欲しくてたまらなかった。 
持っている友人の家に遊びに行って
マ○オを羨ましく眺めていた。

いくらせがんでも買ってもらえなかったので、
お手伝いでもらえる10円を貯めたり 
テストで必ず100点をとったりと自分にとっては
血の滲むような努力をしていた。 

そんな努力の日々、クリスマスの時期がきた。 
サンタを信じていた私は、
もちろんスーパーファミコンを
もらえるように願っていた。 

サンタさんへの手紙も、
親に推敲してもらいながら書いて、
親に預けていた。 

12月24日、夜に親と外食した後
ハ○ーマックに連れて行かれた。 
「何か買ってくれるの?」と聞いた私に、父は 
「スーパーファミコンを買うんだよ」と言った。 

驚いて、嬉しくて、何も言えないでいた私に、父は 
「知り合いの子にはお父さん、
お母さんがいないから、
その子にクリスマスプレゼントとして送るんだ」 
それを聞いて私は泣いた。 

嫌いな勉強もがんばって、お手伝いもがんばって、
どんなにねだっても買ってもらえなかったのに 
私は買ってもらえなくて、
他人の子には買ってやるのかと喚きながら泣いた。 
父は苦笑いしながら、 
「お前と同年代だから、
喜びそうなソフトを選んでやってくれよ」 

結論を言うと、それは嘘で両親からの
サプライズプレゼントのつもりだったが 
当時の私は絶望の淵に立ったんだと思う。 

氏のうと思い、両親と車から降りて
そのまま車道に飛び出して車に轢かれた。 

目が覚めたときは1月中盤だったらしい。 
病室で父は泣きながら、
嘘だった事等をあやまっていた。 

今の時期になると毎年思い出す。
サプライズはロクな結果を生まないなぁ、と。
続きを読む

138: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/31(木) 13:02:50.04 ID:IVHSTCzh
昨日、彼氏を親に紹介した 
彼氏が帰った後で 
私「もしかしたらだけど、付き合い反対されちゃうかな~なんて思ってたんだ(彼氏は足に障害がある)」 
父「別に反対なんかしない。どうせ、結婚するつもりないんだろ?」 
母「そうそう、結婚はまともな人とすればいいんだから、今は適当にあの人と付き合っとけばいいの」 

……自分の親がこんな屑だとは思わなかった
続きを読む

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 07:37:32.99 ID:Np3kGNO10.net
20年前に男と蒸発した母親が臓器よこせと言ってきたので復讐した。 

長いうえに恨みつらみを書き連ねています。 

気分を害される方もいらっしゃると思うので不快に感じる方はスルーしてください。 
文才はありません。説明不足な点や読みにくいと感じる点があったら流してください。 

母親が蒸発したとき、私は小学5年生だった。以来私と兄は父が再婚するまで父子家庭で育った。 
母親は蒸発する際に、置手紙一枚で私たち家族を捨てていったが有り金は持って行った。 


私の兄はもう亡くなったけど2コ上で、生まれつき心臓に爆弾を抱えていて母親が持ち逃げしたお金の中にはこの兄の手術にあてるべく貯めていたものも含まれていた。 
母親の親はクソ。母親が失踪した際に父や残された私たち兄妹にあらぬ罵倒を浴びせてくれたうえに、手術しなければ20まで生きられないと告知されていた兄に面と向かって「金食い虫の役立たず」と罵った外道。 


母が蒸発して生活が一変した。 

もともと父は高額な手術費用の捻出に日勤の正社員勤めが終わった後、夜勤でドカタをしていた。 
母親も正社員で働いていたけれど、蒸発した後に残業と称して毎日帰りが遅かったのは不倫していたからだとわかった。 

蒸発する前に、母親は会社を独立する資金と父をだまし連帯保証人にして借金をした。 
不倫していたとは知らず、専門職に就いていた母は口癖のように「独立して軌道に乗れば父に掛け持ちなんてさせなくて済む。このままじゃ身体を壊す」的なことを繰り返していたから、不倫相手と暮らすための資金を調達させられるとは父も考えていなかった。 


貯金ゼロで借金を背負い、兄の手術費用まで工面することになった父は身を粉にして働いた。手術費用は父が親戚中に土下座して借りてきたものの借りたお金には返済がついて回る。 

家にはいつもお金がなかった。
続きを読む

このページのトップヘ