タグ:毒親

76:名無しさん@おーぷん2014/07/28(月)08:27:26ID:1D9M68xb5

私の人生最大の修羅場は、小児がんでタヒんだと毒親に言われていた15年上の兄が生きていて、毒親に虐待されていた自分を引き取ってくれたこと。

77:名無しさん@おーぷん2014/07/28(月)08:45:11 ID:tKCl9Qwqk
なにその少年ジャンプの10話打ちきりマンガみたいな展開。kwsk。
続きを読む

405: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/27(水) 00:40:28.35
実親が毒で自分で自立して生活できるようになってからは 
絶縁に近い疎遠で、弟とも携帯電話くらいの付き合いしかない。 
父が死んだ時も帰らず向こうでは人でなし扱いだろうけど 
別にこっちにダメージがまったくないんで放置してたんだ。 
そんな状況で知らない電話番号から頻繁に携帯に連絡が来たので 
なんだろうと思って出たら弟嫁だった。 
結婚してたのも初めて知ったくらいでビックリしたけど 
要件が酷くてすぐ着信拒否した。 

義母が借金あり過ぎ。なんとかしろ、こっちだって生活大変なんだ 
娘なんだからお前が払え。 
娘なんだからお前が同居して面倒見ろ。 
もう同居なんてやってられるか!お前の母親糞過ぎ。 
臭いしデブだし動かないし一緒の空気吸うのも嫌! 

まぁ、こんな感じだった。母親が糞なのは誰よりも分かってるが 
なんで私に言うんだ?弟に文句言えよ。私が搾取で弟は愛玩だから 
弟は母親を憎むに憎めないのかねぇ。家出るまではすべての面倒私がしてたんだけどね 
弟に連絡して事情聞いたら、弟嫁が勝手に携帯見て連絡してきたと言ってたけど 
もう弟も信用ならないから番号変えて全部○投げすることにした。 

しっかし弟もアホだなぁ。まるっきり毒母と同じような考えの女を嫁にするとは 
正気とは思えない。
続きを読む

27: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)15:20:35 ID:o6J
突然すまんね。
ちょっと相談させてほしい。

うちの嫁さんと俺の母親は訳あって絶縁中。
まぁ世間一般でよくある嫁姑問題ってやつ。
母親が昔からちょい毒親というか無神経というか、言われた相手がどんな気持ちになるかってのを考えない人間で、結婚当初から嫁さんに対して、
「昨日の晩御飯は私が猫に作ってやってたエサとそっくりで懐かしくなった。」やら「今までの息子の恋人は顔はよかったけどそれ以外がねぇ…。顔はイマイチだがこんなによく出来た嫁さんを捕まえられて本当によかった。」などと言っていたらしい。
らしいってのは、嫁さんは俺に何度もその手の話をしてたみたいなんだが、解決の方法のない嫁姑関係に俺を巻き込んでくれるなよって思いがあったためか聞き流してたから覚えてない。
嫁さんは積もりに積もって結婚4年目に大爆発。 

「トメとは中~遠距離に別居、合鍵は渡さない、私とは絶縁!これが飲めないならあんたはもういらない!」と言われて嫁さんの条件を全て受け入れた。
「歳も歳だしウトは他界済み、子供はあんただけだからあんたが連絡とったり義実家に行く事は別に構わないから好きな時に好きに行け。」と言われてたから月一か2ヶ月に一度程度で様子見に行ってた。
そして今年待望の第一子が4月に産まれたんだ。
俺、母親に一度くらい孫の顔を見せてやりたくて嫁さんに交渉したんだよ。
「もう先も短そうだし一度でいいから顔を見せてやってほしい。」って。
嫁さんも「じゃあ一度だけ。けどまたなんかやったらその時点ですぐ帰るからね。」ってんで連れていけたんだ。
実家は周りは山だらけ、隣の家まで車で30分みたいなまじもんのど田舎なんで当然車で行ったんだが、車を止めて顔を合わせた母親の第一声が、
「嫁ちゃん久しぶりだねー!何年も嫁ちゃんが来ないから時代は変わったんだねぇってフユちゃん(隣の家のおばちゃん)と笑ってたんだよ!
それにしても相変わらず商売屋さん(水商売って事)みたいな車乗ってんねー!あたしじゃ恥ずかしくて乗るどころかこの車買います!だなんて言えないよー!」
嫁さんみるみる貼り付けた笑顔から能面に変身。
子供はまだチャイルドシートから降ろしてすらなかったからそのまままた車に乗り込み帰る準備始めてしまった。
「私とこの子は帰るけどあんたは?」っていうもんだから「せめて孫の顔見せてから帰ろうよ!」って言ったらそのまま置いて帰られた。
母親は顔見せてもらってないよーと泣くし嫁さんは電話繋がらないし俺どうすればよかったんだよ…。
嫁さん今どこかもわかんないし、子供が攫われた!って警察に言ったら探してもらえる?  
続きを読む

310: 名無しさん@HOME 2013/04/24(水) 22:42:12.00 0
多分身バレはしないと思うんだけど、
自分の若い頃の修羅場。 

小学生でモアレ検査っていう、側湾症っていう
勝手に背骨が曲がる病気にひっかかった。 
再検査することになって、詳しく調べたら悪くって、
医者に「なるべく早く手術を」ってすすめられたんだけど、

そうしたら、親が
「背骨が曲がっても、自然のままで生きていけばいい」 
って、手術しない方を選択した。
医者はけっこうキレて、
「好きにしろ!」っとか怒鳴ってたと思う。 

それから5年経って高校の時、
どうしても腰が痛いし、
明らかに背骨が曲がりだして、 
親に手術させてくれって
頼みこんだけど、両親は拒否した。 
肋骨とかが圧迫して、呼吸とかも
しにくくなるから、走るとしんどい。 
だんだん目で見て曲がってるって分かってくる。 

担任もヤバいと思ったみたいで、
両親に三者面談の時とかに話してくれたけど、 
「教育方針の違い」で片付けられて手が出せない。 
金がないのでも、愛されてないのでもない、
盲腸とかの手術は普通にさせてくれるし、 
本当に普通の親なんだけど、
この手術だけはがんとして拒んでいた。 

「死ぬ危険性が1%でもあるなら、やらせられない」
って泣かれたこともあるけど、 
何回も入院や手術したことあるから、
本当に意味分からない。 

何とか分かってもらおうと訴えても、
「反抗期」「お前も親になったら分かる」
で全部片付けられた。 

続きを読む

31: 名無しさん@HOME 2006/08/11(金) 23:25:28
当方、34歳の女だけど。 
3年前に母親と弟を棄てた。 

4年前に離婚して実家に戻ったはいいけど、
母親がすっかり守銭奴に成り果ててた。 

母親はその頃、長年務めてた会社をリストラされ
年齢が年齢なので再就職もままならない状態、 
そこへきて更年期を患って
すっかり人が変わってしまっていた。 

私は離婚後、派遣社員として働きだしたんだけど、
「お前は昔からお金の管理が下手だから
代わりに給料を管理してやる」と私の給料を全額搾取。 

確かに私は貯金が下手だしお金の管理もなっちゃいないよ。
だからって月に20000円渡すだけなんて
そりゃないだろ? 
しかも私の顔を見るなり「金がない金がない」って。
絶対に私の給料の内訳など教えようとしなかった。 

給料の内訳をめぐって口論になった時、
反論する言葉がなくなると決まって私をビンタしたね。 
まさか30歳を過ぎてまで
親からビンタされるなんて思わなかったよ。 

副業収入も当然の顔して全額搾取してったね。
夜のお店のアルバイトをさせられた時だって
全額搾取だったね。 
今でも憶えてるよ。寒い日の夜中。
帰宅したら母親が玄関先に立っててさ、
てっきり私の帰りを心配してくれてるのかと思いきや
「今日、バイト先の給料日だったでしょ?」
って私に手の平つきだしてたっけね。 

金の事ばかりじゃない。
私の顔を至近距離でまじまじと眺めるなり
「お前は出て行った父親にだんだん顔が似てきたね」。 

いつだったかあんまり世間ずれした事を言い出すから
指摘すると「お前のような馬鹿に言われたくない」。 

給料は搾取する、夜のお店のアルバイトをさせて平気、
人を傷つけて面白がる。 

私が友人と遊びに行こうとすると
「誰とあうの?どこへいくの?何時に帰るの?」 

たった20000円しか渡されてないお金の中から
なんとか捻出して服でも買おうものなら
「そんなにお金、渡してないのにその服、どうしたの?」 

子供が成長して親を追い越すのがたまらなく嫌なんだろうな。
みえみえじゃねーか。 

子供はいつまでも親の支配化とでも思ってるんだろうな。
おめでたいね。こんな奴、母親だって思うのも嫌だよ。
続きを読む

835: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 22:21:38.00 0

 
子どもが可哀想な事になります 
特に妊娠中の方は読まない方がいいです 
長いので前提は省きます
義弟嫁が義弟子1(8歳男)2(6歳男)3(4歳女)を連れて病室に来た 
「今回もまたご愁傷様で~何度目でしたっけ?流産(笑)」と、嬉しいのが堪え切れないような様子 
私は流産しやすい体質のようで何度か残念な事になってしまっているのでこの時点で涙が出そうだった 
当然のように手ぶらで義弟子達は私の物を勝手に飲み食い(食欲のない私の為に旦那が買ってきてくれたゼリーや好きなジュース) 
義弟嫁はスマホいじり(注意したら「これ機内モードなんで(笑)」)しながら「こーらーやーめーなーさーい(笑)」

何度も帰ってくれ、と繰り返したが結局全て食べつくしたのを見てから「じゃあいくよー(笑)」と義弟嫁が言った
やっと帰ってくれるのかと思ったら義弟子が横に並びもじもじしてる 
義弟嫁が何やら耳打ちしたり肩叩いて「ほらっ!ほらっ!」と小声で急かす 
やがて義弟子3が満面の笑みで歌い始めた 

「しーんじゃったーしんじゃったー、あーかちゃーんーこーろしたー!」 

歌い始めたことにぎょっとし、歌詞に気付いて背筋が凍った 
妹が実に楽しそうなのを見たからか義弟子12も元気に明るい声で笑いながら歌い始める 
義弟嫁はにやにやしながら「これで反省の心が芽生えたら、もう流産しないんじゃないですかぁ?(笑)」 
目の前が真っ白になってどうしたらいいのか分からなくなった 

義弟子たちは本当に楽しそうな声だったし義弟子3なんか手叩いてはしゃいでた 
義弟子1が義弟嫁に肩を小突かれ「おばちゃん何人子供殺しよるん?(笑)」と聞いて来た 
ナースコールに手を伸ばしたら義弟嫁に先にとられた 
大袈裟でなく本当に発狂しそうだった 

過呼吸を起こしそうになっていたら、カーテン越しの隣のベッドから女性の悲鳴がした 
それとほぼ同時に女性が飛び出してきて、手には何かを持っていた 
女性は一番近くにいた義弟嫁に襲い掛かろうとし、義弟嫁はナースコールのボタンを投げつけて子供置いて真っ先に逃げた 
状況を把握するのが早かった義弟子12も逃げて行った 
義弟子3だけが逃げ遅れて女性に捕まった
続きを読む

492: 名無しさん@HOME 2008/10/04(土) 17:55:40 0

ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。 

私の実親は毒親だった。実父が働かない。働いても続かない。 
母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。 
私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど 
「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。 
父はお金がなくなると私のところに来てせびる。 
職場に来たこともあって恥ずかしかった。 

結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。 
私からお金を受け取るまで動かないし、旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。 
そのうち、父は結婚が決まったことを知ると旦那の職場に電話したりしだした。 
父の異常さは突撃された直後に旦那に説明したから、以降は毅然とした態度をとってくれてたし 
旦那職場の方々も理解してくれて協力してくれてた。旦那家族も「嫁ちゃんが悪いわけじゃないでしょ」と私を受け入れてくれた 

ある日父から電話があった。
今までずっと父の言いなりになってた私は結婚を機に断ち切りたいと決心。 
もうお金を渡せないし、二度と会いたくないと絶縁宣言。 
そしたら父から人の親とは思えないくらい酷いことを言われた。 
仮にも実の親である人に貶されたショックを受けて泣きながら電話を切った後すぐに 
義姉から電話。 
「嫁ちゃんが暇なら一緒に映画でもとか思ったんだけど…」って。 
父との電話の直後だったし頭の中パニックだったし泣いてたしでちゃんとした会話にならず 
そんな私を心配して義姉は駆けつけてくれて落ち着くまで一緒にいてくれた。 

続きます 

続きを読む

49: 名無しさん@HOME 2013/03/17(日) 17:45:08.92 0
モヤモヤした気持ち吐き出す。スレチだったらごめん。 
俺の家、両親がいわゆるダメ親。 
顔は似てるのに、優等生で人にも好かれる兄と、頭も運動神経も悪くて人にも嫌われる 
ことが多い俺、という双子を、兄に冷たくして弟を溺愛して差をつける、みたいにして 
育てる親だった。虐待ってわけじゃないけど、俺が通知表がほとんど3とかで美術が5、 
兄は通知表がほとんど5で、美術だけ3とかとってたら、「こういう芸術ができる人間は 
何だってできるようになる。逆に芸術の理解がないのは人間として悲しい」って 
話すとか、全部そんな感じで育てられてた。 
クリスマスプレゼントで、俺のリクエストばっかりとおって、兄はほしくもない俺がほしいものが 
用意されているのが毎年だったし。二言目は「おにいちゃんだから我慢しなさい」だし。 
でもさ、こういうのって甘やかされる方もきついわけじゃん。 
運動会で一緒に弁当食べてるのに、俺の方ばっかりちやほやして、兄はポツンとかも 
同級生に見られてるわけだし。それが原因でからまれたりもするし。 
でも注意したって、「そんなことしてない」って開きなおるばかりで改善なんてしない。 
だから親のことは正直好きなんかじゃないし、兄とも小学校中学年ぐらいから距離置いてた。 
逆に兄はできたやつだから、くったくなく俺のミスのフォローとかして、余計周囲には 
好かれるし親は「こざかしい」とかで嫌うし俺はみじめだし、みたいなゆがんだ感じだった。 
大学で別れて、親とも離れて、ようやく自由になったって思ったよ。 
そんで就職もその場所でして、実家にもあんまり帰らずにいて、お互い結婚して 
今俺たち30代後半になって、というのが前提。
続きを読む

30: 1 2013/05/13(月) 14:24:39.08 0
介護関係の修羅場です。 

私の両親は子供sageをしまくる人だった。 
普段は優しくて理解ある良い父母だけど、外では子供を貶す。 
内容としては、如何にも笑いを取る為のオチみたいな感じで、 
悪意は感じなかったしまあ許容できる範囲内ではあった。 

やがて私も姉弟も家庭を持って独立した。 
両親は年を取り、身の回りの事が困難になってきた。 
物忘れが激しいと云う事で病院に行くと、認知症ではなかったが 
かなり脳にも体にもガタが来てきて危ないかもとの事。 
私夫婦は偶然私実家から数駅の所に居を構えていたので、 
私が時々見に行く事になった。 

すると、思っていた以上に生活(お金じゃなくて)に困っていた。  
これはまずいという事で、ほぼ毎日に通う事に。  
中学生の子供もいるしパートも辞めなきゃいけないし、  
近いと云っても自転車で行けるような距離でもない。  
正直ヘトヘトだった。  
それでも両親はいつものように対外的には私をsage続けた。  
(三人でいる時にはとても感謝してくれる)  
両親的にも急速に老いていって出来ない事がどんどん増えて、  
プライドの高い人達だから凄くイライラしていたんだと思う。  
私も、娘の悪口で発散できるならまあ良いか…と思ってた。 

続きを読む

946: 名無しさん@HOME 2013/05/02(木) 21:11:02.30 0
流れ切って。 

両親だと思ってた人が、姉とその夫だった。 
私たちの実の母親は超絶DQNで、
17歳で出産後、姉を実家に預け失踪。 
父親はわからず、祖父母もこれまた猛毒だったため、姉はずっと一人で生きてきた。 
社会に出て理解のある男性にも出会い、ようやく幸せな家庭を築くことができたころに 
母が現れ「あんたの妹だから」と私を置いていったらしい。 
最初は施設に預けることも検討したのだが、あの人の犠牲になる子供は自分だけで十分だと、離婚して私を引き取ることを決意。 
しかし、義兄は離婚を受け入れず、二人で育てることに…というのが一連の流れだった。 
下に弟妹もいるのだが、姉も義兄も分け隔てなく育ててくれたし、義兄の両親も同じくだったから思いもよらないことだった。 
当時は絶賛厨二病だったので、自分にもそんなDQNの血が流れているのかと、大変に悩んだ。 
だが事実を告げられたあとも、生活は変わらなかったので、今も幸せにやっている。 

続きを読む

このページのトップヘ