タグ:母

649: 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) 18:58:04.46 0
母親に地雷踏まれて、自分の気持ちの落とし所が定まらず…
吐き出させてください。

きのう母にちょっとした買い物を頼まれ、
一応聞いてたつもりでしたが、生返事してしまいました。
そしたら母に「あんたのそういうところ、お父さんにそっくり」と言われました。
子供の頃から叱られる時に「~にそっくり」は言われてきていて、
~にはその時々で、私の父だったり、母をいびっていた父方祖母、
父方親族(母にとってのトメコトメ)、母形の伯母(母にとっての姉、
ウマが合わない)が入ります。

母は基本的には愛情をかけてくれたし、
決して毒ではないのですが、
~にそっくり発言で、自分は母親の良いところは一つも似ず、
身内の欠点の寄せ集めみたいに感じていました。

大人になってからはそんなこと思わなかったんですが、
きのうから子供の頃の感情というか、心理状態をぶり返してしまい、
上手く処理しようとしても、昔母に言われたことなどか溢れてきて、
もうこんな汚物(私)は死んでしまえばいいなどど考えてしまいます。
メンヘラっぽくてすみません…

もちろん、適当に返事していた私が悪いのですが、
それと父が人の話を聞かなくて母が傷ついたことは、関係ないじゃないか?
と思ってしまいます。
母には「いつもそういう言い方するよね、昔から」とちょっと言ったのですが、
身内(の嫌な部分)を思い出させる私が悪いそうです。

もっと冷静に自分の気持ちを訴えればいいのでしょうが、
今まで母が自分に謝ってくれたことは一度もなく、
正論で詰められて必ず私が負けるので、諦めてます。

明日までには自分の中で折り合いがつけられればなあ…と思って、
書き込みました。
もしスレチでしたら、申し訳ありません。
続きを読む

209: 1 2017/05/09(火) 17:32:18.53 0
夫婦間のみでなく、実母も関わっているのでスレチだったらすみません。

・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
結婚3年目
私 現在妊娠中、里帰り予定なし
夫 人前では大人しい内弁慶、淋しがり屋
実母 感情的で子供っぽい所がある
・悩みの原因やその背景

うまく纏められず、長くてすみません。
安定期に入ってから、実母と2人で旅行に行く事になりました。
その頃、増える一方の体重に悩んでいた時期で、
自分なりに頑張っていたのですが、ある日夫から
「そりゃ体重増えるよね、何も我慢してないから」と言われ、喧嘩になりました。


私が怒ったら「そんなつもりで言った訳じゃない」と言い訳され、
今思えば些細な事なのにどうしても許せなくて、どんどんヒートアップしていきました。

その中で、お腹が大きくなってきてすぐ張るし、辛いんだという話をしたら、
夫から「それなら旅行になんて行けないだろ」と言われました。


そこで旅行を引き合いに出されて、思わず怒髪天を衝き、
母親に電話してしまいました。

母は「妊婦でナーバスになってるのに、そんな事言うなんて酷い」と怒り
「旅行について文句があるなら、直接私に言って」と言うので、
それを夫に伝えて、電話を替わりました。


私はその時、母を相手にしたら、さすがの夫も反省するだろうと、
愚かなことを考えていました。
ところが夫は「文句があったら、ってどういう意味ですか?」と
もの凄い喧嘩腰で母に食ってかかっていきました。ビックリしました。


普段、私の両親の前では、ほとんど喋らず、大人しくてニコニコしている夫なので、
母が電話口で困惑しているのがわかりました。

止めるに止められず、10分ほど、そのテンションで母に話し続け、
途中電池切れで電話が切れました。


夫は「電話切れたわ。でも直接話せたからスッキリした」と言い、
掛け直そうともしませんでした。

私は慌てて、「母を巻き込んだ私が悪かった。とりあえず謝ったほうがいい」
とリダイヤルしたのですが、一言「こんな時間にすみませんでした」
で切ってしまいました。


長いので 一旦切ります。
続きを読む

616: 名無しさん@HOME 2011/03/13(日) 10:34:28.15 0
恥ずかしくて誰にも言えないので愚痴らせて。 

先日の地震、うちは震度6の地域だった。 
マンション6階に住んでいて、乳児と複数飼いの猫がいる。 
揺れの合間にマザーズバックを出して子を着替えさせたり、 
家具の隙間に逃げた猫を探してキャリーバックに入れて、 
すぐに避難できるように準備した。 
停電していたので、携帯から旦那と近距離の義実家に連絡したけど繋がらず。 
1時間程してようやく職場にいる旦那から携帯に連絡があった。 

停電していて暗くなってから不安なので定時で帰宅して欲しい、
義実家に電話したが誰も出ない、子供だけでも避難させてくれと伝えた。
すると旦那がこう言った。「お袋は仕事だってさっき連絡があったよ。定時には帰れないよ。
俺は実家がぐちゃぐちゃだから片付けてからそっちに帰るよ。」
実際は「片付けてから〜」の辺りで反射的に電話を切った。
それから子供抱いて近くのコンビニまで行った、ガスが通じてたのでミルク用のお湯確保した。
そうこうしているうちに日が暮れて、携帯に知らない番号から着信があった。
出てみると、日頃余り付き合いのない義弟からで、迎えに来てくれるという。
義実家は猫嫌いなので、猫は置いていくしかなかったけど、子供連れて義実家に行った。
そうしたら姑がいた。仕事でもなんでもなかった。しかも既に旦那がいた。
旦那は義弟と入れ違いだったらしいけど、更に激しくむかついた。
電車が動いているか、通行止めじゃなかったら、実家帰りたかった。
余震が怖かったので、子供を旦那に預けて猫のいる自宅に戻って一夜を明かした。
翌朝子供を迎えに行ったら、姑に「昨日はよく眠れた?」と言われた。
こっちは子供が心配で夜中に何度も旦那に連絡したし余震で寝てないっつーの。
旦那が姑について嘘をつく理由がわからないし、私はともかく
自分の子供よりも自分の母親のほうが心配だし大切なのがよくわかった。
3年たって子供が保育園か幼稚園に通うようになったら離婚しようと決めた。
続きを読む

780: 名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土)17:36:53 ID:Q2X
父と離婚後、東京で暮らしている母が、
私に東京の高校入学と自分との同居を進めてきます。
母は父と離婚して東京で開業し、相当利益を上げているようです。

離婚の原因は母が資格取得と仕事に夢中になって、家事を疎かにしたこと。
同居していた祖母と不仲だったことです。
母が働き出してから夫婦間、嫁姑間の喧嘩が絶えなくなり、
私が小学校3年生のある日いつになく激怒した父が
「主婦を辞めたいなら出ていけ!」と啖呵を切り、母があっさり「わかった」と了承。
ものの30分で荷物をまとめ、私に
「お母さん、お父さんと別れて東京に行くけどあんたはどうする?」と聞いてきました。
私は「いかない」と答えていました。

父にも祖母にも非はあったけど子供心にも母があまりに身勝手に思えたからです。
田舎にはもったいない、美人で聡明な母が大好きだったのに、
その時私は母に嫌悪感を抱いていました。
続きを読む


189:名無しさん@おーぷん2016/01/12(火)11:44:53ID:yg4
叔父から聞かされた話で異世界を見た
母方の祖父の姉?(祖父の妹だったかも)は今でいう搾取子だったらしい

いくら戦前といっても昭和には入ってたから
ここまで女の子の扱いが酷かったのは周りだと曾祖父の家ぐらいだったとのこと

小さい時から家事要員兼サンドバッグ。
母親が何してたかは知らんが数え年で10歳にもならない頃から家事を全て切り盛り。
裏庭の小さな畑の世話も担当。
でも父と兄に日常的に殴られるし
肉とか甘いものとか贅沢?なものは与えられないし大層苦労したんだと

だがこの女性は凄い社交的で外交的な女性だったらしい
叔父が祖父から聞いた話だと
「底抜けに明るくてどんなに殴られてもケロッとしてた」

幸い買い物含めた家事全般を丸投げされていたおかげで家に閉じ込められることはなかったから
持ち前の性格のおかげで友人は自然と増えていったらしい
女性が18になったぐらいの頃、女性に同情した有志が各々の親に頼み込んで
お金や服や住み処を手配してもらって女性を田舎から脱出させたんだと

曾祖父はこの失敗?から
「女が外で友人を作ったら親や夫の支配から逃れてしまう」と考えたみたいで
祖父の代から女性はかなり束縛されるようになったらしい

叔父も最初は洗脳されてたけど
奥さんがしっかりした人だったから洗脳が溶けたって。
今は普通のお父さんやってる
「だからお前の父ちゃん母ちゃんがお姉ちゃんに酷いことしてたらお前が止めるんだぞ」
と力説された

農家でも田舎でもない我が家が変に保守的だった理由がわかって、
俺には優しい祖父が叔母や母への当たりが強かった理由がわかって
あの年は正月早々げんなりした
続きを読む


986: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)23:06:55 ID:vnL
今から10年ほど前宝くじに当たったことがある
高校3年のとき授業中に母から当選番号と宝くじの写メが届いて
頭が真っ白になったのを覚えている

宝くじの交換には両親で行った
銀行の人には分割受け取り?だかを進められたがこの感動を形にしたい!と
まずは一度全額通帳に入れてもらったらしい
私の進学費用と家のローンでお金はなくなったが
 0 が並んだ通帳はいまも大切に保管してある

そして親戚に金の無心をされても困るので
このことは3人だけの秘密にしようと約束した
(まぁもう使ってしまってないんだが家のローン分が浮いたので楽にはなっている)

仕事場などで
「宝くじなんて当たらないよね〜」という話が出るたび
某ノートの持ち主のように
「ダメだ…まだ笑うな こらえるんだ」状態になる

最近地方新聞に
「こちらの売り場から〇年前〇等賞が出たことがあります!」という記事が載っており
「母じゃん」と家族で笑ったので思い出しカキコ
続きを読む

このページのトップヘ