タグ:武勇伝

    mixiチェック

63: おさかなくわえた名無しさん 2016/03/04(金) 10:43:00.14 ID:Js8vF9M2

私の同僚の武勇伝。
文章下手だから要点だけ書く。

同僚(当時二十代後半)が女上司(当時三十代後半)に口説かれまくる。
同僚は彼女がいるからと何度も断るも、飲み会で酔った勢いで無理矢理キスされて同僚ブチギ
レ。
セク八ラ行為を相談部へ訴えるも、女上司の立場がかなり高いため(役員)厳重注意のみ。
同僚、翌日から狂ったように仕事しまくり女上司より上の立場に(その間3年)。
その間にも、女上司は腹いせにネチネチと嫌味を言い続けていた。しかし同僚、まさかの副支社長へ昇進。女上司へ直接地方へ異動を言い渡す。

「公私混同する挙句、他の社員にまで迷惑をかける事は士気にも業績にも影響する。
厳重注意でわからないなら他へ移れ。以上。」

この間その副支社長のお子さんがお誕生日だったんだとホクホク顔で仕事をしてて和んだ。
その裏の顔はやれば出来る(規格外)の男なんだと、いつかお子さんに教えてあげたい。


続きを読む

    mixiチェック

569: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/03(土) 21:00:22 ID:3nbws2iT

流れ読まずに武勇伝。 
議員の圧力に屈せず、生活保護の不正受給を処分した。


続きを読む

    mixiチェック

534: おさかなくわえた名無しさん ID:/WxSweoS

中学時代のすっきりした話をしてもいいかな、 
長くなりますが頼みます。

続きを読む

    mixiチェック

222: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/01/16(水) 20:15:36.25 ID:ddvl8w8H.net
前の会社に気分屋でパワ八ラセク八ラ上司(課長)がいた。

そいつのパワ八ラに耐えれず事務員が辞め、中途で入った子がギャルっぽいけどサバサバした明るい子で、ある朝痴.漢にあったらしく警察と話をするから遅刻すると連絡があり、遅れて出社してきた。

課長が彼女を見るなりニヤニヤしながら「触りたくなるほど魅力的だったってことだね~、女忄生冥利に尽きるね」と、痴.漢にあったことが名誉なことみたいな言い方をした。

そしたら彼女が「そうなんですか?じゃあ課長の娘さんと奥さんが痴.漢に遭いますようにってお祈りしておきますね。」と返した。
次の日も出社するなり「昨日の夜も暇だったんで課長の奥さんと娘さんが早く痴.漢に遭いますようにって4時間ぐらいお祈りしておきましたよ!早く痴.漢に遭うといいですね!」と言い
それから数日間は毎日「おはようございます課長!昨日も奥さんと娘さんのことお祈りしておきましたよ!娘さん、そろそろ通学中に念願の痴.漢されてるかもしれませんね!女忄生冥利ですね」
「課長、奥さんはまだ痴.漢に遭われてませんか?毎日毎日お祈りしてるのに、まだなんですね…明日も頑張ってお祈りしておきますね!」と、まるで呪われたみたいに爛々とした目で嬉しそうに報告していた。

週が明けて月曜日、また課長出社してくると彼女はニヤっと笑って「課長~!」と声かけたら、課長が突然土下座して「悪かった!あんなこと言って悪かった!もう嫁と娘を呪わないでくれ!頼む!」と絶叫した。
結局、土下座事件が広まって話が大きくなって社長案件になり、課長は違う土地に飛ばされた。

課長の土下座も、彼女のニヤっと笑った顔も土下座した瞬間に冷たい真顔になり細い目で見下していたのも衝撃的だった。

彼女とはお互い会社辞めた今でも今でも仲良しだけど、
あれ以降あんな彼女は見たことない。


続きを読む

    mixiチェック

660: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/13(水) 21:03:36.37

さっき、嫁の顔を思いっきりなぐった。
後悔はしていない、
子供(娘7歳)も「パパは悪くない」
と、支持してくれている。
嫁は出ていった。(実家かな)

殴るまでの経緯
嫁が出産6か月後から、中学の同級生をいじめていたことをカミングアウトを繰り返している。
反省しているわけではなく、武勇伝の様に鼻高々にして言う。
そのたびに、口をすっぱくして注意を繰り返しているが、しばらくするとまた言い出す。(大喧嘩もありました)
今日も、またそれを言い出した。
だが、今日は何かが違った。
嫁「そういえばさ~、私のいじめてた○○の末路知ってる~(笑)?」
私「興味ないからヤメロ」
嫁「まあ、そうは言わずに(笑)、
そいつさ自杀殳したんだ~(笑)」
この言葉を聞いた途端、
初めて、女忄生相手に拳が出ました。
そして、今に至ります。
もう、知らんわ。あんなゴミ

続きを読む

    mixiチェック

269: 彼氏いない歴774年 2012/07/06(金) 22:19:27.79 ID:sZWhN4yz

回転寿司で一人で楽しく食べてたら 
見ず知らずの男に絡まれ言い合いになり 
寿司をどれだけ食べれるか勝負をして勝った時 
男は30皿 
私は40皿 
もっと食べれたけど涙目の男みたら可哀想になってやめた 

続きを読む

    mixiチェック

829: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/22(水) 17:19:00.78 ID:1Pa50VBX


商店街に店を構えているんだが、そこを通学路として使う子供達も多い。
ある時から4人グループの下校の小学生が目につくようになった。
いつも決まってその中の一人(以下、A)がみんなのランドセルを持たされている。
他の友達より10メートル程遅れて半泣き、時には泣きながら。
隣が酒屋兼、駄菓子屋なので、子供達は必ずそこの前で足を止め、Aがやっと追い付く感じ。
毎日そんな感じで、下校時刻になると俺も外を気にして見ていた。
こういうのって俺が何かを言っていいものか、学校に言うべきなのか・・・とか考えたが何もしないまま過ぎた。

ある日、隣の店の前でAがランドセルを落としたらしく、他の子に責められていた。
Aは泣きながら反論をしていたが、その内に誰かがAを小突いて喧嘩になった。
喧嘩と言っても子供の喧嘩だからたかが知れてるが、取っ組み合いでAは押し負けていなかった。

次の日は子供達を見かけなかったが、その次の日に一人で帰るAの姿を見た。
少し遅れて3人組が楽しそうに歩いており、Aは駄菓子屋を素通りして帰っていったが
3人組はいつも通り駄菓子屋の前でお喋りしていた。

それが数日続いたある日の下校時刻、外から大きな声で「23、24、25、26、・・・」という掛け声が聞こえてきた。
Aを含むいつものメンバーの声だった。
その様子を見ていると、Aではない他の子がみんなのランドセル(Aのも含む)を持っており、みんなは周りで「50」までカウントしている。
50になるとみんなでまたジャンケンをし、負けた人が持つようだ。
次のジャンケンでAが負けてしまい、Aがみんなのランドセルを持ち俺が見慣れたいつもと同じAの姿に。

ただ一つ違っていたのは、Aと肩を並べてカウントしながら歩く友達の姿と
なによりもAが笑いながら「重たい~w重たい~w」とみんなで楽しそうにしている姿だった。
それからしばらくしてその遊びは無くなり、みんなでいつも楽しそうに店の前を通り過ぎていく。


続きを読む

    mixiチェック


985: 名無しさん@HOME 2008/06/26(木) 07:29:04

おはよう東京は雨です。 
先程ゴミ捨てついでに徒歩30″程度のパン屋に 
朝食パン買いに出たのですがトメに閉め出しくらいました。 
薄着のまま傘もささず、ピンポン連打する私を見掛けた 
ご近所さんに保護されています。 
ご近所さんはwktkを押さえ切れない顔で心配を装い 
色々と探ってきてくれます。 
ついでに自称嫁姑関係のエキスパートババアも加勢させたがってるようです。 

昼過ぎまでには井戸端ババア全員に連絡網のごとく 
回ると思われるんで、ちょっと疎まれてる 
井戸端会員トメが今後どうなるか想像すると笑える。 

旦那は昼過ぎにならないと戻れないそうなんでしばらく 
ババ宅の猫とシーズーとまったりします。

続きを読む

    mixiチェック

164: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/30(月) 22:52:02.58 ID:bzVMZb3o


長文御免、分けます

8年来の疑問にようやく決着がついた

中学2年の頃、幼馴染(以下A)がいじめに遭い、それをかばった私もいじめられ始めた
私はその度反撃していたが、Aはそうではなかった為
私への不満がAに降りかかるという悪循環に陥ってしまった
とはいえ、いまさら手を引けるはずもなく、かといって強硬に出ると
Aに被害が降りかかる、担任(学年主任)に相談するも、事なかれ主義なのか軽く注意のみ
当然いじめがなくなるわけもなく、我慢を強いられていた

部活終了後、廊下で男子B,C 女子D,Eに絡まれていると

「♪~チャーン、チャカチャカチャ~♪」

流れるスカイハイのBGM
すごいスピードで走ってくるマスカラス、ドスカラス兄弟
炸裂するマスカラスのドロップキック
吹っ飛ぶB、なぎ倒されるドア
あっけにとられる全員
慌てているCにドスカラスのフライング・クロス・チョップ
かわされて自爆するドスカラス、捕まりそうになる
起き上がったマスカラスがCの太ももにローキック
崩れ落ちるC、逃げようとするD,Eのお尻に強烈なローキック、泣き出すD,E
倒れているB,Cの太ももをサッカーボールキック
逃げ出すマスクマン
いつのまにか止まっているBGM
ドスカラス自爆しただけ、何しに来た


続きを読む

    mixiチェック

355: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 21:23:13.16 ID:MMSdiRWj

武勇伝と言うにはちょっとショボイんだけど俺の高校の頃の話 
思い出だから色々誇張してたり間違ってたりするかも 

平々凡々な地元公立高校に通ってた当時の俺と友達は、駅前のゲーセンにあるカードゲームにはまってた 
交代でやればあんま金もかかんないから楽しく遊んでたんだけど、ある時からゲーセンにあからさまな不良グループが現れるようになった 
近くにあるバカ校の奴らで、店から連れだされてカツアゲされたなんて噂も聞くもんだから、そいつらが来たらこっそり逃げてた 
でも他のゲーセンにはそのカードゲームがないから困るし、いつ絡まれるかわかんないってのは怖いし、全然落ち着かない  
ってことで、俺はそのグループの情報を集め始めた 
田舎だし俺は生まれも育ちも地元だし、誰か一人ぐらい知り合いがいるんじゃないかと思ってさ 
残念ながらそんな不良と付き合いのある友人はいなかったけど、グループの一人でAってヤツが俺と同じ小学校だったってことはわかった 
そっからあれこれ教えてもらって、かき集めたAの小学校時代の話を頭に入れておいた 

んである日、ゲームプレイ中で逃げられなかった俺達は、ついに例の不良達に絡まれた 
「なーなー、ちょっとお前ら、どこ校のヤツ?w」 
みたいな定番の絡み方だったと思う 
声をかけられた直後、かなりテンパりながらも、俺は適当に不良連中の方を向きながら、 
「あれ? Aっち? Aっちだよな?」 
って声をかけた 
そしたら一人が  
「は? 誰だよお前」 
って睨んできたから、こいつがAだ! と判断 
「あれ、覚えてねえの? 俺だよ、俺! 〇〇小で一緒だった俺だよ!」(確かに同じ小学校) 
「は? いや知らんし」 
「うっそ! 朝休み一緒にサッカーしてたろ! 俺だって!」(Aは毎朝校庭でサッカーしてたらしい 小学生の遊びだから面子は適当) 
「あー……」 
「すっげえ気合入れて基地作ったじゃん! 俺もいたろ!」(Aは超本気で秘密基地作りに熱中してたらしい) 
「いや……」 
って感じで俺自身の名前を何度も言いながらガンガン畳み掛けた

続きを読む

このページのトップヘ