タグ:武勇伝


355: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 21:23:13.16 ID:MMSdiRWj

武勇伝と言うにはちょっとショボイんだけど俺の高校の頃の話 
思い出だから色々誇張してたり間違ってたりするかも 

平々凡々な地元公立高校に通ってた当時の俺と友達は、駅前のゲーセンにあるカードゲームにはまってた 
交代でやればあんま金もかかんないから楽しく遊んでたんだけど、ある時からゲーセンにあからさまな不良グループが現れるようになった 
近くにあるバカ校の奴らで、店から連れだされてカツアゲされたなんて噂も聞くもんだから、そいつらが来たらこっそり逃げてた 
でも他のゲーセンにはそのカードゲームがないから困るし、いつ絡まれるかわかんないってのは怖いし、全然落ち着かない  
ってことで、俺はそのグループの情報を集め始めた 
田舎だし俺は生まれも育ちも地元だし、誰か一人ぐらい知り合いがいるんじゃないかと思ってさ 
残念ながらそんな不良と付き合いのある友人はいなかったけど、グループの一人でAってヤツが俺と同じ小学校だったってことはわかった 
そっからあれこれ教えてもらって、かき集めたAの小学校時代の話を頭に入れておいた 

んである日、ゲームプレイ中で逃げられなかった俺達は、ついに例の不良達に絡まれた 
「なーなー、ちょっとお前ら、どこ校のヤツ?w」 
みたいな定番の絡み方だったと思う 
声をかけられた直後、かなりテンパりながらも、俺は適当に不良連中の方を向きながら、 
「あれ? Aっち? Aっちだよな?」 
って声をかけた 
そしたら一人が  
「は? 誰だよお前」 
って睨んできたから、こいつがAだ! と判断 
「あれ、覚えてねえの? 俺だよ、俺! 〇〇小で一緒だった俺だよ!」(確かに同じ小学校) 
「は? いや知らんし」 
「うっそ! 朝休み一緒にサッカーしてたろ! 俺だって!」(Aは毎朝校庭でサッカーしてたらしい 小学生の遊びだから面子は適当) 
「あー……」 
「すっげえ気合入れて基地作ったじゃん! 俺もいたろ!」(Aは超本気で秘密基地作りに熱中してたらしい) 
「いや……」 
って感じで俺自身の名前を何度も言いながらガンガン畳み掛けた

続きを読む


512: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/04(火) 07:46:41.46 ID:dvow4gyA


学生時代、仲間内で「姐御」と言われた友人の話
会社の同僚に「人数足りなくて」と頼まれた合コンに、夕食食べる感じで参加したらしい 
すると友人がペット飼っているという話からそれぞれが好きな動物の話で盛り上がった
すると男忄生側の一人が、動物実験とはどんなものかを話題にしたらしい(生体解剖ってどうやるか知りたくない?など)
周りが「やめろよ」と怒るとなおさら嬉しそうに話し出そうとする
楽しい食事中に気持ち悪い会話に不快になった友人は、その男忄生に向かい
「女が酔っ払った瞬間を見たくない?」
そう言うとビール瓶に口を付け、そのままラッパ飲み
一気に飲み干すと男忄生の胸ぐらつかみ耳元で
「ひんむいてハッテン場に放り込むぞ、このど腐れ外道が」
とドスを利かせたんだとか
男忄生はすっかり大人しくなり、場は非常に和やかになったらしい(あくまで友人視点)

ちなみに学生時代の彼女は、飲み会の場が誰かの不用意な発言で荒れ出すと、お銚子二本を両手に持ち一気に飲み干した後、そのままの勢いで発言した人を一言で黙らせていた
あれから10年、技は衰えてなかったかと妙に嬉しかった
ちなみに友人は最大一人で、瓶ビール2本後升酒3つ飲んでけろりとしている人です


続きを読む



571:おさかなくわえた名無しさん2014/03/07(金) 18:20:36 ID:Ld8mz+hs

流れ切ってごめん思いだしたから一個投下します

小学生の頃の話で、記憶がかなり曖昧なんだけどね
確か小学三年生くらいの頃だったと思う
当時私はいじめられてて(キモいとか言われてた)、それなりに辛かった覚えがある
でも他クラスに友達もいたし、家族仲も良好だったし、所詮子供だし、
そこまで深刻ではなかった

ある日、忘れ物を取りに学校へ行ったら、女子三人と男子が一人いた

女子三人はリーダー格によくくっついてる言わば金魚のフン、
男子はいじめっこ補佐てきな役割だったと思う
女子の一人はわんわん泣いてるし、男子はそっぽ向いてるし、
女子二人は男子になんか言ってるしで不思議に思った私は
「どうしたの」
みたいなかんじで話しかけた
女子二人は男子睨みつけて、

「こいつがMちゃん(泣いてる子)蹴ってん!」「Mちゃん泣かせてん!」

と、いつもは「キモイw」っつってる私に向かって男子を罵倒し始めた
男子は飄々としながら、

「蹴られていやなら蹴り返せっていったのに蹴り返してこないからコイツは傷ついてない」
「俺が悪いんじゃなくて蹴り返さないコイツが悪い」
「謝らないし、逆に泣かれて困ってるからそっちが謝れ」

と餓鬼っぽいことをニヤニヤしながら述べ立て始めた。
Mちゃんはさらに激しく泣くし、女子二人は「謝れくぁwせdrftgyふじこ」みたいに
テンパッてたと思う
けど私はその男子を見ていてキレた
長いので分割

続きを読む


382:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/06/01(日) 18:02:35.43 ID:TOOSqv++.net

自分の武勇ではないが。

姉とSCへ買い物に行ったときのこと。
買い物も終わり、お茶でもしようかと話ながら歩いていて、
ふっと買い物袋を地面に置いた瞬間。
後ろからダッシュしてきたキチ女が袋を掴んで逃げた。

一瞬フリーズしたものの、フロアに響き渡る「ドリョボーオゥ!」の叫び。

一斉に客がこっちを見る。

姉が指差した先にいる荷物を抱えている女目掛けて、長身のお兄さんと運動部JK集団が突進。
お兄さんがコートを広げて先方をブロック、JK軍が周辺を囲んだ。
進退窮まったキチは荷物を振り回して威嚇するも、
JKが虫取網みたいな道具で荷物とキチの頭を押さえつけた。
人外の超音波を発するキチ。

そこを、お兄さんがキチをコートでくるむように押さえつけた。

ここで警備員が到着し、キチはドナドナされていった。
自分たちや、お兄さん、JK軍も事情を聞かれたものの、すぐ解放されました。
なんでもキチは常習犯で「落ちていたのを拾っただけだ。1割寄越せ」とか言ってるらしいです。

自分たちは何もしてないけど、お兄さんとJK軍の武勇伝。

続きを読む


292: 1/3[sage] 2010/02/03(水) 10:17:11
461 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos 
流れ読まずに投下。 
武勇伝じゃない気がする上に、かなり昔の話なんだけど。 
俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。 
しかも俺が13、妹が3歳の時に母親がタヒんじまったんで、

続きを読む



942:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2012/09/17(月) 02:26:36.76 ID:0hGyryAz


こないだ初めて武道の実戦行使を見た。

友人(以下A)と車で夜釣りに行った帰りに道の真ん中をフラフラ歩いてるヤツに出くわした。
何とか轢かずにやり過ごして近くのコンビニに寄ったんだ。
そこからさっきのヤツの様子をうかがってみたら相変.わらず道の真ん中を歩いてる。
これはやばいなあ とか思いつつAと見てたらAが

A「あれは危ないな ちょっと行ってくる」

とか言ってそいつのところに向かっていくんだよ


続きを読む


603:1/22008/07/03(木) 14:18:37 ID:h8phKYcs
うちは農家です。
肉体労働なので、水分補給のためにケチケチドリンクと命名した
クエン酸、塩、糖分を入れた、自家製スポーツドリンクを作っています。
仲の良い幼稚園のママにその話をしたところ、レシピを教えてほしいといわれ、数人にメモを渡しました。

数日後、あまり付き合いのないママAさんに、ケチケチドリンク作ってクレクレされました。
Aさん曰く「上の子はスポ少で汗をかく。家族が多く家事が忙しくて自分で作れない。
あんたのところは農家だし、経費で落ちるんでしょ?大量に作ってるんだろうから、少しくらいいいじゃない」
他にも言われたんだけど、セコケチキター!と挨拶くらいしかした
ことがない人から、あんた呼ばわりさたので固まってしまいました。

私は「嫌ですよー。うちも乳児抱えてるし忙しいの。経費で落ちるってこともないし、食中毒でも起こったら大変です。これが作り方ですから」というのがやっとで、作り方を書いたメモを渡しました。(何度か聞かれることがあったので、多めに作って持ち歩いてます)
周りにいたママ共も「そのくらい自分で作りなよー」と言ってくれその場は終わりました。

続きを読む


665: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/21(月) 18:48:40 ID:Ba7/9XE+
高校の頃、学校終わってから予備校に行って帰る途中、
空腹に耐えられずに、駅の立ち食いの丼物屋の
食券自販機に並んでたんだ。

あと一人ってところで、
DQN3名が当然のように割り込んできた。
酒も入ってるかんじで。
自分の後ろには5人くらい並んでたかな。
普段なら間違いなく
目をあわさない様にやり過ごすところだったが、
腹は減ってるし、
何か忘れたけどムシャクシャしていたのか、

「みんな並んで待ってるんだから、後ろに並べよ」

って勝手に声が出てた。
すごい目つきで睨まれたけど、
3人組は悪態つきながら店から出て行った。
心臓バクバク、足も少し震えてたw

前のおっさんが買い終わって、
さて食券を買おうとしたところで、
いきなり後ろから肩をつかまれて、
さっきの連中が戻ってきたかと思って
心臓が口からでそうなくらい
バクバクしながら後ろを向いたら、
もう間違いなくその筋と思われる
ケバイおねえちゃんとチソピラが、

「あんたえらいね!」
「すっきりしたから、俺がおごってやる」

とえらいニココニ顔で褒めてくれてw、
結局そのあんちゃんから
カツどん大盛りをおごって貰ったw
あんちゃんは制服の自分に、
コップに入ったビールも薦めてくれたけど、
ケバイねえちゃんが

「あんたは飲んじゃダメだよ。
せっかく良いことしたんだから、今日は良い子で家に帰んな」

って、コップを横取りして一気飲み。
肘で合図されて後ろを見たら、巡回中のオマワリがいたw

今でも、あの二人の笑顔は忘れられんw

続きを読む


86:おさかなくわえた名無しさん2013/09/10(火) 10:33:34.16 ID:HiawfvrL
武勇伝とはちょっと違ってたらごめん。
もう30年ぐらい昔の高校生の時、うちの学校に病的にヒステリックな家庭科の先生がいた。
由来は知らないけど先輩から代々伝わるダイモスという渾名で呼ばれていたので
以下ダイモスとする。
入学して半年ぐらい経った頃に、校内の廊下を歩いていたら
「ちょっとあなた来なさい!」とすごい剣幕のダイモスに生徒指導室に連れていかれた。
気が小さかった私は先生に目をつけられないように校則はしっかり守っていたから
心当たりはなくて、ダイモスが何を怒っているのか全く分からなかった。

部屋に入ると、指示棒をニュッと伸ばして、
先っぽで私のアゴのあたりをツンツンしながら
「あなた!色付きのリップ(クリーム)は禁止されてるでしょ!」と怒鳴られた。
「はい・・・」と答えると
「校則違反と分かっててやるのは最低なことよ!!」とヒートアップ。
「いえ・・・普通の薬用キャンパスリップ(ロート製薬のやつね)なんですけど・・・」と答えた。
事実、色付きリップは塗ってない。
私は唇の色素が濃いので確かに間違われやすいけど・・・と説明する間もなく
「うそおっしゃい!」と、引き出しからポケットティッシュを取り出して私の唇をゴシゴシ拭き始めた。
窓拭きかよってぐらいゴシゴシされて唇が切れて血が出ただけだった。
唇痛いし、先生怖いし、何も悪くないのに怒鳴られるし、で私涙目。
「あら・・・?あらまぁ・・・あら?」と急にヒートダウンする先生。
それだけだったらまだ良かったんだけど、ダイモスのやつ謝りもせずに
今度は私の頭をジッと見つめ、見つけた!と言わんばかりに私の髪の毛をグワシッ!と掴み
ぶるんぶるん振り回しながら
「この髪はなに!?我が校は パ ー マ 禁 止 で し ょ !!」
と再ヒートアップ。

続きを読む



769:おさかなくわえた名無しさん2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:rExoJfSg

スレチかもしれないし暴 /力表現あるので苦手な方は控えてください
私の修羅場と姉の武勇伝

二年前の話なんだけど
元旦那はDV男で毎日殴る蹴るされてた。流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。
そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。
姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
そっから姉がいきなり旦那に一言
「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」
と本当に笑いながら旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。
姉を殴ろうとしたので私が止めようとしたら姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。
長いので分けます

続きを読む

このページのトップヘ