タグ:業を煮やす

331: 2010/04/28(水) 12:30:36 ID:2PqKQJL00

五・六年の担任(女 親も教員)が私のことを嫌っていて、結構いやな目に合わされた。
その当時、その地区では珍しい私学受験の予定だったからかも。

子供は多少バカで勉強が出来なくても元気なのが良い、というのを曲解していて
バカで運動が得意な子ばかり可愛がって、頭は良いけど運動が苦手なタイプは出来損ない扱いだった。

そいつは私達が卒業した後に何故か地元に帰る事になっていたらしく、
改めて自分の地元の県の採用試験を受けたんだが見事に落ちてた。
家の母親はなんかの機会の時に「落ちてよかったですね。もう先生はやらない方がいいんじゃないですか」
と面と向って言ったのだと。
それぐらい家の母親も業を煮やしていた酷い奴だったんだよ。

その後、風の便りで「地元の美容師と結婚したものの、一人目を流/産した」という話が伝わってきた。
当時の私の仲間連中(先生に嫌われてたメンバー)は誰も同情もしなかった。
ザマアミロって。

「教師も、同級生も、バカにした奴は皆、見返してやる。幸せになってね。」
これが私なりの復讐だった。中高一貫の私学で充実した六年間を過ごした。
最高学府を目指すほど頭は良くならなかったけど、大学は理学部に進学した。

そして今は何故か教員やってる。非常勤だけどさ。
あの頃、自分が味わった惨めな思いを味あわせたくないから
目立たない子、地味な子も均等に扱っていくように心がけてる。
目立つ奴の影で、そいつなりの良さを認めてもらいたくてひっそり咲いている小さな花のような子の力に
少しでもなれることができたらいいな。
理想の子供像に当てはめるんじゃなくてね。
続きを読む

559:2011/02/25(金) 03:33:20.31 O

修羅場というか、家庭内のゴタゴタかもしれないが書く。

俺が中学生の時、父親がうつ病で自杀殳した。
葬儀などの為にうちに来ていた父親の両親が帰り際に何故かタヒ亡診断書をコピーしてくれと言ってきた。
ただでさえ見たいような代物ではない上に、自杀殳だと判る内容。
一体何の為かと訊いてみたら、
「○○に生命保険掛けてるから」
息子が亡くなったら自分(親)に保険金が入る設定をしている事にもびっくりしたが、面倒なのでコピーした。
(後日、父親に無断で保険を掛けていた事実も判明)

49日が過ぎた頃、ばばあが本性を表した。
「墓を建てるよう、嫁に300万渡したのに何もしない」
「息子が自杀殳したのは嫁のせい」
そのような事を親戚に言いふらすと同時に俺にも吹き込んだ。
中学生とはいえ、自分の人生に関わる事だからと母は俺たち兄弟に金銭的な情報は全て提示してくれていた。
貯金がいくらあり、生命保険がいくら入り、その他の保障金がいくら入るかなど。
なので、300万など貰っていないのは確実。
ばばあ達は俺が中学生だから洗脳出来ると侮っていたらしい。

その後もチクチクチクチク母にイヤミの電話を繰り返していたが、母がスルーしていて業を煮やしたばばあ、
「あんた、○万(4桁)も保険金入ったんでしょう!あんたが自杀殳させたんだからうちに寄越しなさい!」
と叫びやがった。
呆然とする母と泣き出す妹、当然の要求とばかりに喚き散らすばばあでカオス。
一方、カオス過ぎて冷めてしまった俺。
「生命保険っていうのは遺族の当座の生活費、あと俺らの進学費用な訳だよね。
ばあちゃん、俺たちに路頭に迷えって言ってるの?進学するなって言ってるの?」
とばばあに言ったら、そんなつもりはないとか言う。
続きを読む

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/18(木) 10:56:58
つきあい始めて数ヶ月の頃、
彼が整理もしないで溜め込んでた 前カノ関係の写真
勝手に捨てました。

正確に言うと、「お願い 捨てて」って数回頼んで
放置された数ヵ月後に 業を煮やして、ですが。
彼は「そのうち整理して 
本人(前カノ)の写ってる奴は本人に渡さないとならないから」
と言っていたんですけど。

で 捨てたことを10年後の今も ネチネチ責め立てます。
「人のものを勝手に捨てる=プライバシーの侵害=最低の女」
だそうです。

ついでに挙動不審な彼のメールをチェックして浮気が発覚したときも
「人のメールを勝手に見る=プライバシーの侵害=最低の女」
という理論で 開き直られました。

世間的に、この反応は妥当なのか否か 悩みます。
そういうことする女だから浮気する、といわれたら
どう返すべきか。

写真の件は 事前に捨ててと頼んで待って 3ケ月後の行動。
メールの件は あきらかに挙動不審でいやな予感がしたから。
(もちろん結果はビンゴ)

これって、どうよ? 私はそんなに史上最低の女なのか?
納得できん。
続きを読む

このページのトップヘ