タグ:暴力

1: 2016/09/08(木) 13:38:13.650 ID:UjA8jIjdd
ばっちり監視カメラに映ってた模様wwwwwwww
続きを読む

707: フシアナ 2012/12/13(木) 17:42:43
ここでいいのかな…ちゃんと書き込めるかな? 
覗いたことはあれど、書き込みするのは初めてなので、 
失礼があれば教えてほしい。 

俺DV夫、自宅に現在1人。 
嫁→地方の俺実家に隔離。会わせてもらえない。 
子なし。

自分親、友人達にも見放され、どうしていいか途方にくれている。 
勿論反省はしているが、自分の性格をどこまで矯正できるか、自信が持てずにいる。 
でもどうにかしたい。 
聞いてくれるやつがいれば吐き出させてほしい…

続きを読む




926: 名無しさん@HOME 2012/05/19(土) 07:55:30.77 0
「子供が可哀想」は禁止 

昨夜、夫にも夫の兄にも絶縁されている偽実家からコウトが届いた 
絶縁理由がこのコウトで、夫でも三十路入ったのに今年小学校に上がったばかり 
うちは4つ、義兄宅は5つの子供がいるのに「あんたたちの弟なんだから育てなさい」と 
トメが育児放棄しようとしたので 
だが、母親が還暦間近なので小学校でいじめられたらしく、 
「ほとぼりが冷めるまで育ててくれ」という手紙とともにうちの前に投棄されていた 
さすがに夜に追い返すのは可哀想と仏心を出したのが失敗で、 
私が娘をお風呂に入れていたら、このバカガキ入ってこようとしやがった 
それも、ウトから「裸でつきあえば愛着がわいて育ててくれるはずだ」と言い含められていたとかで 

キレた私はコウトを半ゴロしにして、偽実家の庭先にある木に逆さ吊りにしてきた 
朝まで気づかなかったらしくてさっきからトメが半狂乱の電話よこしているが、 
次に来たらコロすとはっきり通達してやった

続きを読む

869: 名無しの心子知らず 2015/11/10(火) 09:39:15.23 ID:hqxNfewa.net
誰か助けてもう嫌だ 
子供に炊飯器ひっくりかえされた 
嫌な音がして行ってみたらなんかして逆さまに… 
半端に熱が入った状態で水が沢山出てしまったから米も捨てるしかなく 
一つ家事減ったと思ったらこれ。もうタヒにたいよ 
苦労ばかり苦労ばかり可愛くない 
タヒねタヒねタヒねタヒねと叫びながら叩いた。まだおさまらない。なんでこんなわずらわしいの 
ずっと寝てろ。もう動くな。叩いたこっちの手が痛いわ。物でやれば良かった 
もうなんと思われてもいいこのガキだけは嫌い。邪魔。ゴミ。早く出てけ
続きを読む

201: 名無しさん@HOME 2007/12/03(月) 20:54:08
同居嫁なんですが色々かまして家出てきました。 

1.ポットのお湯を全部捨てて引きこもり独身義弟の常備飲料コーラと入れ替え沸騰オン。 
2.炊く予定にしてた米、うっかり保温でスイッチオン。 
3.トメが自分だけ食べるつもりでこっそり買ってた高い肉をお外の雑種にプレゼント。 
4.ウトが私を殴る時に使ったゴルフクラブ一式をお風呂の残り湯に投入。 
5.トメの一張羅を全部洗濯機に突っ込んで漂白剤倍がけ。 

今新幹線乗って実家向かってる。駅弁うまーいww
続きを読む

387: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/09/25(木) 00:40:33
姉が狂った・・・。兄、姉、俺の三兄弟。兄31歳、兄嫁27歳。姉30歳、姉彼氏31歳。 
ちなみに俺は27歳。兄嫁と同い年。 

姉彼氏が外国語教室を始めた(個人事業) 
↓ 
姉も手伝うことに。 
↓ 
生徒を集めるのに宣伝が必要ということで出産前はweb職だった兄嫁に 
サイト作成やネット上での広報活動を依頼。 
兄嫁月1万の報酬で育児の片手間になかなかのサイトを作る、アイデアなんかは全部兄嫁がだす。
↓ 
彼氏喜ぶ。兄嫁にお礼を言う。姉気に入らない。 
姉はミスなんとかに選ばれる弟の俺から見ても美人な容姿。 
まあ美人にありがちなきつい性格。姉は彼氏を嫉妬から攻撃。 
↓ 
姉彼氏はおっとりのおぼっちゃま。姉の攻撃に耐えられない。 
↓ 
web関係の打ち合わせをするうちに美人ではないが穏やかな兄嫁を好きになる。 
↓ 
姉彼氏衝撃の「兄嫁さんを好きになってしまった」宣言 
↓ 
姉錯乱兄夫婦の家に乱入。兄嫁に馬乗りビンタ、髪をひっぱり引き倒し大暴れ。 
兄は夜勤中でいなかった。 
↓ 
実は兄嫁は第二子妊娠していた(安定期まで隠すつもりだったらしい) 
暴力とストレスで流産の危険。入院。        ←今ココ 

ちなみに兄嫁とウチ合わせの際は兄か姉がいて2人きりでは会っていないそうだ。 
もちろん2人の間になにかがあったということもない。 
女の怒りは女に向かうってホントなのな。
続きを読む

このページのトップヘ