タグ:日本

女様「日本の男は家事を手伝わない!海外の男は手伝うのに日本の男はナマケモノ!」
1 :名無しさん@おーぷん:2017/10/07(土)23:51:29 ID:dbB

90d744d2-s

https://i.imgur.com/IgDKVR1.jpg

4f043e4b-s

https://i.imgur.com/gKQKiaW.jpg

結婚はオワコンってハッキリわがんだね

続きを読む

1:2017/06/23(金) 20:20:28.46 ID:+ZPTm3ce0
「注文は杀殳到しているのに、人手不足だから断らざるを得ないんだ……」

会社経営者からこんな嘆き声を聞くことが多くなった。景気の回復で需要が伸び、人繰りが追いつかないという業界もあるが、今後の日本の人手不足は経済動向だけでは計れない。むしろ少子高齢化に伴って、働き手全体の不足が顕著になってきていることに気付かなければならない。

その落ち込みは、目を覆いたくなるほどだ。

2015年国勢調査の抽出速報によれば、労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口〔就業者と求職者の合計〕の割合)が、前回2010年調査に比べて1.4ポイント減の59.8%となり、6割を切った。

実数でみると、労働力人口は6075万人と、295万人の減少である(前回調査は6370万人)。それは今後、さらに減っていく見通しだ。

内閣府が2014年に公表した労働力人口の将来推計によれば、

(1)合計特殊出生率が2030年に2.07にまで上昇し、以降同水準が維持される
(2)女性の労働力率が現在の約50%からスウェーデン並み(2030年85%、2060年90%)に上昇
(3)60歳以上の労働力率を5歳ずつ繰り上げる

といった3条件を満たしたとしても、2013年の6577万人から2030年には6285万人へと、実に300万人近く減る。2060年には5522万人である。

現状の水準で継続した場合についても試算しているが、数字はさらに悪化し、2030年は900万人近く少ない5683万人、2060年には3795万人と半減に近い落ち込みになると予測している。

ここまで減ったのでは、日本経済が大きな打撃を受けるだけでなく、社会全体が機能不全に陥るだ
ろう。

2023年・人件費高騰で、日本の企業が機能不全になる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52077
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木)22:28:58 ID:L9N
今まで働く女性を叩いて申し訳ありませんでした
こりゃ無理だわ
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)07:45:15 ID:66A
6年間の罰ゲームもとい駐在生活を終えて帰ってきたけど、
日本ってこんなに杀殳伐としてたっけ…?

昨日通勤電車内で降りる降りれないで喧嘩あったし、
日中のバスでも泣く赤ちゃんを連れた母親が
「うるさいなんとかしろ」
っておっさんに怒鳴られてたし。

あまりにしつこくねちねち怒ってるから、
「子供は泣くものですし、あなたの方がうるさいですよ」
っておっさんに言ったら、偽善者めって毒づかれたし…

あと、夜も理由は不明だけど殴り合いの喧嘩を見たし、
日本どうなってるの?
たまたま揉め事を連続で見てしまっただけ?
続きを読む


894:名無しさん@おーぷん2016/08/16(火)14:16:17ID:DuV
海外でホテルに宿泊中に地震にあったんだけど、
その時の外国人の対応にビックリ

地震が起きて、震度4もないかな?っていうほどの小さな揺れで、
隣の部屋で寝てる友人と一応の無事を確認してまた部屋に戻った

この時点では電気がつかないくらいでなんの問題もなく、再び安心して寝たんだよね
この程度日本では似た上茶飯事だぜ!

そしてしばらくしたら
 ドアがドンドンドン!

次の瞬間、ドアが蹴破られてましたwww

 ドゴァ!

ぽかーんとしてる私をあれよあれよという間に屈強な男が背負い、
廊下に出て何がなんやらと混乱してると、隣の友人も同じような状況でした

あっという間にホテルの外まで連れ出され、救急車で病院に運ばれました
どうやら我々が怪我が何かして取り残されたと勘違いしてた様子www

なんの怪我もなく、友人と夜の公園で
地震先進国である日本の対応を見習ってほしいよねーと笑い明かしましたw
続きを読む



第四話

192:名無しさん@おーぷん2015/10/14(水)01:30:58 ID:Iti
気になったんだが、江戸時代の建物ってのが特定回避用のフェイクでないならさ、最後の将軍慶喜が江戸を終わらせた、大政奉還が1867年だろ?
スレ中が200X年ってイッチが言ってるから、仮に江戸末期に建てたんだとしても、築140年位の、ちょっとした文化財クラスの古民家だよな…。
続きを読む

このページのトップヘ