タグ:旅行

155: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/23(月) 08:39:21.20
義弟嫁と格差つけられてるのは知ってから嫌な思い。
ウトメが旅行からお土産をくれたんだけど土産物に差をつけられてるのが解って
それに対して土産物で差とかって考える自分は卑しいのかな?とか考えて自己嫌悪。

たまたまGWでの帰省で、お土産の話になって知った。
うちには今時貰っても困るような安い置物。
義弟家には高級な名産食材。

私が両親既に他界していてぞんざいに扱われてるの肌に感じてたから余計嫌な気持ち。
義弟嫁は両親揃っていて割りと実家がお金持ちだし、義弟嫁の実家からは良い中元歳暮もらってるようだしね。
(帰省する度自慢される。)
旦那にこぼすとお前は俺の親がそんな差別すると思ってるのか?って言うだろうから言えない。
身の丈にあったやれることはやってるから気にしないでいようとは思うんだけどね。

続きを読む

901: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/04/05(火) 12:24:29.61 ID:wC1tsxHf
微妙にせこケチ?な話

我が家のあるところは水道水がマズイとこなので、日常的に水買ってる家が多い。
だがこのご時世、どこも水は品薄&購入制限があるので、仕方ないけど面倒だね、まあ、我慢しなきゃね、
とご近所さんと話してた。
で、週末、西日本のとある地に家族で旅行に行った。
そこの近所に「日本名水百選」とやらに選ばれた水の水源地があって、そこまでいけば市価よりもずっと安く
水を汲ませてくれるらしいと聞いたんで、ついでに寄ってきた。
確かに水は安かったけど、容器代が高かったw
それでも普通に買うより安かったんで、20L2本買って満足して帰ってきたら、
「週末買えなくて…半分、分けてくれない?」と言ってきたご近所さん。
まあ、別にいいかと1本分のお値段言ったら、「え?お金取るの?」と真顔で言われた。
いやだって、家もその値段で買ってきたし、と返したら、「タダじゃないならいいわ」って…

あっさり引き下がってくれたからいいけど、なんだかな、と思った出来事でした。

続きを読む

343: 可愛い奥様 投稿日:2014/02/24(月) 11:25:56.71 ID:oiXmApj40
自分大好きなトメ、とにかく自分大好き
旅行で自分が写った写真とかポスターサイズにして貼ったり、携帯の待ち受けも自分自身
それだけなら特に害はない

デジカメのプリントサービスでトメ写真入りキーホルダーと、豆本?みたいなのを作って
私の娘にプレゼントした
「ばぁばをランドセルにつけてね」って気持ち悪い
娘が「全部ばぁばだー」と豆本を見ていたら、娘のバッグにトメキーホルダーを付けやがった
年寄りが孫の写真キーホルダーなら解るけど、孫がババキーホルダーって何なのよ

ちなみに、夏場にはトメ写真入りウチワを作って自分で愛用していたし
常にトメシールも次々作って携帯にも手紙にも車の中にもバリバリ貼っている
絶対、プリントサービスの店で有名になっているに違いない

トメが亡くなったら位牌でポスターもウチワもたくさん作って棺に入れてあげるわ

続きを読む

228: 1/2 投稿日:2014/04/04(金) 23:24:19.83
桜が咲くと思い出す困ったコトメとコトメ子とウトメ(今は絶縁済み)。

私たち夫婦が結婚したとき、すでにコトメには年子の二人子供がいた
私たちも結婚して1年たったら子供ができたので
義実家に行くとコトメたちも来てて一緒に遊ぶかー、みたいなことが良くあった。
はじめのうちは良かったんだけど、特に下の子の方が乱暴というか
奇声を上げたり私たちの子とコトメ上の子が遊んでた人形を
突然割って入ってきて「何で外で遊ぼうって言ったのにこんなんで遊んでんの。つまんない。ズルイ」
と言ってぐっちゃぐちゃにしたり(外は寒くて雪が降っていたので中で遊ぼうという話し合いをしてたのに)
みんなでせっかく描いた絵をマジックで塗りつぶしてしまったり
レストランに食事に行っても爪楊枝をテーブルからもってきて私や夫をつつこうとしたり
(痛いからやめてっていうとニコっとして「もっとつつこう」って言う)
ゲームをしてても一番じゃないと癇癪を起したり
自分が話題の中心でないといやだいやだズルイって言ったり
テレビで出てきた食べものが今この場に、目の前に無いことを怒り出したり
ちょっとわけがわからなくて途方に暮れてた

そんな中コトメが第三子を出産
一緒に遊ぼうとやってきてもトメとコトメは赤ちゃんにかかりきりで上の子二人は私たち夫婦に丸投げ
(コトメ旦那さんは義実家に来たことが無い。ウトは空気)
コトメ子二人は目を話しているとうちの子のものを壊したりものを投げてきたり
勝手に道路に飛び出していくような子たちなので来ると目が離せずこっちがヘトヘトだった

229: 2/2 投稿日:2014/04/04(金) 23:36:02.85
そんな中ウトの70歳のお祝いに夫がお金を出して旅行に誘った
丁度桜が見ごろなシーズンにそういう景色を売り物にした観光地に行こうってことになり
さすがに旅行となるとコトメ子たちは見ていられないので今回はうちとウトメだけでということだった
でも出発の日車でウトメを迎えに行くとなぜかコトメと赤ちゃんと上の子二人が旅行鞄を持ってきてて
「さーみんなで行きましょう♪」とか言い出した
宿とか人数分しか取ってないし…と断ろうとしたが
ウトメがすでに宿に連絡して泊まれるように変更済みだった
断ろうとするとコトメ子が泣き出すし、仕方なくそのまま出発
結局旅行先でも散々やらかして私たち夫婦はヘトヘト
子供たちだけは守ったのでウトメと楽しそうにしてて「旅行行けてよかった」と言ってたのでまぁ良かったが
ほとほと嫌気がさした

それから数年たち、小学校の薦めで受けた検査でコトメの2番目の子はある障害だと診断された
障害持ちだと診断されたらコトメは正面切って園子の育児を投げだし
「私ムリだから、裕福なお兄ちゃんと嫁子ちゃんおねがーい♪」
ウトメも「あんたたちよく面倒見てくれてるじゃない。この子のこと好きでしょ?」とか言い出す始末
コトメ旦那は育児に興味がなく「僕はどうでもいいです」なノリ
ここで縁を切った
うちの子たちはおじいちゃんおばあちゃんに会えなくなるのをさみしがったけど
将来害にしかならないし、もっとはやく切っておくんだった

桜を見に行ったのにちっとも見てなかったあの旅行を思い出す

続きを読む

387: 名無しさん@HOME 2014/01/26 22:43:39
流れ豚切りします。文章だけでは分かりにくいかもしれないですけど

ゴールデンウィークの長期休暇まであと数日、帰宅してダラダラしていたら
私の彼女ならぬ妹相当からGWに暇だったら旅行に連れて行ってと誘いの電話があり
特に予定が無かったので快く受け入れた。
そして旅行当日、愛車で山陽自動車道を西へと向かう
GWとあって車はかなり多く、登り坂手前でとうとう渋滞に巻き込まれる
そして下り坂になり渋滞を抜けたと安堵した時にそれは起こった!

前を走っていた乗用車が、追い越し車線にもかかわらず70km/h弱のスピード走って遅いの何の
走行車線には2台の重機を積んだトレーラーが同じくらいのスピードで走っていて
完全にブロックされた状態でたまらず乗用車にパッシングしたものの全然気付く様子無し
その時にふとルームミラーを見ると左ハンドルのDQNカーが
私の車を猛然と煽っているではありませんか!私を煽っても仕方がないでしょwww
妹分もDQNカーの煽りに気付いて顔が引きつって硬直したままwww

私はたまらずパッシングしまくって何とか前の乗用車を避けさせようと
頑張ったにもかかわらず全く気付く様子が無い
その間DQNカーは車体を左右に振って私にプレッシャーかけまくり
するとトレーラー(後ろ)の運ちゃんが気付いたのか減速してくれて私は走行車線に逃げる

388: 387 2014/01/26 22:44:33
この時点で私の車はトレーラーとトレーラの間で乗用車は相変わらずブロックしたまま

そしたらDQNカーは私の車に横付け幅寄せして眼を飛ばして来た
ちょwwwあんた頭が悪いでしょwww原因はトロい乗用車でしょうがwww
その時、後方でサイレンが鳴り響いて赤色灯を点けた白いク〇ウンが
後続の車を避けさせDQNカーの後ろについた。助かったw

やがて前のトレーラーがスピードを上げ隙間が出来たので
追い越しざまにトロい乗用車のドライバーを見たら80歳くらいの爺さん
もう運転しないほうが良いでしょ・・・
おかげでとんだトバッチリを受けました。

続きを読む

407: 名無しの心子知らず 2013/11/24 17:06:55 ID:Y6EGFxZi
来週私・私母・私祖母で鼠園と鼠海に行くはずだったんだけど、私母の仕事の都合がつかなくなってしまった。
もうホテルはキャンセル料かかる時期だし、祖母がすごく楽しみにしていたのでキャンセルせず、私母の代わりに 従姉(3歳なりたてと1歳の子あり)に一緒に行ってもらうことに。
バーチャン孫と曾孫と旅行できるって超楽しみにしてる!やほーい!
…ってSNSの日記に書いたら、流れで友人登録しちゃった友人の友人(2歳双子あり)が
「ずるい!自分は双子育児で大変なんだから自分を連れて行くべき!」とかなんとか言い出して( ゚Д゚)ポカーン
しかもメッセージとかじゃなく日記の※欄で。他の友人に「意味分からん」とフルボッコされて逆ギレ。友人登録解除してアク禁して終了。
彼女は自分の日記で私の悪口言いまくってるらしいが、言ってることがおかしいのでどんどん友人が減っていってるらしい。

続きを読む

このページのトップヘ