タグ:斬新

5:おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止2014/10/03(金) 01:07:47.91ID:aJv606g4

>>1

よくある話しかもしれないけれど友人の結婚式の二次会
飛行機や新幹線の距離の全国各地から
大学時代のサークル仲間や後輩たち(数年単位で会っていない)を呼んでいた
無論交通費も宿泊の用意もなし(式から参加してもなし)
DQNというわけではなく、新郎新婦ともに高学歴でお堅い仕事なので驚いた

結婚式でお車代も交通費も出さず「気持ちがあるなら自腹で来るのは友達なら当たり前!来ない奴はケチ!」みたいな話はよく聞くが
二次会で全国から集めた人は初めて聞いたのでなかなか斬新だった
続きを読む

37:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/06/10(水) 18:59:17.09 ID:MPsEW+ks.net

社会人一年目くらいの時
仲の良い女の友人達と四人で飲むことになった
場所はチェーン店の個室の居酒屋
いつものように楽しく飲んで食べて、二時間後くらいにデザートを頼むことに
ブラウニーとワッフルで悩み、
どちらのメニューも一皿に二つずつ入っているのでシェア()しようと
2種類を二つずつ注文
しばらくすると女性の店員がデザートを運んできた
分け合うための取り皿が欲しかったので
「取り皿下さい」と伝えると、
一瞬え?といった表情でスルーされた
耳にインカムつけてたので聞こえなかったのかな?と思い
もう一度「あの、取り皿下さい」というと
どこか腑に落ちない顔で「わかりました」と言って部屋を出て行った
扉を閉めたその直後、その女性の大きな声で
「ねえ聞いて、ケーキ運んだら取り皿下さいとか言われたんだけど(笑)ありえない(笑)まじ斬新だし(笑)」
はっきり他のスタッフに話すのが聞こえてきた
(個室といっても扉は襖みたいなものなので音は筒抜け)
楽しい気分は一気に覚めてしまった
居酒屋の店員に多くを望みはしないが、せめて客の悪口はバックヤードでやってほしい
デザートは盛り付けられた皿を取り皿として使い
堂々と取り皿をもってきた先程の女性には「やっぱり必要ありません」と断った
女性もあっそ(笑)みたいな顔で無言で立ち去っていった

続きを読む

187: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/09(木) 21:14:53.37 ID:2qCt5zVcp
教えてくれ。
俺の同僚で、見た目ちょいぽちゃのダサめなのに、
会社企業して美人でメシウマの嫁がいるやつがいる。

前、家に行ったけど普通にうまい、金払ってもいいレベル。

うちの嫁はギャクギレーゼ。
生クリーム混ぜて炊いたメシを出したり、
味噌汁に牛乳入れるし、
焼き魚にフルーツ載せたりするメシマズ。

しかも化粧品やらなんやらで金遣いが荒いから、
自分の分はパートしてくれって言ったら、
専業主婦になるために結婚したのにふじこふじこ

最近見かねた同僚が
同僚嫁に頼んでくれておかずだけ貰ってる。
羨ましいとかなんとか通り越して、
情けなくて毎日辛い。

朝起きてメシマズ
→指摘するとギャクギレーゼ


→フルーツの酸味が鞄を閉じてても香る弁当

夜帰ってもメシマズ
→クリームや牛乳を入れると洋風と思ってるらしく
なんでも入れる。まずい

どうにかしてくれ
続きを読む

114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/30(土) 14:51:58.31
たまたま目に入ったスレ、ちょっとした興味本位で覗いてみた。 
スレ違いかもしれないけれど、俺は復讐したいなんて
微塵も思わなかったな。 
俺も浮気された方なんだけれど、本当に元嫁の事を愛していたし、
大事にしていた。 
自分よりも嫁が幸せになれる事、喜んでもらえる事を
いつも真っ先に考えていた。 
そんな嫁が浮気したんだけれども、発覚はプリクラ。 
そのプリクラの中の嫁が知らない男と腕組んで
、凄い幸せそうな笑顔でこっち見てたわけよ。 
で、悟った。嫁が愛しているのはこの男なんだなって。
だから俺は潔く身を引いた。
嫁の過去に傷は付けたくなかったので、
慰謝料はもらわなかったし、財産もきっちり分与した。 
新婚期間で浮かれて散財してたし、
婚姻期間が短かったから殆ど渡せなかったけど…。 

発覚後は別れたくないって言われたけれど、
俺は元嫁の事愛してたし、 幸せになって欲しかったから
「愛する人と一緒になる事が幸せな事だよ」って応援したし 
「こんな素敵な笑顔の君でいて欲しいんだ」と
プリクラの中の幸せそうな元嫁を見せて、
不安そうな目の前の元嫁を励ましたりもした。 
元嫁は今、プリクラに写っていた男と一緒に暮らしてる。
きっと幸せに暮らしてると思うと、俺も幸せな気持ちになる。 
完全に縁が切れたわけじゃなく、
たまにランチを一緒にしたりする仲で落ち着いたかな。 

彼女も俺に気を使ってか、今の彼の愚痴
(収入が少ないとか、乱暴だとか)を辛そうに語ったりしてる。 
そんな気遣いに応えて、愛し合う君たちならきっと乗り越えられるよ!
と励ましたりする。 
夫婦ではなくなったが、いい友人関係になったかな。
彼女には本当に幸せになって欲しいと願っているよ。
続きを読む

このページのトップヘ