タグ:拷問


1:名無しさん@おーぷん2017/10/15(日)19:24:07ID:YdW
-女友達宅-


「俺はこのソファで寝ればいいのね」


女友達
「うん。おやすみー」


「おやすみ」


-10分後-

女友達
「ねぇまだ起きてる?」



「うん」


女友達
「寒いからこっち来て」


俺「」

同じベッドで寝て手出すなとか拷問かな?

続きを読む

200: 本当にあった怖い名無し: 2014/03/25(火) 21:15:10.89 ID:KEt+MQhd0.net

俺はいわゆるお坊っちゃんで 
頼まなくても向こうから仲良くしたい人がやってくる身分だった 
下は親に仲良くしとけと言われた同年代から 
上は県会議員や国会議員までいたっけな 

そういうのがぞろぞろやってくるっていう生活をしてたせいで 
声をかけられない限りは仲良くしようとしない変な意味でのコミュ障だった 
大学で関東に出た一年目は念願の静かな生活だったな 
偉い人とかが年頃の男の子だからといって 
野球用具やサッカーボールにゲーム機やそのソフトとかくれても 
基本的に児童文学と動物文学読書するのが好きっていう本の虫だったので 
挨拶程度の知り合いだけしかいなくったことを寂しく思うこともなく 
好きにほっといてくれるのが最高に感じてた 

二年になって校舎が首都圏郊外から都内に変わり 
人が多すぎて臆病になってた頃にゆかりと出会った 
ゆかりはしとやかなタイプで俺と読書の趣味が似てた 
交際を考えて欲しいといわれた後も特にがっつかれず 
行儀が良かったのでほわほわした気持ちになってきて 
あらためてこちらから交際を申し込んだ 
翌年のバレンタインに俺たちは俺の部屋でワインを飲みながら 
のんびり映画を見ていた 

ゆかりがやたらと携帯をいじっていた 
しばらくしてドアがガンガン叩かれた 
何かと思って出てみると 
「てめえよくも俺の女を」と怒鳴るやつがいた 
わけがわからないのはそいつが笑っていること 
するとゆかりがやってきて問答無用に扉を閉めてチェーンを外した 
男の仲間も押し入ってきた 

「こいつ今日も何もしてこなかったよどうする?」 
途端に困る押し入ってきた連中 
「じゃー無理やりにでも撮るべ」
続きを読む

【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
686: お守り珍獣Es ◆bCA6EANVkE 03/11/14 11:35 ID:lvbhuoWJ

一昨日、取引先の人二人と夕食を食べに行ったのです。 
(この取引先の業種は一応私の会社で使っている印刷物を受けてる会社ですが、現在単価等での見直しをかけている最中で、印刷物を一手に管理している私を接待しているって感じです。ただし、名目上は
普通に食事でもどうですか?って感じで誘われたのですが) 

行ったのは韓国焼肉の店でした。一応取引先からの接待っぽい感じということもあって表面上の嫌韓を 隠して店に入ります。(嫌韓になって以来、キムチなどの食材すら手をつけなくなったぐらいなので・・・w) 

最初の30分ぐらいはそのときの取引がらみの話を含みながら食事をしていたのですが、しばらくして雑談に移行していきます。
そして、なぜか話題が韓国のことになっていきました。

"韓国へ行ったことは有るのか"とか"韓国はいいところだから絶対行くべきだ!"とか・・・嫌韓である私には正直拷問のような話です。

この時点ではKが単なる韓国好きだと思っていたのですが、正直韓国話は勘弁してくれって感じで聞き流していました。Aさんは余り私がいい顔をしていないのを察したのかKをなだめに入っています。
ただ、Kは酒の勢いもあってかなかなか止まりません。
続きを読む

638: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)16:09:42 ID:pkXdqhKfj

俺の幼なじみって言って良いのかどうか判らないけどそいつの話。

そいつの家は俺が通ってた幼稚園がすぐ近くでそいつ自体は保育所に通ってた。
で、何故か仲良くなって遊んでたんだけど何故なのかは覚えてない。
小学校までは割りと平和だったんだけど中学入ってからそいつがいじめられ出した。
俺もいじめられたけど比じゃない位酷いいじめだったな。
原因はそいつんちすげー貧乏だったのよ。
かーちゃんはダウン症気味で親父さんはアル中のDVだった。
あと認知症のばーちゃん。
そのあげくに最終的に子供10人くらい居たからもう生活は酷いもんだったよ。

あばら屋のバラックみたいな所に住んでたんだけどトイレはボットン。
風呂は薪で湧かすような感じ。
よく遊びにいってたから今でも覚えてるよ。
毎年毎年子供が増えてってた。
中学入学時点で7人兄弟になってた。
中学卒業で10人兄弟になってた。

つづく 

続きを読む

このページのトップヘ