タグ:招待


65: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/14(水) 16:06:13.00 ID:/n/9aKn8.net
結婚式で思い出したが、高校時代の友人がハワイで挙式するから
ベストマン(日本で言う仲人みたいなもので、新郎の横に立つ人)
やってくれと言ってきたので快諾したら
旅費が自費だった。

今みたいに激安チケットがなかった頃で、
安いチケットでもハワイ往復15万くらいしてた頃。
ホテルも自費。

「その代わりご祝儀は要らないから」って、
普通の披露宴ならせいぜい3万で済むところ
20万近く使わせてチャラっておい。

同窓生達に連絡したらあっちで披露パーティもやるからとみんな招かれてた。

自費で。

ベストマンなんだから旅費くらいは出せと言ったら
「検討する」と言ったきり。

数ヶ月して日本の結婚式場で開く披露宴の招待状が届いた。
人から聞いた話だと
友人一人で嫁さんに相談もせずに企画立てて盛り上がって、
嫁さんの方の友人にも(嫁さんが作ったリストを勝手に見て)
嫁さんの名前でハワイへの自費招待状を送っていたそうだ。

そして何も知らない嫁さんと大げんか。
破談寸前まで行ったものの土俵際で持ちこたえ、
その代わりにすべてが嫁さんと嫁さん家族が仕切ってごく普通の披露宴となったそうだ。
続きを読む

791: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/27(日)21:44:17 ID:D5U
前の方がいらっしゃるのにすみません。
とてもつらいことがありましたので書き込ませてください。
先日、念願の新居を購入しました。
場所はずっと私が希望していた所で、タワーマンションの高層階です。
運良く希望通りの場所に買うことができ、夫婦共に喜んでおりました。
親族にインテリアデザイナーがおり、主人も私もインテリアに拘りたいタイプでしたので、生地から選んだソファーやサイズもオーダーした家具など、素敵な部屋になったなと満足していました。

仲の良い友人に報告するととても喜んでくれ、是非遊びに行きたいと言ってくれましたので先日招待しました。

ところが、マンション前に見知らぬ男性が立っており、どなたか尋ねると、友人の家族だから一緒に家へ行きたいと言うのです。

この時点で非常識だと思いましたし、こちらも見知らぬ人を新居へ招きたくないため困りましたが、
その男性は良く言えば友好的、悪く言うと大変無礼な方で、中に入る気まんまんでした。

男性の見た目は失礼ですがかなり悪く、小太りで不潔、現在無職とのことでした。

そしてその男性〔aとします〕はマンションに入った瞬間、「むっっっだ!!なにこのスペースむっっっだ!ばっかじゃねーの?」と叫び、コンシェルジュも住人も驚いて振り返りました。

この時点で帰さなかったことを後に反省することになります。
自宅に入った瞬間、

「せっっっま!!部屋、せっっっま!!!!何これこんなんで億とかすんのー?ありえねーわー」
と言いながらズカズカリビングに向かい、オーダーしたばかりのソファーに裸足でドカッ!と上がり、
「家具の趣味わっる!!あんなのどこで売ってんの?だっっさ!!!金持ちセレブは違うねー、マジ、ないわー」と言い、持っていたチョコレートラテをソファーの上に置いたんです。

そして夫婦の寝室に勝手に入り、
主人の時計や私のバッグなどを物色した後、
「ここって鍵なしでどーやって入れんの?泥棒に入ろうかと思って。」

恐ろしいので早々にお帰りいただき、元いたラウンジに向かうと、いきなりタバコを吸い始めたため注意しました。すると、あー?どーせ流れるからいいっしょー?と意味不明な事を言い、吸い殻をポイ捨て。

そしてラウンジの中で、「こんなマンションに住む奴マジでバカー!」
と叫び、大きな放屁を

書いていて涙が出てきました。
友人は何もフォローもなく、そんなaのことを可愛いなぁみたいな扱いでした。

その事があって以来、あんな男性とつながりのある友人さえ気持ち悪くなってしまい、2度と会いたくないと思ってしまっています。
また、aの言った泥棒に入るという言葉が恐怖で、夜ちょっとした物音にも起きてしまいます。
主人には、こんな無礼な客が来たことを話していません。
続きを読む

880: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/19(金) 11:23:51.17 .net
昨日は同僚の誕生日だった 
メシマズ嫁を連れて祝いに行った 
同僚の好物のピザを4人で食った 

同僚の嫁の手作りケーキが登場した 
直径25センチはあった 
食ったらメッチャ旨かった

うちのメシマズ嫁が 
「随分かかったんでしょ」って尋ねた 
「全部で400円」って答えが返ってきた 

帰りの車の中で 
「ケーキ不味かった、コンビニの方が美味しい」 
「400円でできるわけない」 
とかぶつぶつ文句を言ってた 

嫁が哀れに思えた
続きを読む

このページのトップヘ