タグ:披露宴


【②はこちら】
146:名無しさん@HOME2012/11/20(火) 19:38:42.33

キライでいつも見下してる義兄嫁が私より充実してて辛い。
いつもロム専だったけどもう限界なので吐き出しゴメンナサイ。
うちはお互い同い年の三十前半。義兄のところは義兄三十半ばの義兄嫁二十前半。

初対面はお互いの家族の顔合わせで、内気な義兄嫁が
義兄に弄られて泣きだしてしまい、あっちの家の印象は最悪だった(ウトメはまあまあ良かったけど・・)
結局義兄の家抜きで食事会やり直して、後日直接謝罪はもらったけど
一回しかない顔合わせでそんな事されてユルセるわけない。
けど、一回り下の子に大人げない事するのもあれだし離れた付き合いしてけばいいかとおもってた。

続きを読む


410可愛い奥様2017/10/29(日) 15:03:49.87 ID:rqD3ZyFN0
長文の愚痴になるんだけど
昔の出来事で、当時は何とも思わなったけど、最近になって気づいたことがあった

別の友人の結婚式が遠方であったとき、その親友と二人で出席した
披露宴の後、元々体が丈夫ではない私は疲れてしまって、ホテルの部屋で休んでいた
親友とは同じ部屋のそこへ、新郎新婦がやってきた
「二次会に出席して欲しい」とのこと
新郎の地元で新婦の知人がいないから、来てくれといった友人の気持ちも理解できたけど
私は立っているのがやっとの状態だった

「私は疲れて休んでいて…」と話したら、親友が新郎新婦に言った
「〇ちゃん(私のこと)が行くなら、私も行くよ。〇ちゃんどうする?」
私が丈夫じゃないのは、親友も新婦も知っているが、新郎は知らない
「私はちょっと…」と、言葉を濁すと
「私は行ってもいいけど…〇ちゃんはどうするの?〇ちゃんが決めていいよ」
と、新郎新婦の前で繰り返す親友

行けないとは、とても言いにくい けど、断った
親友も、「〇ちゃんが行かないなら、私も・・・」と、申し訳なさそうに二人に言った
新郎新婦は諦めて帰ってくれたけど、
その時、親友がニヤニヤした感じの笑顔で私の様子を見ていたのは
覚えている

その件があってからか、新婦の新居に呼ばれなくなった
新婦だった友人は、私の家には遊びに来て食事をしたりはしていたが
「うちに遊びにくるときは、旦那がいないときにきてーうるさいんだよ、仕事で疲れてると」と言う
友人関係を大切にしているらしい新郎が、二次会に出席しなかった私を良く思ってないんだなと
直感で感じた

それからずっと、お祝い事に出席しなかったのは申し訳なかったなと思いながら過ごしていたが
親友と縁を切るかどうかで悩み始めたとき、当時のことをありありと思い出した
親友は、私の体調の悪さを知りながら、自分の評価を下げず、私だけの評価を下げるために
「〇ちゃんが決めて」と、二人の前で言っていたのかなと…
そう思うと、心当たりがある過去のことがいくつも思い出されてきて、
もしそうならば、私との関係は一体何だったんだろうと思うし、人間は良くも悪くも怖いなとも思う

ただ単に私の気にしすぎで、親友は何も考えていなかったかもしれないけどね
駄文失礼しました


続きを読む

134:愛とタヒの名無しさん2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN

話の流れ切ってさっきまであった披露宴

新婦がセーラームーンのコスプレしていた。新郎はもちろんタキシード仮面。列席者全員ドン引き、中にはあんぐりとロを開ける人も
続きを読む

203:愛とタヒの名無しさん2006/01/08(日) 23:11:08

サムかった…というか、どういう感想を持つべきなのかよく分からない披露宴体験。
幼馴染(新婦)が結婚することになったが、私ともう一人の幼馴染Aは、
続きを読む

519: 愛とタヒの名無しさん 2005/10/01(土) 16:20:26

職場同僚の結婚式。
新郎新婦は職場結婚。
招待客も、職場の人が多かった。

続きを読む

635: 名無しさん@HOME 2017/09/14(木) 12:07:57.46 0
義姉(夫の姉)一家の考え方があまりにも自分と違いすぎて悶々とする。

この家の娘:姪から披露宴の招待状が届いたけど、
デキ婚したのは平成25年だよ。今は平成29年ですー!!!
あの時あげた御祝儀はどぉーなってんの?
義姉が姑のところに
「披露宴お金かかるから、それなりに包んできて欲しい」
って言ってきたらしい。

まさか1万てわけにもいかないですよね。3万は包まないと。
しかも新幹線代も出ないとか。
いやいや、非常識すぎませんか。

この招待状を受け取った人みんな
「4年前に御祝儀あげたよね」
って思ってるはず。

舅姑は嫌いではないけど、いつもいつもこの義姉一家がマジで鬱。
披露宴なんてやる暇あったら、
姪もお爺ちゃんちお祖母ちゃんの所にひ孫の顔を見せに来いよ。
お正月も来ないくせに。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/20(木)09:57:14 ID:TTk
非常識なんだろうってのは分かるんだけど
正直姉と特別仲良くもないし…
っていうか、去年身内だけの結婚式してるから
もういいと思ってるんだが
続きを読む

923: 愛とタヒの名無しさん 2017/09/26(火) 13:50:24.13 ID:FCFRn2xM
かなり大昔の結婚式 
付き合ってた頃から新郎両親は反対していた

何故なら新婦は関西で5本の指に入る底辺高校卒 
ヤンキーではなかったが、勉強はからきし出来なかった 

新郎両親はそれが気に入らず、
怪しい占い師を引っ張ってきて
「一緒になったら不幸になる」などと嫌がらせをしていた 

そして結婚式にも
この占い師(新郎の叔母だった)を出席させた 
それが披露宴が始まってからも
「不幸になるのは確定なのに結婚なさるのですね」
などと不吉なスピーチをかましてくれた 

今までは占いなんて信じてこなかった新郎新婦だが、
その日に限って
「子供は間違いなく障害児」という一言があった 
これに新婦が動揺した 

自分たちは不幸に耐えられても、
子供を巻き添えにしたくない 
たかが占いなんて…と言ってきたけれど、
胸に不安が雨雲のように広がってしまった 

新郎はずっと新婦を庇っていたが、
とうとう耐えきれず二人で退室 
二度と戻らなかった 

新郎両親と新郎叔母は
「そもそも家の格式が違い過ぎるのだから
不幸になるのは確実」
「うちにはもっと相応しいお嬢さんに来ていただく」
などと言ったので 
新婦両親も
「そうですね。
うちももっとマシなお宅にお嫁にやりたいですし」 
「おたくの息子さん(新郎)は高校は出ていないのに
鑑別所は出ているようですし、
もっと相応しい方とご結婚なさって下さいませ」 
と返し、破談になった 

お互いに会社関係者なしで親族も少数だったけど、
後始末は実に気の休まらないものだった 

披露宴費用は全額新郎側が払わせられた 
新婦はずっと塞ぎ込んでいたが、後にお見合い結婚した 
そして授かり婚を疑われるスピードで子供を授かった 

後に聞いたけれど
新郎はずっと独身を貫くとばかり見合いも無視し続け、
新婦が2人目を無事出産したと聞いてからようやく結婚 
ただし実家とはほぼ絶縁しているらしい
続きを読む

456: 愛とタヒの名無しさん 2013/12/14(土) 13:40:54

ここに書かれているようなショッキングな事件は無かったけど 
ひたすら疲れた遠い親戚の結婚式。 

新郎新婦二人とも芸能活動していて、舞台とかも良く出てる。 
でも売れてないし誰も知らない、生活も出来てない。 
だから完全に親スポンサーの結婚式になった。

なのに有名ホテルで100人呼んで、300万の式&披露宴。 

自分達で全部考えるので大変!って半年前から言ってたけど 
300万親に出させておいて「自分達でやる」って…と、 
最初から親戚一同げんなりモード。 

当日は明らかに基本パックなすごいチープな料理、飾り。 
おもてなしの心は一切感じない。これで300万?て思ったら 
新郎新婦、自分たちに何より金もかけていた。 

お色直し5回、小芝居の演出毎回、 
大河ドラマのような自己紹介映像(30分)、 
ブーケプルズとかファーストバイトとかウエディング系の 
イベントは全部挿入(毎回新郎新婦の小芝居付き)。 
その小芝居も音響や光線も入れて大仰な作り。 

でも全部全然面白くない。笑えないし共感もしない 
しまいには「私達からのサプライズです!」って、 
二人の歌謡ショーが始まった…。15分くらいかなあ。 
上手かったけど、敢えて聴きたい程ではない。 
選曲も、運命の恋人同士がお互いを讃え合うような曲だった。 

最後の花嫁の手紙でも、ひたすら自分の事ばっかり。 
貧乏だったのにピアノを習わせてくれたお母さん、 
最初から私の才能に気付いていたんですねさすがですみたいな。

続きを読む

780: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/17(月) 23:14:10

タイトルのないビデオテープがあったので再生したら、友人の披露宴の映像だった 

披露宴はつつがなく進行し、やがて余興の時間になり、新婦の友人達が何人か集まって歌い始めた 
新婦は高校の頃合唱部だったとかで、その友人達は部活仲間だったそうでそりゃもう上手かった 

が、何か様子がおかしい 

最初は定番のウエディングソングをハモって歌ってたんだけど、 
二曲三曲とずっと歌ってるし、さらに段々曲調が暗くなってきて 
戦/争?っぽい内容になってきた 
新婦が怒った様子で「ちょっと!」と文句を言いながら立ち上がった時、 
歌ってた一人がマイクを奪い 

「ごめんね、何せ急に歌えって言われたものだから練習する時間がなくって! 
まあ高校の頃大して部活にも来なくて大会にも出なくって 
三年生最後の定期演奏会には先生から出るなって言われたような人の結婚式に呼ばれるなんて 
思わなかったんだよね!ここにいる元部員全員の名前も言えなかったくせに! 
お前のせいで大会出られなくなるかもしれなかった事なんか覚えてないんだろう!! 
馬鹿にするんじゃないよ!!」 

とよく通る声で新婦に言い放った

続きを読む

このページのトップヘ